JR北海道 快速「エアポート」の「uシート」にチケットレス導入 指定席料金は値上げ

値上げは2022年度からです。

「エアポート」以外の快速・普通列車も座席指定料金値上げ

 JR北海道は2021年12月15日(水)、新千歳空港~札幌・小樽間で運転する快速「エアポート」の指定席「uシート」にチケットレスのサービスを導入すると発表しました。

Large 211215 air 01
733系電車の快速「エアポート」(2017年10月、草町義和撮影)。

 チケットレスサービスの導入は2022年4月1日(金)乗車分から。ウェブサイト「えきねっと」で予約することで窓口での発券や受け取りが不要になるほか、シートマップで好みの座席を予約することが可能です。乗車券部分に「Kitaca」「Suica」等のICカードを利用することで、乗車券・座席指定券ともチケットレスとなります。

 あわせて同日より座席指定料金を530円から840円(小児半額)に見直します。座席指定料金の見直しはほかの快速・普通列車も同様で、「くしろ湿原ノロッコ号」「富良野・美瑛ノロッコ号」も2022年度運行分から座席指定料金が840円となります。

【了】

【画像】チケットレスでの利用イメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント