秋田道 北上西IC~湯田IC間で臨時の無料措置 地震で不通の国道の代替路に

災害時の代替路として高速道路が本領発揮です。

一般道を一時的に補完する役割に

Large 210430 akita 01

拡大画像

通行止めの国道の代替として秋田自動車道の一部区間が無料に(画像:NEXCO東日本)。

 NEXCO東日本は2021年5月4日(火)14時から、秋田自動車道の北上西IC~湯田IC間を走行する自動車を対象に、臨時の無料通行の措置を行っています。これは、5月1日に発生した地震の影響で通行止めになっている国道107号の代替路とするため行うものです。

 国道107号では地震の影響で沿線の法面に崩落のおそれがあることから、5月6日現在も通行止めとなっています。復旧まで相当の時間を要することから、並行する高速道路の無料措置がとられました。

 対象となるのは北上西IC~湯田IC間のみを利用する自動車で、その他の区間にまたがって利用した場合、無料化や割引は適用されません。また、125cc以下の車両については、秋田自動車道を利用することはできません。なお、一般レーンおよびETCレーンのどちらを利用しても、無料措置の対象となります。

【了】

【地図】臨時で無料となる区間

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ❌125cc以下の車両
    ◯125cc未満の車両(通常言うところの125ccクラスまで)