鉄道BIG4らが岐阜・三重の鉄道を語る! 16日生配信 岡安さん応援の妄想きっぷも発売

「オカシャトル」の入場券で応援!

「ローカル鉄道展」今年はオンライン開催

Large 210112 mietalk 01.
「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展&ドリームトレイン」。

 岐阜県と三重県のローカル鉄道の魅力を紹介する「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展&ドリームトレイン」が2021年1月16日(土)にオンラインで開催されます。

 例年は東京・日本橋にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」で開催されてきましたが、今年はオンラインで開催。芸能界の「鉄道BIG4」として知られるお笑いコンビ「ダーリンハニー」の吉川正洋さんやホリプロマネジャーの南田裕介さん、また、テレビ番組ディレクターの田中匡史さんを迎え、YouTubeの「三重テラスチャンネル」で両県を走るローカル鉄道の魅力について生配信で語り合います。鉄道8社のグッズ紹介も予定されています。時間は13時半から16時半までです。

 あわせて三重テラスでは、1月17日(日)まで、鉄道各社提供の写真のパネル展が開催されています(15日と16日を除く)。

 なお、同じく「鉄道BIG4」のお笑いトリオ「ななめ45°」岡安章介さんもトークショーに出演する予定でしたが、下咽頭がんによる治療のため欠席に。そこで応援企画として、岡安さんが妄想する鉄道「岡安新都市交通『オカシャトル』」の連絡きっぷが発売されます。

 商品は、入場券を模した紙と専用台紙のセットです。入場券は硬い厚紙でできた硬券で、実在しない「岡安駅」のもの。日付は岡安さんの誕生日である「1979.-9.12.」が印字されています。台紙には、同じく出演者による妄想鉄道の吉川急行電鉄、MR、たなかモノレールのロゴも入っています。

 販売は「三重テラスオンラインショップ」で1月16日(土)13時から2月16日(火)まで。値段は1000円(税込・送料別)、数量は500枚です。売り上げは販売手数料15%を差し引いたうえで岡安新都市交通の「社長」である岡安章介さんに送られます。

【了】

【画像】妄想だけど発売される「岡安新都市交通連絡きっぷ」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 岡安というと歌手→レーサーの由美子、それから道頓堀の架空の芝居茶屋しか知らん

    • ななめ45°というと灯列式誘導信号機とか入換標識を思い出すんですけど関係はありますか?