ジバニャン南海を走る 「特急サザン 妖怪ウォッチ号」登場

南海特急「サザン」の車体に『妖怪ウォッチ』キャラクターが登場します。

座席指定車両にラッピング

 南海は2015年4月7日(火)、「特急サザン 妖怪ウォッチ号」を運行すると発表しました。難波~和歌山市・和歌山港間を結んでいる特急「サザン」(8両編成)のうち、座席指定車両(4両)に『妖怪ウォッチ』のキャラクターをラッピングしたもので、和歌山市側の1号車がジバニャン、2号車がウィスパー、3号車がコマさん、4号車がコマじろうです。

「特急サザン 妖怪ウォッチ号」の車両外観イメージ(画像提供:南海)。

 指定車内の座席カバーも『妖怪ウォッチ』特別デザインに変更されるほか、そのデッキには『妖怪ウォッチ』キャラクターステッカーを掲出。これに合わせ「特急サザン×妖怪ウォッチ 友だち記念特急券引換券」や「特急サザン×妖怪ウォッチ 友だち記念入場券」「特急サザン×妖怪ウォッチ 友だち記念コンパスカード」も発売されます。

 運行期間は4月29日(水・祝)から6月28日(日)まで。初日、難波発9時45分の「特急サザン 妖怪ウォッチ号」座席指定車両内では運行開始記念イベントも実施される予定で、「記念特急券引換券」などの販売や、泉佐野~みさき公園間では『妖怪ウォッチ』(市販品)シールのプレゼントが行われるそうです。

 南海は「行楽シーズンのお出かけを『特急サザン 妖怪ウォッチ号』で一層楽しいものにしてください」と話しています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150407_nankai_01

関連記事

最新記事

コメント