「IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」発売 盛岡~八戸間が1500円

盛岡~八戸間が1日乗り放題となる「IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」が発売されます。沿線の提携施設などできっぷを提示すると、別途サービスも受けられます。

きっぷはD型硬券

 IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道は2017年11月14日(火)、盛岡~目時~八戸間が1日乗り放題となる「IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」を発売すると発表しました。

171114 igr 01
「IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」の券面イメージ(画像:青い森鉄道)。

 JR東北本線の盛岡~八戸間を引き継いでから15年がたつことを記念するもの。価格は大人1500円、小学生750円です。小繋駅と斗米駅を除くIGR線各駅と、青い森鉄道線の八戸駅、剣吉駅、三戸駅で購入できます。ちなみに、盛岡~八戸間の普通運賃は片道3040円です。

 券面デザインは、2社共通のD型硬券(縦30mm×横88mm)。発売は11月25日(土)から12月31日(日)まで。利用期間は12月1日(金)と 2日(土)~31日(日)のあいだの土休日です。

 盛岡~八戸間の沿線提携施設、店舗できっぷを提示すると、別途サービスが受けられる特典が用意されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171114 igr 02
  • Thumbnail 171114 igr 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 出来れば1200円くらいまで下げて欲しい。
    Suicaか1日乗車券に登録出来ればもっと値下げが出来るはず。
    後、銀河鉄道と青い森鉄道は共通運賃を敷いた方が良い。