【今日は何の日?】横須賀線・湘南新宿ラインの品鶴線が開業

8月21日、品鶴線が開業しました。

 1929(昭和4)年の8月21日。東海道本線の品川~新鶴見操車場~鶴見間が開業しました。川崎を経由しない東海道本線の貨物線として誕生したもので、両端の駅名から「品鶴線」と通称されています。

品鶴線(写真右下)沿いに建設された東海道新幹線(2007年12月、恵 知仁撮影)。

 この品鶴線は1980(昭和55)年、横須賀線のルートとして使われるようになり、途中に新川崎駅が開業。2001(平成13)年からは品鶴線経由で湘南新宿ラインの運転も始まって、現在では客線としての重要性が大きく増しています。2018年度には、相鉄・JR直通列車も品鶴線を走り出す予定です。

 また品鶴線と並行して走る東海道新幹線は、その建設にあたり品鶴線の用地が活用されました。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント