JR 京阪神地区で大晦日深夜に臨時増発 6線区で最大10本 終夜運転はなし

初詣など利用には、事前に時刻の確認が必要かもしれません。

Large large 200720 ser207 02
京阪神地区で活躍する321系電車(画像:写真AC)。

 JR西日本は2020年12月4日(金)、大晦日から翌2021年の元旦にかけて、京阪神地区の6線区で臨時列車の運転を行うと発表しました。各路線と運転時間帯は次の通りです。

・JR京都線、JR神戸線:午前0時から3時ごろまで約20~40分間隔
・奈良線:午前0時から3時ごろまで約30分間隔
・学研都市線、JR東西線:午前0時から3時ごろまで約30分間隔
・大阪環状線:午前0時から3時ごろまで約15分間隔
・大和路線:午前0時から3時ごろまで約30~60分間隔
・万葉まほろば線(桜井線):23時から午前3時ごろまで約30分間隔

 なお今年は、すべての線区で、終夜運転は行われません。

【了】

※一部修正しました(12月5日8時00分)。

【臨時増発を行う路線と運行ダイヤ】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to はれるーや Cancel reply

4件のコメント

  1. 「働き方改革」

  2. >京阪神地区の6線区で終夜運転を行うと発表しました。各路線と運転時間帯は次の通りです。
    と書いてあるのに、7行下で
    >なお今年は、すべての線区で、終夜運転は行われません
    終夜運転するの?しないの?

    • ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。

    • あと、フォトギャラリーの1枚目
      説明文が「終夜運転をおこなう路線」になっています。