『A列車で行こうExp.+ コンプリート』登場 私鉄14社や近鉄・西武などの新規8種も収録

アートディンクから、PS4専用の都市開発鉄道会社経営シミュレーションゲームソフト『A列車で行こうExp.+ コンプリート』が発売。『Exp.』『Exp.+』の内容に加え、私鉄14社や多数の新規車両が収録されています。

『Exp.』と『Exp.+』の内容に未収録&新規車両を追加

 アートディンクは2020年7月13日(月)、新規車両などを追加したプレイステーション4(PS4)専用のダウンロードソフト『A列車で行こうExp.+ コンプリート』を新たに発売すると発表しました。

Large 200702 aexppcomp 01

拡大画像

『A列車で行こうExp.+ コンプリート』で加わった近鉄80000系「ひのとり」(画像:アートディンク)。

『A列車で行こう』シリーズは、都市開発、鉄道運営、会社経営の3要素を併せ持つ、都市開発鉄道会社経営シミュレーションゲームです。プレイヤーは鉄道会社の経営者となり、線路を敷いてダイヤを設定し列車を走らせ、都市を発展させていきます。

 2017年にPS4専用ソフト『A列車で行こうExp.』が発売。2019年には機回し、連結、車両などの要素が加わった『A列車で行こうExp.+』が登場しました。

 今回の『A列車で行こうExp.+ コンプリート』は、『Exp.』とそのアップグレード版である『Exp.+』の内容を網羅し、さらに『A列車で行こう9 Version5.0 ファイナルエディション』に収録されている私鉄14社の車両や、多数の新規車両も収録されています。

【写真】「鉄道博物館C」を加えて収録車両全270種を一望!

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント