【今日は何の日?】日本一低い駅が誕生

関西鉄道の名古屋~前ヶ須間が開業しました。

 1895(明治28)年の5月24日。関西鉄道の名古屋~前ヶ須間が開業しました。

150524 yatomieki 01

 関西鉄道は現在のJR関西本線で、前ヶ須駅は現在の弥富駅です。この弥富駅は「海抜ゼロメートル地帯」にあり、その海抜は-0.93m。地上駅で最も低い場所にある駅、とされています。ちなみに地下駅を含めると、青函トンネル竜飛斜坑線の体験坑道駅が最も深い場所にあり、海面下140mです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. すぐ近くの近鉄弥富駅の方が低いという噂も!?

  2. そう言えば、あの辺りの住所は弥富市(旧弥富町)前ガ須ですから、昔の方がより所在地の所在地の正確な地名だといえますね。