関東バス往年の3ドア車含む3台セットが登場! 九州急行バス「九州号」も製品化 バスコレ新製品

関東バス創立90周年で登場です。

関東バス創立90周年で3台セット発売

Large 210810 bc2108 01

拡大画像

関東バス(画像:トミーテック)。

 トミーテックは2021年8月10日(火)、模型シリーズ「ザ・バスコレクション」の新製品を発表しました。

 東京のJR中央線沿線を走る関東バスの3台セットが登場。2021年12月に創立90周年を迎えるのにあわせ、かつて主要車種だった3ドア車の富士重工業5E(K-U31L)をはじめ、現在の主力車両であるいすゞ「エルガ」(2RG-LV290Q3)と高速バス用の三菱ふそう「エアロキング」(MU612TX)をラインナップ。3台セットの税込予価は5720円です。

 また、福岡~長崎間を結ぶ九州急行バスの高速バス「九州号」も製品化。2台在籍している新型「エアロエース」をプロトタイプとしています。税込予価は1760円です。

 製品はいずれもNゲージサイズで、2021年12月の発売が予定されています。

【了】

「バスコレ」新製品の画像とイラストをもっと見る(4枚)

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント