120km/hで走るゆりかもめ? 三菱重工が高速車両開発

「新交通システム」の長所、短所は?

 「新交通システム」の主な長所は以下の点です。

・急勾配や急カーブに強く、路線計画の自由度が高いことから、スペースが乏しい都市内でも建設が容易。
・外部への騒音や振動が少ない。
・運行をコンピューターで集中管理し、無人の自動運転が可能。そのため運行コストが安い。
・一般的な鉄道や地下鉄と比較し建設コストが安い。
・専用の軌道を走るため定時制に優れ、ある程度の平均速度を確保できる。

 対し、主に次のような短所が挙げられます。

・車両が小さく、あまり大きな輸送力はない
・他の交通システムと互換性がない。
・路面電車(LRT)やバス・ラピッド・トランジット(BRT)と比べると建設費が高い。
・最高速度が60km/h程度と遅い。

 今回発表された三菱重工業のシステムは、短所をひとつ解決したことになります。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. すごい…。

  2. 三菱の新開発は、少し不安に感じます。MRJはトラブル続きで就航のメドすら立たない。古い話しだがパジェロは発売時からの欠陥を隠し続けて販売してきた。少し前には完成間近の豪華客船がドックで火災事故を起こし丸焼け。平行建造中の同型船と差し替えてなんとか納期の大幅遅れは避けられたが、大赤字を出して以後は発注なし。
    自衛隊など、お役所への納入品ぐらいしか大口ユーザーがいない。
    ゆりかもめは無人運転だから事故のときの避難誘導をするスタッフがいないので、安全性をより追求してほしい。

    • 全車両に神棚付ければいいんじゃないでしょうか。(^_^)
      あ、仏壇車両、十字架車両、ヒンズー教やイスラム教は何を付ければいいんですかね?(^_^)

  3. 三菱かよ、大丈夫か?
    不安事項が出たら沿線住民は誰も使わないかも?