JR夜行高速バス「ドリームルリエ」東京~大阪間で1日最大2往復に 京都駅に新たに停車

JR高速バスの東京~京都・大阪線に、2台目の「ドリーム ルリエ」を導入。1日最大2往復の運行が始まります。一部の便は、新たに京都駅にも停車します。

2列シート「プレシャスクラス」増席

 西日本ジェイアールバスとジェイアールバス関東は2018年3月26日(月)、東京~京都・大阪間の夜行高速バスに、両社それぞれ2台目の「ドリーム ルリエ」を導入し、1日最大2往復で運行すると発表しました。

Large 180327 wjrbusrelier 01
夜行高速バス車両「ドリーム ルリエ」のイメージ(画像:西日本ジェイアールバス)。

 新車両は、2列シート「プレシャスクラス」が従来の4席から6席に。ゆりかごのような新型クレイドルシートを採用した3列シート「アドバンスクラス」は、従来の14席から10席に変更されます。

 なお、充電用電源コンセント、フリーWi-Fi、トイレ、空気清浄機付きエアコン、スリッパ、毛布は従来通り標準装備。さらに全席にタブレット端末「iPad mini 4」を設置し、インターネットなどを無料で楽しめます。

 ダイヤ改正は4月27日(金)です。新車両は「ドリームルリエ101号」「102号」として、東京駅~大阪駅間で土休日や金曜などに運行。両便とも途中、バスタ新宿は通過、京都駅は停車します。「1号」「2号」は引き続き、東京駅~大阪駅間で毎日運行。バスタ新宿は停車、京都駅は通過します。

 6月以降は「101号」「102号」が、バスタ新宿停車、京都駅通過で毎日運行されます。7月以降は未定です。

 東京~京都・大阪間の普通運賃は、「プレシャスクラス」が1万3000円~1万8000円、「アドバンスクラス」は1万円~1万2500円です。「アドバンスクラス」は得割運賃(8500円~1万1500円)も用意されています。

 きっぷはウェブサイト「高速バスネット」をはじめ、西日本ジェイアールバスやジェイアールバス関東の電話予約センター、大阪駅・京都駅・東京駅のバスチケットセンターなどで購入が可能です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180327 wjrbusrelier 02
  • Thumbnail 180327 wjrbusrelier 03
  • Thumbnail 180327 wjrbusrelier 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 果たして昼特急に進出してくるかな?