関西空港発着便、7日金曜から再開 ピーチ出発6便、到着11便、JALは各1便

台風21号によって大きな被害を受け、離発着が止まっていた関西空港。使っているターミナルに大きな被害を受けなかったピーチが、運航を再開。JALも第2ターミナルを使い、再開します。

8日(土)以降は検討中

 台風21号で大きな被害を受けた関西空港で、2018年9月7日(金)より国内線の運航が再開されます。

Large 180906 peach 01  2
関西空港などを拠点とするピーチのエアバスA320型機(2014年2月、恵 知仁撮影)。

 LCCのピーチ・アビエーションは、関西空港出発では以下の6便を運航します。

MM143:11時50分発 新潟行き
MM177:12時25分発 長崎行き
MM315:14時40分発 東京(成田)行き
MM217:15時45分発 沖縄(那覇)行き
MM199:19時15分発 鹿児島行き
MM137:18時35分発 仙台行き

 関西空港到着では、以下の11便です。

MM312:東京(成田) 11時35分発
MM154:福岡 12時15分発
MM126:釧路 12時30分発
MM144:新潟 13時35分発
MM178:長崎 14時20分発
MM138:仙台 18時40分発
MM318:東京(成田) 18時55分発
MM220:沖縄(那覇) 19時45分発
MM140:仙台 20時30分発
MM200:鹿児島 20時55分発
MM160:福岡 21時20分発

 これら以外は欠航で、9月8日(土)以降については検討中とのこと。関西空港のB滑走路と、ピーチが利用する関西空港の第2ターミナルでは、今回の台風による冠水は確認されていませんでした。

 またJALも、7日(金)から以下の2便を運航する予定です。

JL224:15時05分発 羽田行き
JL225:羽田 13時00分発

 搭乗手続きは、通常の第1ターミナルではなく第2ターミナルで行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント