スバル新型「インプレッサ」世界初公開 基幹車種6年ぶり刷新 水平対向エンジンかつ安全!

サイドビューもいいですね~!

スバル新型インプレッサはスポーツ全振り!

 スバルは2022年11月17日(現地時間)、ロサンゼルスオートショーにて新型「インプレッサ」(米国仕様)を世界初公開しました。

Large 221118 imp 01
新型インプレッサ(画像:スバル)。

 スバルのエントリーモデルであり基幹車種のインプレッサが6年ぶりの刷新。エクステリアはグリルを大きく、よりスポーティーさを増しています。

 動的性能だけでなく、安全性も強調されています。フルインナーフレーム構造の採用でボディ剛性を高め、カメラの視野角を2倍に拡大した新世代アイサイトも標準装備しているといいます。

 パワーユニットは水平対向4気筒エンジンで、2.0Lと2.5Lの2種類。後者を積むRSモデルは、米国市場におけるWRXの先駆となったモデルを想起させるグレードだといいます。8段階マニュアルモードとパドルシフトも装備しているということです。

 この新型は米国への導入を2023年春以降に予定。その後、世界各国へ順次導入するといいます。

【了】

【サイドビューもいいぞ!】新型インプレッサ写真で見る

最新記事

コメント