全新幹線の車内販売で酒類の提供中止に 新型コロナ受け 車内販売自体が中止の新幹線も

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東海道新幹線の車内販売で酒類の提供が中止されます。これにより全新幹線の車内販売で酒類の提供が中止に。車内販売自体が中止されている新幹線路線もあります。

山陽新幹線ではすでに中止

 JR東海は2021年1月20日(水)、新型コロナウイルスの感染拡大などを受け、東海道新幹線の車内販売で酒類の販売を一時休止すると発表しました。

Large 210120 tokaidosake 01

拡大画像

東海道新幹線の車内販売のイメージ(2019年、草町義和撮影)。

 期間は1月21日(木)から当面のあいだ。山陽新幹線を運行するJR西日本も、1月14日(木)から車内販売での酒類販売を中止しています。

 また東北新幹線や北陸新幹線といった他の新幹線路線では、1月16日(土)から車内販売を中止しています。

【了】

【写真】車内販売の「シンカンセンスゴイカタイアイス」に強いスプーン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 販売員は一時帰休?無給?非正規で雇い止め?一部の駅売店が無くなったのと同じ、なり手不足?もう復活することもないんだろうな、さようなら車内販売…

  2.  駅前何も無い駅から在来線に乗ってその列車が遅れて新幹線に飛び乗って3時間飲まず食わずはちょっと厳しい。
     喉がイガイガになって咳が止まらなくなるから水の自販機ぐらい置いておいて欲しいな、