「Mobility Transformation 2021」6月29日・30日開催 モビリティ業界の知見が一堂に【Merkmal】

モビリティにかかわる人々を対象としたカンファレンスイベント「Mobility Transformation 2021」の開催日が決定。前年に続き第3回の今年もオンラインでの開催となる。

オンラインで開催

Large 210428 mobilitytransformationm 01

拡大画像

2021年6月29日・30日に「Mobility Transformation 2021」が開催される(画像:スマートドライブ)。

 モビリティデータを活用した事業を展開するスマートドライブは2021年4月28日(水)、カンファレンスイベント「Mobility Transformation 2021」を6月29日(火)と30日(水)に開催すると発表した。

「移動の進化」にかかわる人々が、イベントやセミナーを通じてMaaSやCASE、スマートシティの取り組みを進め、共有する企画で、2019年11月開催の第1回は約1500人が来場。2020年4月の第2回はオンライン開催で約7700人が参加したという。

 続く第3回となる今回もオンラインで開催。脱炭素化や自動車の電動化の波が押し寄せる日本で、どのようにして次の社会を作っていくべきか、様々な有識者や企業の人と考えていく予定で、参加視聴者との双方向のやり取りも取り入れる予定。セッションや登壇者の情報は、公式ウェブサイトで随時発信していく。

【了】

提供:Merkmal
「Merkmal(メルクマール)」とは……「交通・運輸・モビリティ産業で働く人やこの業界へ進出したい人が、明日に役立つ気づきを得られるニュースサイト」として発足しました。MaaS、CASE、環境への対応、自動運転技術など、変革著しい交通・運輸・モビリティ産業にまつわる最新ビジネス情報を独自の視点で発信しています。

Writer: Merkmal編集部

「Merkmal(メルクマール)」は「交通・運輸・モビリティ産業で働く人やこの業界へ進出したい人が、明日に役立つ気づきを得られるニュースサイト」として発足しました。MaaS、CASE、環境への対応、自動運転技術など、変革著しい交通・運輸・モビリティ産業にまつわる最新ビジネス情報を独自の視点で発信しています。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント