肥薩おれんじ鉄道 八代~佐敷が復旧へ 11月から全線で運行再開

八代から川内まで、鉄路が再びつながります!

Large 20201012orange 01

拡大画像

肥薩おれんじ鉄道の車両(画像:写真AC)。

 肥薩おれんじ鉄道は2020年10月12日(月)、運転見合わせが続いていた八代~佐敷間について、11月1日(日)の始発列車から運転再開すると発表しました。

 肥薩おれんじ鉄道線は今年7月の豪雨により土砂流入などの被害を受け、八代~出水間で運休。復旧完了した区間から順次運転再開していましたが、残る八代~佐敷間は代行バス輸送が続いていました。

 なお、列車の運転再開に伴い、代行バスの運行は終了します。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント