きっぷ購入は「QRコード」を券売機にかざして簡単に JR北海道が試験実施

札幌~旭川間の「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)」などが対象です。

Large 180925 jrhqrhakken 01
最初の画面で「QRコード読取」を選択してQRコードを読み取り部にかざすと、目的のきっぷが簡単に購入できるようになる。画像はイメージ(画像:JR北海道)。

 JR北海道が、指定席券売機に「QRコード」をかざしてきっぷが購入できるサービスを2018年10月1日(月)から試験的に始めます。

「みどりの窓口」の混雑緩和が目的。対象は札幌~旭川間の「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)」です。11月1日(木)からは「旭山動物園きっぷ」「旭山動物園アクセスきっぷ」も加わります。いずれも実施期間は2019年3月31日(日)までです。QRコードは専用パンフレットやJR北海道のウェブサイトに掲載されています。

●詳細はこちら
http://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20180925_KO_QRticket.pdf

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 長時間平気で窓口に並んでる層がQRコードなんか使わない。

  2. JR北海道はQRコード改札を導入した方が色々楽。
    そうすれば札幌市営地下鉄やバス各社と併用可能だし、用紙代が削減されれから良いぞ。
    ドイツなどの信用乗車方式の方が時代遅れです。