“強きアメリカ”象徴の船、復活か いまだ“最速”の称号持つ64歳

かつて客船が世界を縦横無尽に航行していた時代、その花形たる大西洋定期航路にて「最速」の称号を持つアメリカの“伝説の船”が、復活するかもしれません。

強きアメリカの象徴、21世紀の大海原へ復活か

 いまなお世界最速船「ブルーリボンホルダー」の称号を持つ、伝説の客船「ユナイテッド・ステーツ」を復活させようというプランが明らかになり、全米のクルーズファンより注目を集めています。

 フィラデルフィアに係船されている同船の再就航を計画しているのは、2015年にゲンティン香港から買収された、高級クルーズ会社のクリスタル・クルーズ。今年で船齢64年になる同船を、全室ダイニングルーム付きのスイートにした豪華客船へ改装するというプランで、今年中に計画の妥当性を検証し、就航させるかどうか結論を出すとしています。

160305 us 01
フィラデルフィアに係留されている伝説の客船「ユナイテッド・ステーツ」(写真:Lowlova、CC 表示-継承 3.0、https://goo.gl/47hVYW)。

 ヨーロッパ系アメリカ人の“心の故郷”でもある欧州への定期航路に花開いた「ユナイテッド・ステーツ」は第二次世界大戦直後、アメリカの象徴でもあった客船です。その復活は、クルーズファンのネットサイトへ格好の話題提供になり、“強いアメリカ”復活への期待ムードに乗って、「アメリカ籍客船として実現して欲しい」などの声があふれています。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント