東海道新幹線限定の「チップスター」、伊勢エビ味が再登場

東海道新幹線限定の「チップスター」が発売されています。そのうち昨年夏に登場し好評だった「伊勢エビ味」が今夏、再登場することになりました。

「しお味」は山陽新幹線でも発売開始

 2015年7月14日(火)、ジェイアール東海パッセンジャーズは昨夏に東海道新幹線限定で発売し、好評だった「チップスター極 伊勢えび味」を再発売すると発表しました。

150716 chipstar 01
パッケージに葛飾北斎の浮世絵を取り入れ、プレミアム感、特別感を演出したという(画像出典:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

「チップスター極 伊勢えび味」は、伊勢志摩産伊勢海老のパウダーを使用。同社によると「伊勢海老のまろやかな甘みと香りが楽しめる贅沢な味わい」といいます。

 東京駅、品川駅など東海道新幹線駅構内の売店、リニア・鉄道館(名古屋市)の売店では7月14日より販売がスタート。7月23日(木)からは、東海道新幹線の車内販売(「のぞみ」「ひかり」)でも取り扱いが始められる予定です。

 また現在、東海道新幹線で限定発売されている「チップスター極 海の精焼き塩使用しお味」については7月下旬以降、山陽新幹線の車内でも発売するとのこと。販売価格はどちらとも売店では216円(税込)、車内では220円(税込)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント