ANA A380「ウミガメのぬいぐるみ」 国内線やラウンジで買えるように 3号機も初披露

オレンジの亀さんも出現です。

セット販売のみ9900円

 ANA(全日空)が2021年6月1日(火)から、国内線機内やラウンジの「ANA Wi-Fi Service」からアクセスできるショッピングコンテンツ「ANA STORE@SKY」上で、同社の総2階建て機、エアバスA380をモチーフとしたキャラクター「ANA HONU」のぬいぐるみのセット販売を始めています。

Large r210602 a38 01

拡大画像

「ANA HONUのぬいぐるみ」をもった同社のCA(画像:ANA)。

 ANAのA380は、2019年から成田~ホノルル線で運航開始した旅客機です。2020年3月から、新型コロナウイルス感染拡大の影響で定期便運用から外されていましたが、2021年8月に、約15ヶ月ぶりのホノルル線への復帰が計画されています。計3機体制(3号機は2021年度内に導入予定)で、それぞれ異なるデザインの「ウミガメ」の特別塗装が特徴。ぬいぐるみもこの機体デザインをもとにしたグッズです。

 今回の販売は、A380の1号機がモデルの「ラニ」、2号機がモデルの「カイ」、そして日本未飛来の3号機がモデルの「ラー」の3体セットで、価格は税込み9900円です。

 ANAによると、これまではホノルル線でA380に乗らないと、これらのぬいぐるみは買えなかったほか、セット販売もこれまでは実施していなかったそうです。なお、「ラー」のぬいぐるみは、今回が初披露となります。

【了】

【再現度はいかに】日本未飛来のため貴重? オレンジの3号機実機!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント