新型ランクルでダカールラリーに挑む 過酷な砂漠横断レース 足元はトーヨータイヤ!

舞台はサウジアラビアです。

市販車部門9連覇に挑戦します

 トーヨータイヤは2021年7月1日(木)、トヨタ車体が運営するラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」のランドクルーザーに、ピックアップトラック/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給し、「ダカールラリー2022」「ダカールラリー2023」への挑戦をサポートすると発表しました。

Large 210702 toyo 01

拡大画像

トヨタ ランドクルーザー アンダルシアラリー参戦車(画像:TOYO TIRE)。

 ダカールラリーは、世界で最も過酷なモータースポーツ競技のひとつとして知られるクロスカントリーラリーです。もともとフランスのパリからアフリカのサハラ砂漠を縦断し、セネガルのダカールを目指すもの(いわゆる「パリ・ダカ」)でしたが、2020年から舞台を中東サウジアラビアへ移しています。

 2022年1月に開催予定のダカールラリー2022では、コース上の各所に設けられたスペシャルステージ(競技区間)と、その間をつなぐリエゾンセクション(移動区間)の、総走行距離約8000kmを約2週間かけて走破し、累積走行タイムを競うということです。

「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」は、前身となるトヨタ・チームアラコの活動を引き継いで2005(平成17)年からダカ-ルラリーにエントリーしており、2021年には市販車部門で8連覇を達成しています。2022年にはランドクルーザー200系、2023年には新型の300系でエントリーを予定しており、いずれもトーヨータイヤがタイヤを提供します。

 トーヨータイヤは、チームランドクルーザー・トヨタオートボデーの9連覇をサポートするとともに、「本活動を通じて得る知見を商品開発に生かし、より高性能・高品質で魅力的な製品を市場にお届けしてまいります」としています。

【了】

ホワイトレターが印象的!トーヨータイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント