12系客車で山形から仙台へ! 仙山線交流電化50周年記念で特別列車

ED75形電気機関車と12系客車によるツアー専用列車が仙山線を走ります。

Large 180815 jresendai12 01
ED75形電気機関車と12系客車のイメージ(画像:JR東日本仙台支社)。

 JR東日本仙台支社は2018年8月15日(水)、12系客車を使用した日帰りの旅行商品「“なつかしの12系客車に乗る”山形から仙台への旅」を発売しました。

 仙台と山形を結ぶ仙山線の交流電化50周年を記念するツアーです。山形駅を出発し、仙台駅で解散します。出発は9月8日(土)、旅行代金は8900円(子ども8200円)、募集人員は230人です。参加特典として、ホーロー製サボプレートや記念乗車証明書、特製弁当が用意されます。列車は12系急行形客車(3両)の前後にED75形電気機関車を連結し、プッシュプル(推進・牽引)運転を行います。

●詳細はこちら
http://jr-sendai.com/upload-images/2018/08/20180815.pdf

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント