熊本、大分線のWi-Fi無料期間を延長 地震復興支援で JAL

JALは熊本地震に伴う復旧、復興支援の一環として、羽田~熊本線と羽田~大分線で実施している機内インターネットの無料提供を6月末まで延長します。

1か月延長して6月末まで

 JAL(日本航空)は2016年5月30日(月)、羽田~熊本線と羽田~大分線で実施している機内インターネットの無料提供について、終了日を当初の5月31日(火)から6月30日(木)に繰り下げると発表しました。

 この取り組みは4月に発生した熊本地震に伴う復旧、復興支援の一環として4月27日(木)から行われているものです。

160530 jalwifi 01
国内線では2016年9月30日まで、機内インターネットの「15分無料キャンペーン」も実施されている(写真出典:JAL)。

 利用するには、機内Wi-Fiサービスを提供している「JAL SKY NEXT」運航便にて「15分無料キャンペーン」を利用したあと、客室乗務員に申し出て専用クーポンを受け取ります(1便あたりの搭載数に限りあり)。この専用クーポンを使用すると、引き続き無料でインターネットが利用できます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント