フェリー「さんふらわあ」の運航を支える双眼鏡とは ニコンミュージアムが映像で紹介

船長インタビューも交えた映像を上映します。

Large 181115 sunflonikon 01  1
映像作品「Professionals & Nikon フェリーさんふらわあとニコン双眼鏡」に登場するフェリー「さんふらわあ さつま」(画像:ニコンミュージアム)。

 映像作品「Professionals & Nikon フェリーさんふらわあとニコン双眼鏡」が、2018年12月10日(月)からニコンミュージアム(東京都港区)で上映されます。

 作品はニコンミュージアムが制作。大阪~志布志間を結ぶフェリー「さんふらわあ さつま」の船長インタビューを交えながら、同船の安全運航を支えるニコンの双眼鏡「7x50SP・防水型」「20x120(III型)」が紹介されます。上映時間は約9分、上映期間は1年程度です。

●詳細はこちら
https://www.nikon.co.jp/corporate/museum/events/index.htm#theater2

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. それ以前に霞かかった予約システム改善したらよ?
    何で新船の機関のトラブルで変則ダイヤになるや予約システムが満席扱いに麻痺してんだよ?
    しかも延々それをHPで告知すらしない始末!
    電話予約のみの対応なら早々に告知するのが当たり前だろ
    イメージ先行して自ら埋めた地雷を踏んで自爆してる会社が何を言ってんだか?
    取材するほうも恥かいちゃいますよ
    よくよく調査して公表していかないとね

    • トラックドライバー不足を神風などと本来の原因から逃避しているアホが多すぎなんだよね。