【今日は何の日?】余部橋梁(初代)を列車が渡り始める

山陰本線の香住~浜坂間が開業し、余部橋梁を列車が渡り始めます。

 1912(明治45)年の3月1日。山陰本線の香住~浜坂間が開業し、余部橋梁(あまるべきょうりょう)を列車が渡り始めます。

Large 20150301 amarube 01
鉄橋のときの余部橋梁。隣接してコンクリート橋の工事が進んでいる。

 地上約40mの余部橋梁を渡る列車からは、日本海を展望できます。2010(平成22)年、橋脚の鉄骨が印象的な赤い鉄橋(トレッスル橋)から2代目のコンクリート橋に切り替わり、橋の外見も大きく変わりましたが、日本海の美しさは変わりません。

【了】

【写真】橋上から眺める日本海

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント