イラっとしない教習車? 運転のコツをラッピング TikTok人気の教習所の“願い”

これは教習生を護る効果もあるのでは?

ありそうでなかった? 運転を(外部へ)教えてくれる教習車

「車線変更の3秒前に合図だよ!」
「曲がるときは後輪を通すのがコツだよ!!」
 
 こうした運転のコツをイラストとともに、車体へラッピングした教習車が2022年6月から、滋賀県で走り始めました。

Large 220616 kyoshu 01

拡大画像

ラッピングした「学べる教習車」(画像:月の輪自動車教習所)。

 この「学べる教習車」を導入したのは、大津市の月の輪自動車教習所。イラストレーターの「わかる」さんとコラボしたもので、マツダ2セダンの教習車5台にそれぞれ異なるラッピングが施されています。「運転教本の1ページが車になったような教習車」とのこと。

「教習車をノロノロ運転で、邪魔だなと思うのではなく、免許を取ったときの『初心』を思い出してもらえる存在になってくれたらと思います」(月の輪自動車教習所)

 だれしも最初はドキドキ。しかし免許を取って慣れてくると、運転が荒くなってしまうことも――そこで、街中を走る教習車が「初心を振り返る」存在になれると考えたそうです。

 ちなみに、月の輪自動車教習所は県内でも老舗の教習所ですが、近年はSNSなどでの発信を強化。TikTokuでは「だつりん先生」のアカウント名でフォロワー12万人を超え、日本一TikTokを活用する自動車教習所を名乗っています。

【了】

【周りの車もイライラしない?】「学べる教習車5種 画像で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント