リニア中央新幹線で毎日はどう変わる? どんな未来になる? いろんな人に聞いてみた

最高速度500km/hのリニア中央新幹線が開業すると、各地への所要時間が大きく短縮される見込みです。それによって、どんな未来になるのでしょうか。JR東海がその「未来像」を募集し、1万通以上が寄せられました。

リニアの所要時間 くらべてみたら…

 まず品川~名古屋間で建設が進んでいる中央新幹線。最高速度500km/hの超電導リニアモーターカーにより、所要時間が大きく短縮される見込みです。

 品川駅からリニアに乗った場合の各駅までの所要時間と、東京の各ターミナル駅(品川、東京、上野、新宿)から新幹線もしくは特急列車を使った場合の所要時間が同等の駅を、以下に並べてみます。

Large 200409 liner 01

拡大画像

超電導リニアL0系の改良型試験車(2020年、恵 知仁撮影)。

【品川駅から約10分】中央新幹線 神奈川県駅(仮称)

 JR横浜・相模線、京王相模原線の橋本駅付近(相模原市)に設けられます。

・東海道新幹線 新横浜駅(神奈川県)

【品川駅から約25分】中央新幹線 山梨県駅(仮称)

 甲府市大津町付近に設けられます。

・東海道新幹線 小田原駅(神奈川県)
・東海道本線 大船駅(神奈川県)
・中央本線 立川駅(東京都)
・総武本線 千葉駅(千葉県)

【品川駅から40分】中央新幹線 名古屋駅

 速達タイプの列車であれば、品川駅から名古屋駅までリニア中央新幹線で最速40分の計画です。

・東北新幹線 宇都宮駅(栃木県)
・上越新幹線 本庄早稲田駅(埼玉県)
・東海道本線 茅ケ崎駅(神奈川県)
・総武本線 佐倉駅(千葉県)
・常磐線 土浦駅(茨城県)

【品川駅から約45分】中央新幹線 長野県駅(仮称)

 飯田市上郷飯沼付近に設けられます。

・上越新幹線 高崎駅(群馬県)
・東海道本線 平塚駅(神奈川県)
・成田線 成田駅(千葉県)
・外房線 大網駅(千葉県)
・内房線 五井駅(千葉県)

【品川駅から約60分】中央新幹線 岐阜県駅(仮称)

 JR中央本線の美乃坂本駅付近(中津川市)に設けられます。

・東北新幹線 那須塩原駅(栃木県)
・上越新幹線 上毛高原駅(群馬県)
・北陸新幹線 軽井沢駅(長野県)
・東海道本線 小田原駅(神奈川県)
・中央本線 大月駅(山梨県)
・総武本線 成東駅(千葉県)
・外房線 上総一ノ宮駅(千葉県)
・内房線 木更津駅(千葉県)
・常磐線 石岡駅(茨城県)

【品川駅から67分】中央新幹線 新大阪駅

 速達タイプの列車であれば、品川駅から新大阪駅までリニア中央新幹線で最速67分の計画です。

・東海道新幹線 浜松駅(静岡県)
・北陸新幹線 佐久平駅(長野県)
・内房線 君津駅(千葉県)
・常磐線 水戸駅(茨城県)

※ ※ ※

 神奈川県駅(仮称)から岐阜県駅(仮称)までの各駅と名古屋駅、そして新大阪駅も、リニア中央新幹線なら所要時間的には通勤圏内といえる範囲になっています。

【新幹線とぜんぜん違います】空港みたいな超電導リニアのホーム

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 東京電、中部電管内で季節により電力需給が逼迫するでしょう。

  2. こんな記事を書いてもらわなければならないほどJR東海は焦っているんですね。
    2020のアレに通ずるものがあるかも…