社員メッセージカード付きチョコを乗客へプレゼント スターフライヤー

バレンタインデーに「ちょっとした喜び」を感じてもらおうと、スターフライヤーが乗客にプレゼントを贈ります。社員のメッセージカード付きだそうです。

北九州、福岡、羽田の3空港

 バレンタインデーを迎え、乗客へチョコレートをプレゼントするイベントスターフライヤーが行います。

バレンタインプレゼントの内容、ラッピングは空港によって異なる(画像提供:スターフライヤー)。

 北九州空港ではすべての乗客が対象で、搭乗手続きカウンターおよび自動チェックイン機に来た乗客へ、地上係員からプレゼントされます。対象となる便は2月14日(土)の全便(12便)。男性には「SFJカレドショコラ」2個と「フェレロロシェ」1個」が、女性には「SFJカレドショコラ」2個と「チロルチョコ」1個が贈られます。

 福岡空港も全ての乗客が対象で、スターフライヤーの搭乗手続きカウンターおよび手荷物カウンターへ来た乗客へ、地上係員からプレゼントされます。対象となる便は2月14日(土)の全便(7便)。「SFJカレドチョコ」2個とそのほかのチョコレートが贈られます。

 羽田空港では主に男性、子供の乗客が対象で、第1ターミナルのスターフライヤー搭乗手続きカウンターへ来た乗客へ、地上係員からプレゼントされます。対象となる便は2月13日(金)の87便、89便、91便、93便、95便(すべて北九州空港行き)と、2月14日(土)の北九州空港行きの全便(12便)。「SFJカレドショコラ」3個と「リンツ リンドール」1個が贈られます。

 スターフライヤーによると、当日は「バレンタインデーの雰囲気を演出し、ちょっとした喜びを感じていただきたい」とのこと。プレゼントには社員からのメッセージカードも添えられるそうです。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20150210_starflyer_01

関連記事

最新記事

コメント