北陸道 南行きを無料開放へ 福井の「国道8号被災区間」の代替措置 10日から

国道8号が片側通行規制となっていることへの措置です。

一般道の混雑緩和へ対応

Large 220710 hokuriku 01
北陸道は10日から南行きのみ通行再開(画像:NEXCO中日本)。

 国土交通省 近畿地方整備局とNEXCO中日本は2022年8月9日(火)、福井県南越前町の国道8号が土砂崩れ等で片側通行規制となっていることから、混雑を避けるため、北陸自動車道の一部区間を臨時で無料開放すると発表しました。この措置は10日(水)0時からです。

 北陸道は現在、大雨で被災し、福井県内で不通に。あす10日から南行き(上り)のみ復旧するのに合わせ、区間を限定して無料開放されます。

 無料となるのは、武生・今庄・南条スマートのいずれかで高速に乗り、敦賀・木之本・若狭美浜・敦賀南スマートのいずれかで下りる場合のみ。それ以外を利用した場合は通常の料金がかかります。全車種が対象となります。

 この措置は、国道8号の通行規制が解除となるまで行われます。

 なおこの発表では、あわせて「国道8号の通行規制区間を北方面に走行される車両は、国道8号を使用せず、広域に迂回していただくようご協力をお願いします」と呼びかけています。

【了】

テーマ特集「【随時更新】東北・北陸地方の豪雨による交通機関への影響」へ

【地図】無料通行の対象となる区間

最新記事

コメント