【今日は何の日?】1人では乗りにくい(?)豪華寝台特急が登場

上野~札幌間で寝台特急「カシオペア」が運転を開始しました。

 1999(平成11)年の7月16日。上野~札幌間で寝台特急「カシオペア」が運転を開始しました。

Large 150716 casiopea 01
E26系客車(カシオペア)を牽引するEF81形電気機関車。

 すべての客室が2人用A寝台(補助ベッドで3人利用も可)で、ラウンジカーとフランス料理を味わえる食堂車を連結。JR東日本を、また日本を代表する新たな豪華列車として大きな注目を集めました。しかしながら、2016年3月の北海道新幹線開業を機に、列車は廃止されています。

 乗車には基本的に2人分の寝台料金、特急料金が必要でしたが、かつて1人で乗車できる「カシオペアシングルユース券」などが販売されたこともあります。

【了】

【懐かしの「カシオペア」の勇姿】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 北海道新幹線開業後の転用についての見通しが甘かった。まあ、ななつ星以前なら充分以上な内容だったろうが。

  2. ありがとうございます。ただ、青色のJRの「瑞風」ならば一人用のシングルルームが存在します。お一人様客大嫌いな(割引切符の多くが二人以上からの利用可能※つまりお一人様利用お断り。ただ最近は一人利用可能の割引切符も増えているが条件付きが多い[例えば山陽新幹線のひかりこだま限定の早割50や北陸新幹線向けの早割切符などは一人利用OKの代わりにクレカ決済限定。つまりクレカを持っていないヤツは買えない]。)青色のJRにしては珍しい行為でありますね。