東京メトロ有楽町駅にホタルイカ燻製、ケロリン垢すりなどの自販機登場

ホタルイカの燻製や「ケロリン」の垢すりなどを扱う自動販売機が、東京メトロ有楽町駅に登場します。

自動販売機に富山県の名物を

 東京メトロ有楽町線の有楽町駅に、「ほたるいか燻製」や「ケロリン垢すり」などを扱う自動販売機が登場します。


 2015年7月28日(火)、東京メトロとメトロコマースは有楽町駅のD4出入口付近に富山県の物産を購入できる“ご当地自動販売機”を設置。8月1日(土)の始発から販売をスタートすると発表しました。

150728 toyama 01
「富山県ご当地自動販売機」で扱われる商品の一例(画像出典:東京メトロ)。

 取り扱われる商品は、富山湾で捕れたホタルイカだけを使い新鮮なまま独自の方法でスモークしたという「幸のこわけ ほたるいか燻製」(540円)、銭湯の黄色い湯桶でおなじみ「ケロリン」の垢すり(ボディタオル、540円)、黒醤油ラーメンの深いコクを楽しめるというご当地ラーメン「富山ブラック」(670円)など(価格はすべて税込)。


 ちなみに「ケロリン」は富山市の内外薬品が製造・販売する解熱鎮痛薬です。


 この“ご当地自動販売機設置”について富山県は「今年3月の北陸新幹線の開業によって、首都圏における富山県の認知度が高まってまいりました。こうした中、富山の特産品を扱う『ご当地自動販売機』を自治体として初めて東京メトロの駅構内に設置することになりました。海産物や飲料水など各種の商品を取りそろえております」とコメントしています。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント