お台場の無料巡回バス「東京ベイシャトル」3月末で運行終了 利用者減少で

都内の「無料路線バス」の一つが歴史に幕を下ろします。

新型コロナの影響が追い打ちに

 東京・お台場を巡回運行する無料バス「東京ベイシャトル」について、運行する一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会は2021年3月1日(月)、今年3月31日(水)をもって運行終了すると発表しました。

Large 210204 odaiba 01
「東京ベイシャトル」の車両(画像:日の丸リムジングループ)。

 東京ベイシャトルは2000(平成12)年に運行開始。毎日11時30分~19時30分の間、約20分間隔で、りんかい線の東京テレポート駅を拠点に、お台場海浜公園や日本未来科学館などの観光スポットを結んで循環運行されています。民間企業などの協賛を得て運営する形で、当初から無料で利用可能となっています。

 同協議会によると、近年は利用者数が減少傾向にあり、新型コロナウイルスの影響でさらに利用者が落ち込んだことから、運行終了に至ったということです。

【了】

【画像】「東京ベイシャトル」の運行経路図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント