AIRDOが北海道のラーメン店とコラボ 「濃厚味噌ラーメン」を機内販売

AIRDOが機内での軽食に、ラーメン店の我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)と共同開発した「濃厚味噌ラーメン」の販売を開始しました。カップ麺につき、持ち帰りも可能とのことです。

社内発案により実現、スープにこだわって商品開発

 AIRDOが機内での軽食販売の第5弾として、北海道のラーメン店、我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)と共同開発した即席カップ麺「濃厚味噌ラーメン」の販売を2018年6月1日(金)より開始しました。

Large 180608 airdo 01  1

拡大画像

AIRDOで社員の発案により実現した即席麺が販売開始された(写真:AIRDO)。

 AIRDOでは、独自性ある「空の市場」を目指し、機内販売やドリンクサービス等で北海道の様々な商品を提供しているといいます。今回の企画は、「北海道を代表する名店とコラボレーションした軽食販売の実現」とする社内発案によりスタート。我流麺舞 飛燕は、ラーメンの口コミ情報ランキングサイト「ラーメン Walker 北海道」で2014年から3年連続3位を獲得したラーメン店です。

 AIRDOは、「スープにこだわり商品開発を進めてまいりました。豊かな味噌の香りとコクのあるスープは食欲をそそり、最後の一滴まで飲み干したくなるお味に仕上がっています」といいます。

 「濃厚味噌ラーメン」の販売価格は500円(税込み)。同社の全路線で販売されています。即席カップ麺につき、持ち帰りも可能とのことです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180608 airdo 02
  • Thumbnail 180608 airdo 01  1

関連記事

最新記事

コメント