ギミック満載「プラレール新駅」登場 史上初「3線一斉発車」 史上最多5種類の音声演出

コンコースやホームドアも!

Large 200726 prrshineki 01

拡大画像

プラレール「ピカッとシグナル!GOGO発車ステーション」のイメージ(画像:タカラトミー)。

 最新の駅をイメージし、各種のギミックが詰まったというプラレールの新商品「ピカッとシグナル!GOGO発車ステーション」が、2020年8月6日(木)にタカラトミーから発売されます。

 駅には線路が3本並び、手元のレバーで各列車の停車・発車・通過を操作できます。さらに4本目のレバーを引くと3線一斉の発車が可能。光と音がシーンを盛り上げます。3色に光る「シグナルトンネル」も装備されており、レバー操作にあわせて赤・緑・黄(一斉発車)に変わります。

 3線一斉発車もシグナルトンネルもプラレール史上初とのこと。タカラトミーは「シグナルトンネルは透明度が重要なパーツである一方、おもちゃとしての強度も重要であるため、鮮明に光って見せるための透明度と強度の両方を兼ね備える設計を目指し、苦労と工夫を重ねた部分の一つ」と説明しています。

 音の演出では新幹線、通勤電車、特急列車、貨物列車、SLといったプラレール史上最多5種類のサウンドモードを搭載。アナウンス、走行音、構内サウンドがそれぞれのモードに合わせて楽しめます。そしてプラレール史上初めてコンコースを採用。プラキッズ(人形、別売り)を立たせてにぎわう駅を再現できます。また、ホームドアは手動で開閉が可能です。

 希望小売価格は7500円(税抜)。対象年齢は3歳以上。単4形アルカリ乾電池3本(別売り)を使用します。

【了】

【画像】サウンドモードは史上最多5種類

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント