宇宙ロケットなぜ空中発射? 専用の巨大飛行機を用意してまで実現する理由とは

空中発射ロケット「ペガサス」の母機はかつて、爆撃機B-52BをNASAが改造した試験支援機NB-52Bが使用されていた。写真はB-52H(2017年、石津祐介撮影)
世界最長の長さ117mの翼幅を持つ。
B747-400から流用したエンジンを6発搭載。
開発計画が中止となった空中発射弾道ミサイル「スカイボルト」(画像:アメリカ空軍)。
「ペガサス」を搭載した母機「スターゲイザー」。ベースはロッキード(現ロッキード・マーチン)L-1011「トライスター」(画像:NASA)。
空中発射ロケットの母機となる航空機「ストラトローンチ」(画像:ストラトローンチ・システムズ)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170922 rocket 06 Thumbnail 170922 rocket 02 Thumbnail 170922 rocket 03 Thumbnail 170922 rocket 04 Thumbnail 170922 rocket 05 Thumbnail 170922 rocket 01

関連記事

最新記事