白川郷と五箇山を巡る「3つ星街道バス」、2018年1月から定期観光バスとして運行

世界遺産の五箇山や白川郷をガイド付きで巡る「3つ星街道バス」が、定期観光バスとして運行されます。

ガイド付きで大人往復6000円

 西日本ジェイアールバスは2018年1月13日(土)から、「北陸周遊観光バス」のうち五箇山や白川郷を巡るコースを、定期観光バス「3つ星街道バス」として運行します。

 コースは片道(大人5000円)と往復(大人6000円)の2コース。運賃は、五箇山の村上家入館料を含みます。子どもは半額です。
 
 片道の行程は、金沢駅を8時30分に出発し、五箇山(9時30分着、10時30分発)、白川郷(11時00分着、13時30分発)を巡り、高山ひだホテルプラザ(14時30分)に到着します。往復の行程は、先述の片道に加えて、高山ひだホテルプラザを16時30分に出発し、金沢駅に18時30分に到着します。

 運行は2018年1月13日(土)から3月31日(土)までの土休日です。

Large 17122 mitsuboshi 01
「3つ星街道バス」。昼食は白川郷で各自で自由に(画像:西日本ジェイアールバス)。

 申し込みは、予約サイト「高速バスネット」や金沢などのバスチケットセンター(ともに出発当日まで)、電話(出発前日まで)、主な旅行会社窓口(出発5日前まで)で受け付けています。
 
 西日本ジェイアールバスは「富山と岐阜の名所を巡る便利な『3つ星街道バス』をぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント