質問をしてみよう!

会員登録(無料)をして質問しよう!

本文※必須

質問する

回答受付中の質問

最新の質問

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

新着の回答

最新の回答

  • ほしい定期航路

    ユーザー写真画像

    長崎~上海は面白いですね😊 私は那覇~台湾のいずれかの港町でしょうか。 あとはスッカスカの有明のフェリーターミナル活用も兼ねて東京~高知とか。 国際航路ならいっそ横浜~アメリカ西海岸・南米。あかいくつの世界が現実に!?

  • コスパのいい割引きっぷ

    ユーザー写真画像

    キップと言えるかどうか・・・。 京成の株主優待でしょうか。 区内の金券ショップなら900~950円程度で扱ってます。 成田スカイアクセスも利用できます。 (通過利用。新柴又~印旛日本医大の各駅では乗降出来ません。) 成田スカイアクセスで押上~空港第2ビル・成田空港間で株主優待を利用すると200円前後安くなります。上野・日暮里発着ですともう少しお得になります。

    ユーザー写真画像

    2001年から2010年3月まで、JR東日本が発売していた「土・日きっぷ」はコスパが高かったですよね。新幹線や特急・急行などの普通車自由席はもちろん、事前に指定席券を発券することで、指定席も利用することができました。 東北新幹線は東京~古川間でしたが、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(当時は長野止まり)が全線利用できたのも魅力です。 当時、仙台から水郡線の玉川村に行くのに、新幹線で郡山乗り換えではなく、上野乗り換えで特急「ひたち」を使って水戸経由で行きました。実はそのほうが早く着くというものでした。 今でしたら、エリアは「週末パス」に相当するのでしょうけれど、「週末パス」だと特急券は別途購入が必要とのことで、あまりお得感は感じませんね。

    ユーザー写真画像

    JR東日本の「N'EX往復きっぷ(普通車)」は何気にお得かもしれません。 東京都区内からだと大人4940円で、池袋から普通に「成田エクスプレス」で往復した場合は2990円×2=5980円で、1040円も特になります。 指定席券売機でも購入できるのもいいです(ただし前日までに購入)。 ちなみに、池袋から往復とも日暮里乗り換えで京成「スカイライナー」だと2630円×2=5260円です。特に急ぎでない場合は「成田エクスプレス」の割引きっぷで行くのもいいかと思います。

    ユーザー写真画像

    JR東だと「週末おでかけパス」が、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分の場合、小田原で購入して津田沼や熊谷辺りまで足をのばす事があるので最大で切符代の3〜4倍利用した事があります。 欲を言えば、熱海までエリア内に入っていたらなあと思いますが。

    ユーザー写真画像

    都営地下鉄のワンデーパス500円。往復で元が取れる場合があるので都営沿線に住んでた時は定期外に行くのによく買いまいした。

    ユーザー写真画像

    江ノ島電鉄の「のりおりくん」は、600円なので、藤沢から極楽寺までのっただけで、プラスマイナスゼロになります。 その上飲食店や宿泊施設などの優待割引もつきます。

    ユーザー写真画像

    関東圏だとときわ路パスでしょうか。正直JRに乗らなくても、関東鉄道が高すぎて元が取れます。 また小湊鉄道の一日乗車券など往復運賃よりおトクな時は買っちゃいますね。   四国のバースデイきっぷのグリーン車用は8日間有効で13,000円。特急グリーン車だけでなく観光特急列車にも乗れるのでかなりお得ですし、儲け度外視でちょっと心配になるくらいです。

  • オススメの駅弁

    ユーザー写真画像

    博多駅の駅弁「明太牛たん丼」がいいですね。 その名の通り、辛子明太子と牛たんがメインとなっている弁当で、ビールにも会いそうです。 羽田空港で「空弁」としても販売されています。

    ユーザー写真画像

    岡山駅弁の「山陽新幹線40年旅物語 せとうち日和」(名前長いですね汗)オススメです。いいものちょっとずつだけど豊富に揃えられて小洒落た駅弁です。下津井旅情もいいなと…岡山は種類が多すぎていつも悩みます。   山陽新幹線の車内販売でアツアツのお味噌汁もセットでいただくと、なお美味しいです。

    ユーザー写真画像

    名古屋駅も駅弁の種類が多いですが、そのなかでも、松浦商店の「松坂牛食べくらべ弁当」がいいですね。すき煮と焼肉の両方が楽しめる、ちょっと贅沢なお弁当です。

    ユーザー写真画像

    別の質問でも回答しましたが、大船軒の「伝承鯵の押寿し」もしくはふつうの「鯵の押し寿し」ですね。 新宿駅や東京駅、品川駅などでも購入できますが、やっぱり大船駅で購入したいところです。

    ユーザー写真画像

    大好きなのは、富山駅弁「ますのすし」です。 お金に余裕があれば、二段重ねの「ますのすし(二重)」を買いたいところです。 税込2700円ですが…。

    ユーザー写真画像

    森駅の「いかめし」が最高ですね。 駅構内での販売はやめてしまいましたが、駅前にある「柴田商店」で購入できるので、今度、久しぶりに森駅まで行こうと考えています。

    ユーザー写真画像

    「峠の釜めし」は鉄板ですよね。 自分がオススメするのは、松阪駅 あら竹の「牛肉弁当」と「モー太郎弁当」です。 地元だけに本当に松阪牛(と黒毛和牛)を使用しております。多分弁当の種類やグレードで使用する種類や比率が変わっているんじゃないかと・・・ 明治28年創業と、駅弁界でも最古参のひとつですがご多分に漏れず業績は・・・ この先も食べ続けられらよう、売り上げにご協力頂ければ・・・なんか主旨が変わってきたような。

    ユーザー写真画像

    かなりベタですが、「峠の釜めし」です。 あきることはないですね。

  • お気に入りの鉄道スポット

    ユーザー写真画像

    JR千葉駅前の千葉モノレールの路線分岐部が興味深いです。 ポイントではなく、市役所方面のレールと千代台方面のレールが頭の上で道路のジャンクションよろしく立体交差しています。 しかも懸垂式ですので、走行時であればなかなか見応えが有ります。

もっと見る

  • コスパのいい割引きっぷ

    ユーザー写真画像

    キップと言えるかどうか・・・。 京成の株主優待でしょうか。 区内の金券ショップなら900~950円程度で扱ってます。 成田スカイアクセスも利用できます。 (通過利用。新柴又~印旛日本医大の各駅では乗降出来ません。) 成田スカイアクセスで押上~空港第2ビル・成田空港間で株主優待を利用すると200円前後安くなります。上野・日暮里発着ですともう少しお得になります。

    ユーザー写真画像

    2001年から2010年3月まで、JR東日本が発売していた「土・日きっぷ」はコスパが高かったですよね。新幹線や特急・急行などの普通車自由席はもちろん、事前に指定席券を発券することで、指定席も利用することができました。 東北新幹線は東京~古川間でしたが、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(当時は長野止まり)が全線利用できたのも魅力です。 当時、仙台から水郡線の玉川村に行くのに、新幹線で郡山乗り換えではなく、上野乗り換えで特急「ひたち」を使って水戸経由で行きました。実はそのほうが早く着くというものでした。 今でしたら、エリアは「週末パス」に相当するのでしょうけれど、「週末パス」だと特急券は別途購入が必要とのことで、あまりお得感は感じませんね。

    ユーザー写真画像

    JR東日本の「N'EX往復きっぷ(普通車)」は何気にお得かもしれません。 東京都区内からだと大人4940円で、池袋から普通に「成田エクスプレス」で往復した場合は2990円×2=5980円で、1040円も特になります。 指定席券売機でも購入できるのもいいです(ただし前日までに購入)。 ちなみに、池袋から往復とも日暮里乗り換えで京成「スカイライナー」だと2630円×2=5260円です。特に急ぎでない場合は「成田エクスプレス」の割引きっぷで行くのもいいかと思います。

    ユーザー写真画像

    JR東だと「週末おでかけパス」が、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分の場合、小田原で購入して津田沼や熊谷辺りまで足をのばす事があるので最大で切符代の3〜4倍利用した事があります。 欲を言えば、熱海までエリア内に入っていたらなあと思いますが。

    ユーザー写真画像

    都営地下鉄のワンデーパス500円。往復で元が取れる場合があるので都営沿線に住んでた時は定期外に行くのによく買いまいした。

    ユーザー写真画像

    江ノ島電鉄の「のりおりくん」は、600円なので、藤沢から極楽寺までのっただけで、プラスマイナスゼロになります。 その上飲食店や宿泊施設などの優待割引もつきます。

    ユーザー写真画像

    関東圏だとときわ路パスでしょうか。正直JRに乗らなくても、関東鉄道が高すぎて元が取れます。 また小湊鉄道の一日乗車券など往復運賃よりおトクな時は買っちゃいますね。   四国のバースデイきっぷのグリーン車用は8日間有効で13,000円。特急グリーン車だけでなく観光特急列車にも乗れるのでかなりお得ですし、儲け度外視でちょっと心配になるくらいです。

もっと見る

  • 年末年始の 東名 → 常磐道 混雑回避ルート

    ユーザー写真画像

    個人的には、年末年始の日中の湾岸線だと「ディズニー渋滞」が気になります。 常磐道に向かう場合は、湾岸線の浦安出口まで辛抱すればいいことなのかもしれませんが…。

    ユーザー写真画像

    首都高3号渋谷線大橋ジャンクションから中央環状線の板橋ジャンクション~江北ジャンクション~小菅ジャンクション経由で6号三郷線に出るパターンでしょうか? それか、東名を東京インターで降りて、環状八号線を北上。谷原交差点から目白通りに入って大泉インターから外環道に入る方法も。環状八号線は、さすがに昔のようなスキー渋滞はないかと思います。

    ユーザー写真画像

    普通に、3号渋谷線~谷町JCT~江戸橋JCT~堀切JCT~小菅JCT~三郷JCT経由で常磐道に抜けたほうがいいような気がします。 ただ、申し訳ありませんが、時間帯での混雑度はわかりません。 両国JCTから7号小松川線、京葉JCTから外環道に入って三郷JCT経由で常磐道に行く方法も考えられますね。

    ユーザー写真画像

    首都高は決まった渋滞ポイント以外はあまり混まないと思いますよ。それも、時間帯によってです。たとえば湾岸線~外環道(千葉区間)ルートなどは混んでいるイメージもありません。 圏央道を海老名から北へ回るのは、オススメしません。八王子JCTが全方向詰まります。GWなどの渋滞情報を聞いていると、ほぼいつの時間もという印象です。 東名から来て3号線が詰まっていた場合は、横浜町田→保土ヶ谷バイパス→首都高というルートがありますが、混雑状況はよくわかりません。逆方向は、日中は詰まりがちですが、動かないということはないです。 海老名から圏央道を南へ、新湘南バイパス→国道1号→横浜新道→首都高という方法もありますが、新湘南バイパスがずっと車線規制していますし、一般道も詰まるし(正月期間は箱根駅伝にも被るし)で、選択しないほうが無難です。

  • 解決済み寄居駅から小川町駅まで

    ユーザー写真画像

    八高線を通しで利用しなければ東武東上線ですね。 東上線の方が本数多くて収容台数が多いので。

    ユーザー写真画像

    私は、東上線です。 群馬県まで行って、帰る時は、八高線の寄居で降りて、東上線に乗ります。 理由は、ワンマン区間で、使われている8000系は、引退が近づいているので、、

    ユーザー写真画像

    運賃の違いを知らなければ、ふつうに東武東上線に乗ってしまいます。

    ユーザー写真画像

    サイコロさんと同様に、気動車に乗る機会がなかなかありませんので、時間に余裕があれば八高線で行くと思います。

    ユーザー写真画像

    東武東上線でしょうか。やはり列車本数が多いほうがいいので。

    ユーザー写真画像

    時間にもよるかと思いますが、八高線を大回り乗車した際には夕方はけっこう沿線の学生で混み合っていました。いずれ水郡線のように3ドアになりそうな気がしましたが、私個人だと気動車が好きなのとJRだと待合室に冷暖房が効いていたりするので、待ち時間も気持ちよく過ごしやすいです。

    ユーザー写真画像

    所要時間はどちらもそんなに変わらないので、先に出発するほうにすると思います。

    ユーザー写真画像

    八高線は2両編成か3両編成なので、混雑しているイメージがあります。東武は4両編成でしかも寄居が始発駅ですので、どちらかといえば東武を利用すると思います。

    ユーザー写真画像

    往復で両方利用します(欲張り) 用事で移動目的の乗車であれば基本的には東武ですかね。 急ぎで待ち時間含めて八高線のほうが早ければ八高線にするかも知れません。 そんなに急ぐならタクシーに乗れ、というツッコミは御容赦を(笑)

    ユーザー写真画像

    運賃が10円安い八高線でしょうか? 定期券だと1ヶ月で1960円の差にもなります。 でも、実際に通勤するとなると、本数の多い東武東上線を使いたいところですね。寄居から小川町に通勤している人は、どうしているのか気になるところです。

    ユーザー写真画像

    本数は少ないですが、八高線で行きたいですね。気動車に乗ることはそんなにないもので。

    ユーザー写真画像

    東武東上線でしょうか。八高線は本数が少ないので(東武も日中は1時間に2本ですが)。

もっと見る

  • ほしい定期航路

    ユーザー写真画像

    長崎~上海は面白いですね😊 私は那覇~台湾のいずれかの港町でしょうか。 あとはスッカスカの有明のフェリーターミナル活用も兼ねて東京~高知とか。 国際航路ならいっそ横浜~アメリカ西海岸・南米。あかいくつの世界が現実に!?

  • オススメの駅弁

    ユーザー写真画像

    博多駅の駅弁「明太牛たん丼」がいいですね。 その名の通り、辛子明太子と牛たんがメインとなっている弁当で、ビールにも会いそうです。 羽田空港で「空弁」としても販売されています。

    ユーザー写真画像

    岡山駅弁の「山陽新幹線40年旅物語 せとうち日和」(名前長いですね汗)オススメです。いいものちょっとずつだけど豊富に揃えられて小洒落た駅弁です。下津井旅情もいいなと…岡山は種類が多すぎていつも悩みます。   山陽新幹線の車内販売でアツアツのお味噌汁もセットでいただくと、なお美味しいです。

    ユーザー写真画像

    名古屋駅も駅弁の種類が多いですが、そのなかでも、松浦商店の「松坂牛食べくらべ弁当」がいいですね。すき煮と焼肉の両方が楽しめる、ちょっと贅沢なお弁当です。

    ユーザー写真画像

    別の質問でも回答しましたが、大船軒の「伝承鯵の押寿し」もしくはふつうの「鯵の押し寿し」ですね。 新宿駅や東京駅、品川駅などでも購入できますが、やっぱり大船駅で購入したいところです。

    ユーザー写真画像

    大好きなのは、富山駅弁「ますのすし」です。 お金に余裕があれば、二段重ねの「ますのすし(二重)」を買いたいところです。 税込2700円ですが…。

    ユーザー写真画像

    森駅の「いかめし」が最高ですね。 駅構内での販売はやめてしまいましたが、駅前にある「柴田商店」で購入できるので、今度、久しぶりに森駅まで行こうと考えています。

    ユーザー写真画像

    「峠の釜めし」は鉄板ですよね。 自分がオススメするのは、松阪駅 あら竹の「牛肉弁当」と「モー太郎弁当」です。 地元だけに本当に松阪牛(と黒毛和牛)を使用しております。多分弁当の種類やグレードで使用する種類や比率が変わっているんじゃないかと・・・ 明治28年創業と、駅弁界でも最古参のひとつですがご多分に漏れず業績は・・・ この先も食べ続けられらよう、売り上げにご協力頂ければ・・・なんか主旨が変わってきたような。

    ユーザー写真画像

    かなりベタですが、「峠の釜めし」です。 あきることはないですね。

  • お気に入りの鉄道スポット

    ユーザー写真画像

    JR千葉駅前の千葉モノレールの路線分岐部が興味深いです。 ポイントではなく、市役所方面のレールと千代台方面のレールが頭の上で道路のジャンクションよろしく立体交差しています。 しかも懸垂式ですので、走行時であればなかなか見応えが有ります。

もっと見る

  • 外環道はずっと別料金?

    ユーザー写真画像

    ETCならば、他の路線と同水準になるよう(連続した料金になるよう)調整が進んでいくと思います。中央道の高井戸~八王子も八王子以西と料金を一体化してほしいです。

    ユーザー写真画像

    ETCならば外環道も迂回利用時に料金調整されますね。「継ぎ目のない料金」とか言っていますけれど、適用基準がかなり複雑でわけがわかりません。たしか東関東道はOKなのに京葉道路を通ると対象外だった気が。

    ユーザー写真画像

    放射状の高速道路から首都高に向かう車の精算のために本線料金所が廃止できませんので、外環道も本線精算後に通行せざるを得ないため別料金はずっと続くと思われます。 ただその理由だけであれば名古屋の名二環は別料金を廃止できそうな気がしますので、他にも理由があるのかも知れません。

  • Sトレイン池袋乗車

    ユーザー写真画像

    たぶん、副都心線池袋からの乗車はできないと思います。 せっかく石神井公園で指定券を購入するのでしたら、石神井公園から乗車すればいいと思うのですが…。練馬や小竹向原での運転停車も楽しめますし。

  • 解決済みタクシーの短距離利用はアリ?

    ユーザー写真画像

    東京の初乗り値下げ以降、わりとちょくちょく利用しています。ワンメーターで行くかと思いきや、行かないのですが、それでも720円よりは安いという距離をよく使います。

    ユーザー写真画像

    ワンメーターであっても、料金が設定されている以上、その料金内で乗車する事に法的、倫理的問題は全く有りません。 まあ、運転手またはタクシー会社の都合によっては、歓迎されないとか敬遠される場合もあり得るでしようが、営業妨害しているのでもない限りは単に気持ちの問題ですので、先の方の書かれた通り、 乗車の際に一言断りを入れるか、乗り込む前に行先を告げて了解を得るなどすれば、堂々とワンメーターで降りて構いません。 構わないと思います。 構わないんじゃなぃヵn•••

    ユーザー写真画像

    東京23区などでタクシーの初乗り運賃が下がって間もないころ、タクシーの運転手に、初乗り運賃で乗る人はいるのか聞いたことがあります。 そうしたら、結構、高齢の方が買い物をする際に利用しているのだそうです。あとは、駅から家までわずかな距離だけど、坂道(上り坂)になっているので利用するのだそうです。 ですので、気兼ねなく利用して問題ないと思います。

    ユーザー写真画像

    荷物が多い場合とかは、利用しても全然問題ないと思います。 乗車するときに、運転手さんに「近くて申し訳ないんですが…」みたいに、ひと言伝えれば、そんなに嫌な顔はされないと思います。

もっと見る

  • 解決済み無灯火車をなくすには?

    ユーザー写真画像

    エンジンONとともにライトONになるようにしなければ。 駐車場から急いで出るときにライトをつけるのを忘れて、そのまま走行ってパターンが多いと思うのです。

    ユーザー写真画像

    これから登場する車は、日中も前照灯が点灯する仕様にすればいいと思います。消灯するのはエンジンを切った時だけ。でもバッテリー容量を大きくしなければいけませんね。

    ユーザー写真画像

    自分は、早めに前照灯を点灯させています。車のボディカラーがメタリックグレーなので、相手から見えづらいだろうと思うからです。 子牛力ビームさんが言われているように、無灯火で運転する人は、相手から見えづらいということが理解できていないのだと思います。 免許更新時の講習授業で、シミュレーションさせるのはいいアイディアだと思います。自分が運転する場合と逆の場合の両方を体験させれば、無灯火運転の怖さを理解してもらえると思います。

    ユーザー写真画像

    自動車もそうですが、自転車の無灯火運転も怖いです。 歩いていたら、角から無灯火自転車が突然来て、ぶつかりそうになりました。

    ユーザー写真画像

    無灯火車は怖いですよね。 でも無灯火する人って、スモールやオートライトにしたつもりでも、オフになっているのに気がついていないとか、路面が街灯で照らされて明るいので、暗くなっていることに気がついていないのだと思います。 対策としては、メーカー側がなんらかしらの警告装置を導入するか、ドライバーの意識向上しかないかと思います。まぁ、1回危険な目にあえばわかるのでしょうけれど。

もっと見る

  • 有料道路料金所へのETC導入、進んでる?

    ユーザー写真画像

    三重県伊勢市の二見鳥羽道路にはETCがありませんでしたが、設置される事なく前倒しで無料開放されました。 茨城県日立市の日立有料道路は、常磐道日立中央IC直結のためETCが設置されています。 常磐道を下りる場合は一括徴収、乗る場合は有料道路の料金だけ先に精算されます。 同様に、ひたちなか市の常陸那珂有料道路は(東水戸道路を挟んで)北関東道の延長上にあるためETCが使えます。 こちらも北関東道側から通行すると一括徴収、反対行きでは一旦精算となります。

    ユーザー写真画像

    ETCは導入コストが大きいと思われるので、道路公社としてもなかなか踏み切れないのだと思います。

    ユーザー写真画像

    神奈川県の三浦縦貫道路は、ETCカードは利用できませんが、回数券を発売しているほか、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーが利用できるとのことです。 交通系電子マネーが利用できるなんて意外でした。

    ユーザー写真画像

    千葉道路公社の東金九十九里有料道路や九十九里有料道路はETCが利用できませんが、回数券を発売しています。 でも九十九里有料道路は、料金の徴収時間が午前6時から22時まで(夏場は午前5時から23時まで)ですし、将来の無料開放を見据えているのかもしれません。

  • 自動精算機(券売機含む)の進化。

    ユーザー写真画像

    自動精算機は確かにすごいですよね。 ICカード乗車券で乗り越し精算する場合、精算するかチャージするかの選択もできますので。 ただ、自動券売機もそうですが、鉄道会社によってはすべてが2000円札対応機種にはなっていないようです(2000円札を目にすることはめっきり減りましたが)。 なかには釣銭不足のため「1万円札は利用できません」としているところもあります。1000円札とか不足しているんでしょうか?

    ユーザー写真画像

    自動券売機で切符を間違えて購入した場合、自動券売機で払い戻しをすることができます。 片道乗車券と指定席券、自由席券が対象で、割引きっぷや値段表示のない指定席券、有効開始日や発車時刻を過ぎたきっぷ、クレジットカードで購入したきっぷなどは対象外となります。 JR東日本の券売機の場合、「買いまちがい払いもどし」ボタンを押して、購入した切符を挿入すると払い戻し金額が表示され、確認ボタンを押すと現金で払い戻しされます。 購入直後であれば、手数料はかかりません。

    ユーザー写真画像

    近年の自動券売機や自動精算機は進化していますよね。さすがに磁気券でないと対応してくれませんが…。 でも、東急や東京メトロの回数券は金額式なので、使いやすいなぁ~と思います。 東武や西武など在京私鉄のほとんどは区間式なので、区間外乗車になると初乗り運賃が適用されてしまうので割高感が生じます。

    ユーザー写真画像

    もう5年ぐらい前になるかもしれませんが、自動券売機で購入した「都区内パス」で吉祥寺駅で自動精算機に入れたら、しっかりと130円の乗り越し金額が表示されて精算した記憶があります。 また、質問の回答からズレてしまうのですが、最近は切符の自動券売機よりもICカードのチャージ専用機が増えているように思います。 しかも、最近の機種は右下にICカードを置くものが多いので、紙幣を入れるところにICカードを入れようとして入らず、困惑している人をよく見ます。自分がチャージしているとき、隣の人がそうだった場合は、「ここに置いてください」と教えてあげますけど…。

    ユーザー写真画像

    なかなか回数券を購入する機会がなく、自動精算機を利用するのは、IC定期券での定期区間外で乗車したときに、残高不足分時のチャージぐらいしかありません。 でもチャージする時間は、昔に比べて短くなったような気がします。

もっと見る

  • 3月のダイヤ改正

    ユーザー写真画像

    ダイヤ改正で、秋田19時20分発の快速青森行きが設定されるとのことで、青春18きっぷ御用達の列車になるか気になります。秋田駅での接続がよければいいのですが。 車両はセミクロスシートの719系4両編成(2両+2両)が使用されればいいですね。せめて701系のセミクロス改造車であれば…。すべてロングシートの701系ですと辛そうです。

    ユーザー写真画像

    両毛線の東北本線直通列車が廃止なってしまうんですね(分離運転?)。小山駅で10分~15分ぐらい停車しますし、直通利用客はそんなにいないのでしょうか…。

    ユーザー写真画像

    上越新幹線でE7系の「グランクラス」を利用してみたいところですが、軽食・ドリンクなどのサービスがないのは残念に思いました。 東京~新潟が2時間程度では難しいのでしょうかね…。

    ユーザー写真画像

    JR西日本の新快速「Aシート」ですが、平日の朝方は網干→野洲→姫路、夕方は姫路→野洲→網干と、米原には来ないのが意外でした。 運転本数を考えると、「Aシート」車は今のところ1両しか導入されない感じですね。

    ユーザー写真画像

    上越新幹線にもE7系が投入されるのは嬉しいです。 千葉〜南小谷にもE353が充当されるのかなとも。 JR貨物でセノハチ越えEF300の追加投入、吹田止まりを福岡へ延伸…も気になりました。災害以外の物流事情に変化があったのかなと思いました。

    ユーザー写真画像

    常磐線のトピックスが「Jヴィレッジ駅」しか無かったので特に何の感慨もありませんでした。 pdfを見たら、駅構造(と言うより立地?)が特殊なのでそのうち見に行こうかと思います。 上下線分離トンネル出入口に立地。 V(またはY)字型ホーム。 トンネル上からに駅舎。 結構ユニークです。

    ユーザー写真画像

    個人的には、香椎線がBEC819系に統一されるのが驚きました。 昔、「アクアエクスプレス」が運転されていたのが懐かしいです。

    ユーザー写真画像

    個人的には、京葉線で平日に増発される東京19時32分発の各駅停車西船橋行きが、京葉線車両で運転されるということでしょうか。 10両編成の営業列車が武蔵野線・京葉線の西船橋駅に入るなんて、もしかしたら初めてなのかもしれません。

    ユーザー写真画像

    あれだけ113系や115系で占められていたJR西日本の広島近郊エリアが、227系で統一されてしまうのは時代を感じます。その中でも可部線から105系が消滅してしまうのは残念でなりません。

  • 仮称の新横浜駅

    ユーザー写真画像

    新横浜線だし、東海道新幹線の乗換駅でもあるから、新横浜駅が濃厚だと思います。 それ以外にまともな名前はないと思うが。

    ユーザー写真画像

    やっぱり、新横浜駅でないとしっくりこないです。

    ユーザー写真画像

    「新横浜北」にすると、市営地下鉄の「北新横浜」と混同しそうですので、「新横浜駅」でいいと思います。

    ユーザー写真画像

    「新横浜駅」が妥当でしょう。 でも、まったく同じなのもなんですので「港北新横浜駅」とかでもいいと思います。

    ユーザー写真画像

    「新横浜駅」が最も無難で妥当だと思います。

    ユーザー写真画像

    「東急相鉄新横浜」か「相鉄東急新横浜」、あるいは略して「東相新横浜」かなぁと思います。

    ユーザー写真画像

    新新横浜駅とか、ニュー新横浜駅とかでもよさそうですが…。

    ユーザー写真画像

    路線名が新横浜線ですので、順当に新横浜駅になるかと思います。

もっと見る

  • コスパのいい割引きっぷ

    ユーザー写真画像

    キップと言えるかどうか・・・。 京成の株主優待でしょうか。 区内の金券ショップなら900~950円程度で扱ってます。 成田スカイアクセスも利用できます。 (通過利用。新柴又~印旛日本医大の各駅では乗降出来ません。) 成田スカイアクセスで押上~空港第2ビル・成田空港間で株主優待を利用すると200円前後安くなります。上野・日暮里発着ですともう少しお得になります。

    ユーザー写真画像

    2001年から2010年3月まで、JR東日本が発売していた「土・日きっぷ」はコスパが高かったですよね。新幹線や特急・急行などの普通車自由席はもちろん、事前に指定席券を発券することで、指定席も利用することができました。 東北新幹線は東京~古川間でしたが、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(当時は長野止まり)が全線利用できたのも魅力です。 当時、仙台から水郡線の玉川村に行くのに、新幹線で郡山乗り換えではなく、上野乗り換えで特急「ひたち」を使って水戸経由で行きました。実はそのほうが早く着くというものでした。 今でしたら、エリアは「週末パス」に相当するのでしょうけれど、「週末パス」だと特急券は別途購入が必要とのことで、あまりお得感は感じませんね。

    ユーザー写真画像

    JR東日本の「N'EX往復きっぷ(普通車)」は何気にお得かもしれません。 東京都区内からだと大人4940円で、池袋から普通に「成田エクスプレス」で往復した場合は2990円×2=5980円で、1040円も特になります。 指定席券売機でも購入できるのもいいです(ただし前日までに購入)。 ちなみに、池袋から往復とも日暮里乗り換えで京成「スカイライナー」だと2630円×2=5260円です。特に急ぎでない場合は「成田エクスプレス」の割引きっぷで行くのもいいかと思います。

    ユーザー写真画像

    JR東だと「週末おでかけパス」が、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分の場合、小田原で購入して津田沼や熊谷辺りまで足をのばす事があるので最大で切符代の3〜4倍利用した事があります。 欲を言えば、熱海までエリア内に入っていたらなあと思いますが。

    ユーザー写真画像

    都営地下鉄のワンデーパス500円。往復で元が取れる場合があるので都営沿線に住んでた時は定期外に行くのによく買いまいした。

    ユーザー写真画像

    江ノ島電鉄の「のりおりくん」は、600円なので、藤沢から極楽寺までのっただけで、プラスマイナスゼロになります。 その上飲食店や宿泊施設などの優待割引もつきます。

    ユーザー写真画像

    関東圏だとときわ路パスでしょうか。正直JRに乗らなくても、関東鉄道が高すぎて元が取れます。 また小湊鉄道の一日乗車券など往復運賃よりおトクな時は買っちゃいますね。   四国のバースデイきっぷのグリーン車用は8日間有効で13,000円。特急グリーン車だけでなく観光特急列車にも乗れるのでかなりお得ですし、儲け度外視でちょっと心配になるくらいです。

  • オススメの駅弁

    ユーザー写真画像

    博多駅の駅弁「明太牛たん丼」がいいですね。 その名の通り、辛子明太子と牛たんがメインとなっている弁当で、ビールにも会いそうです。 羽田空港で「空弁」としても販売されています。

    ユーザー写真画像

    岡山駅弁の「山陽新幹線40年旅物語 せとうち日和」(名前長いですね汗)オススメです。いいものちょっとずつだけど豊富に揃えられて小洒落た駅弁です。下津井旅情もいいなと…岡山は種類が多すぎていつも悩みます。   山陽新幹線の車内販売でアツアツのお味噌汁もセットでいただくと、なお美味しいです。

    ユーザー写真画像

    名古屋駅も駅弁の種類が多いですが、そのなかでも、松浦商店の「松坂牛食べくらべ弁当」がいいですね。すき煮と焼肉の両方が楽しめる、ちょっと贅沢なお弁当です。

    ユーザー写真画像

    別の質問でも回答しましたが、大船軒の「伝承鯵の押寿し」もしくはふつうの「鯵の押し寿し」ですね。 新宿駅や東京駅、品川駅などでも購入できますが、やっぱり大船駅で購入したいところです。

    ユーザー写真画像

    大好きなのは、富山駅弁「ますのすし」です。 お金に余裕があれば、二段重ねの「ますのすし(二重)」を買いたいところです。 税込2700円ですが…。

    ユーザー写真画像

    森駅の「いかめし」が最高ですね。 駅構内での販売はやめてしまいましたが、駅前にある「柴田商店」で購入できるので、今度、久しぶりに森駅まで行こうと考えています。

    ユーザー写真画像

    「峠の釜めし」は鉄板ですよね。 自分がオススメするのは、松阪駅 あら竹の「牛肉弁当」と「モー太郎弁当」です。 地元だけに本当に松阪牛(と黒毛和牛)を使用しております。多分弁当の種類やグレードで使用する種類や比率が変わっているんじゃないかと・・・ 明治28年創業と、駅弁界でも最古参のひとつですがご多分に漏れず業績は・・・ この先も食べ続けられらよう、売り上げにご協力頂ければ・・・なんか主旨が変わってきたような。

    ユーザー写真画像

    かなりベタですが、「峠の釜めし」です。 あきることはないですね。

  • お気に入りの鉄道スポット

    ユーザー写真画像

    JR千葉駅前の千葉モノレールの路線分岐部が興味深いです。 ポイントではなく、市役所方面のレールと千代台方面のレールが頭の上で道路のジャンクションよろしく立体交差しています。 しかも懸垂式ですので、走行時であればなかなか見応えが有ります。

もっと見る

  • オススメの駅弁

    ユーザー写真画像

    博多駅の駅弁「明太牛たん丼」がいいですね。 その名の通り、辛子明太子と牛たんがメインとなっている弁当で、ビールにも会いそうです。 羽田空港で「空弁」としても販売されています。

    ユーザー写真画像

    岡山駅弁の「山陽新幹線40年旅物語 せとうち日和」(名前長いですね汗)オススメです。いいものちょっとずつだけど豊富に揃えられて小洒落た駅弁です。下津井旅情もいいなと…岡山は種類が多すぎていつも悩みます。   山陽新幹線の車内販売でアツアツのお味噌汁もセットでいただくと、なお美味しいです。

    ユーザー写真画像

    名古屋駅も駅弁の種類が多いですが、そのなかでも、松浦商店の「松坂牛食べくらべ弁当」がいいですね。すき煮と焼肉の両方が楽しめる、ちょっと贅沢なお弁当です。

    ユーザー写真画像

    別の質問でも回答しましたが、大船軒の「伝承鯵の押寿し」もしくはふつうの「鯵の押し寿し」ですね。 新宿駅や東京駅、品川駅などでも購入できますが、やっぱり大船駅で購入したいところです。

    ユーザー写真画像

    大好きなのは、富山駅弁「ますのすし」です。 お金に余裕があれば、二段重ねの「ますのすし(二重)」を買いたいところです。 税込2700円ですが…。

    ユーザー写真画像

    森駅の「いかめし」が最高ですね。 駅構内での販売はやめてしまいましたが、駅前にある「柴田商店」で購入できるので、今度、久しぶりに森駅まで行こうと考えています。

    ユーザー写真画像

    「峠の釜めし」は鉄板ですよね。 自分がオススメするのは、松阪駅 あら竹の「牛肉弁当」と「モー太郎弁当」です。 地元だけに本当に松阪牛(と黒毛和牛)を使用しております。多分弁当の種類やグレードで使用する種類や比率が変わっているんじゃないかと・・・ 明治28年創業と、駅弁界でも最古参のひとつですがご多分に漏れず業績は・・・ この先も食べ続けられらよう、売り上げにご協力頂ければ・・・なんか主旨が変わってきたような。

    ユーザー写真画像

    かなりベタですが、「峠の釜めし」です。 あきることはないですね。

もっと見る

  • 有料道路料金所へのETC導入、進んでる?

    ユーザー写真画像

    三重県伊勢市の二見鳥羽道路にはETCがありませんでしたが、設置される事なく前倒しで無料開放されました。 茨城県日立市の日立有料道路は、常磐道日立中央IC直結のためETCが設置されています。 常磐道を下りる場合は一括徴収、乗る場合は有料道路の料金だけ先に精算されます。 同様に、ひたちなか市の常陸那珂有料道路は(東水戸道路を挟んで)北関東道の延長上にあるためETCが使えます。 こちらも北関東道側から通行すると一括徴収、反対行きでは一旦精算となります。

    ユーザー写真画像

    ETCは導入コストが大きいと思われるので、道路公社としてもなかなか踏み切れないのだと思います。

    ユーザー写真画像

    神奈川県の三浦縦貫道路は、ETCカードは利用できませんが、回数券を発売しているほか、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーが利用できるとのことです。 交通系電子マネーが利用できるなんて意外でした。

    ユーザー写真画像

    千葉道路公社の東金九十九里有料道路や九十九里有料道路はETCが利用できませんが、回数券を発売しています。 でも九十九里有料道路は、料金の徴収時間が午前6時から22時まで(夏場は午前5時から23時まで)ですし、将来の無料開放を見据えているのかもしれません。

  • 年末年始の 東名 → 常磐道 混雑回避ルート

    ユーザー写真画像

    個人的には、年末年始の日中の湾岸線だと「ディズニー渋滞」が気になります。 常磐道に向かう場合は、湾岸線の浦安出口まで辛抱すればいいことなのかもしれませんが…。

    ユーザー写真画像

    首都高3号渋谷線大橋ジャンクションから中央環状線の板橋ジャンクション~江北ジャンクション~小菅ジャンクション経由で6号三郷線に出るパターンでしょうか? それか、東名を東京インターで降りて、環状八号線を北上。谷原交差点から目白通りに入って大泉インターから外環道に入る方法も。環状八号線は、さすがに昔のようなスキー渋滞はないかと思います。

    ユーザー写真画像

    普通に、3号渋谷線~谷町JCT~江戸橋JCT~堀切JCT~小菅JCT~三郷JCT経由で常磐道に抜けたほうがいいような気がします。 ただ、申し訳ありませんが、時間帯での混雑度はわかりません。 両国JCTから7号小松川線、京葉JCTから外環道に入って三郷JCT経由で常磐道に行く方法も考えられますね。

    ユーザー写真画像

    首都高は決まった渋滞ポイント以外はあまり混まないと思いますよ。それも、時間帯によってです。たとえば湾岸線~外環道(千葉区間)ルートなどは混んでいるイメージもありません。 圏央道を海老名から北へ回るのは、オススメしません。八王子JCTが全方向詰まります。GWなどの渋滞情報を聞いていると、ほぼいつの時間もという印象です。 東名から来て3号線が詰まっていた場合は、横浜町田→保土ヶ谷バイパス→首都高というルートがありますが、混雑状況はよくわかりません。逆方向は、日中は詰まりがちですが、動かないということはないです。 海老名から圏央道を南へ、新湘南バイパス→国道1号→横浜新道→首都高という方法もありますが、新湘南バイパスがずっと車線規制していますし、一般道も詰まるし(正月期間は箱根駅伝にも被るし)で、選択しないほうが無難です。

もっと見る

  • コスパのいい割引きっぷ

    ユーザー写真画像

    キップと言えるかどうか・・・。 京成の株主優待でしょうか。 区内の金券ショップなら900~950円程度で扱ってます。 成田スカイアクセスも利用できます。 (通過利用。新柴又~印旛日本医大の各駅では乗降出来ません。) 成田スカイアクセスで押上~空港第2ビル・成田空港間で株主優待を利用すると200円前後安くなります。上野・日暮里発着ですともう少しお得になります。

    ユーザー写真画像

    2001年から2010年3月まで、JR東日本が発売していた「土・日きっぷ」はコスパが高かったですよね。新幹線や特急・急行などの普通車自由席はもちろん、事前に指定席券を発券することで、指定席も利用することができました。 東北新幹線は東京~古川間でしたが、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(当時は長野止まり)が全線利用できたのも魅力です。 当時、仙台から水郡線の玉川村に行くのに、新幹線で郡山乗り換えではなく、上野乗り換えで特急「ひたち」を使って水戸経由で行きました。実はそのほうが早く着くというものでした。 今でしたら、エリアは「週末パス」に相当するのでしょうけれど、「週末パス」だと特急券は別途購入が必要とのことで、あまりお得感は感じませんね。

    ユーザー写真画像

    JR東日本の「N'EX往復きっぷ(普通車)」は何気にお得かもしれません。 東京都区内からだと大人4940円で、池袋から普通に「成田エクスプレス」で往復した場合は2990円×2=5980円で、1040円も特になります。 指定席券売機でも購入できるのもいいです(ただし前日までに購入)。 ちなみに、池袋から往復とも日暮里乗り換えで京成「スカイライナー」だと2630円×2=5260円です。特に急ぎでない場合は「成田エクスプレス」の割引きっぷで行くのもいいかと思います。

    ユーザー写真画像

    JR東だと「週末おでかけパス」が、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分の場合、小田原で購入して津田沼や熊谷辺りまで足をのばす事があるので最大で切符代の3〜4倍利用した事があります。 欲を言えば、熱海までエリア内に入っていたらなあと思いますが。

    ユーザー写真画像

    都営地下鉄のワンデーパス500円。往復で元が取れる場合があるので都営沿線に住んでた時は定期外に行くのによく買いまいした。

    ユーザー写真画像

    江ノ島電鉄の「のりおりくん」は、600円なので、藤沢から極楽寺までのっただけで、プラスマイナスゼロになります。 その上飲食店や宿泊施設などの優待割引もつきます。

    ユーザー写真画像

    関東圏だとときわ路パスでしょうか。正直JRに乗らなくても、関東鉄道が高すぎて元が取れます。 また小湊鉄道の一日乗車券など往復運賃よりおトクな時は買っちゃいますね。   四国のバースデイきっぷのグリーン車用は8日間有効で13,000円。特急グリーン車だけでなく観光特急列車にも乗れるのでかなりお得ですし、儲け度外視でちょっと心配になるくらいです。

もっと見る

  • 年末年始の 東名 → 常磐道 混雑回避ルート

    ユーザー写真画像

    個人的には、年末年始の日中の湾岸線だと「ディズニー渋滞」が気になります。 常磐道に向かう場合は、湾岸線の浦安出口まで辛抱すればいいことなのかもしれませんが…。

    ユーザー写真画像

    首都高3号渋谷線大橋ジャンクションから中央環状線の板橋ジャンクション~江北ジャンクション~小菅ジャンクション経由で6号三郷線に出るパターンでしょうか? それか、東名を東京インターで降りて、環状八号線を北上。谷原交差点から目白通りに入って大泉インターから外環道に入る方法も。環状八号線は、さすがに昔のようなスキー渋滞はないかと思います。

    ユーザー写真画像

    普通に、3号渋谷線~谷町JCT~江戸橋JCT~堀切JCT~小菅JCT~三郷JCT経由で常磐道に抜けたほうがいいような気がします。 ただ、申し訳ありませんが、時間帯での混雑度はわかりません。 両国JCTから7号小松川線、京葉JCTから外環道に入って三郷JCT経由で常磐道に行く方法も考えられますね。

    ユーザー写真画像

    首都高は決まった渋滞ポイント以外はあまり混まないと思いますよ。それも、時間帯によってです。たとえば湾岸線~外環道(千葉区間)ルートなどは混んでいるイメージもありません。 圏央道を海老名から北へ回るのは、オススメしません。八王子JCTが全方向詰まります。GWなどの渋滞情報を聞いていると、ほぼいつの時間もという印象です。 東名から来て3号線が詰まっていた場合は、横浜町田→保土ヶ谷バイパス→首都高というルートがありますが、混雑状況はよくわかりません。逆方向は、日中は詰まりがちですが、動かないということはないです。 海老名から圏央道を南へ、新湘南バイパス→国道1号→横浜新道→首都高という方法もありますが、新湘南バイパスがずっと車線規制していますし、一般道も詰まるし(正月期間は箱根駅伝にも被るし)で、選択しないほうが無難です。

  • 解決済み「天王寺アイル駅」「超清水トンネル(上越リニア?)」

    ユーザー写真画像

    けっこう近鉄が中間運転台車両を先頭でミステリー列車をやっていたので、いっそE257系の中間運転台車両を先頭に貨物ルートばかり走るミステリー列車をやってほしいです。非電化区間はDE10に引っ張ってもらって^_^;

    ユーザー写真画像

    特急「富士回遊」でなくて特急「富士回避」。 共同通信社の記事を見たとき、「列車名に「富士」の名前をつけるのは回避しよう」という意味なのだと勘違いしてしまいました…。

    ユーザー写真画像

    無理くりですが… 御殿場線 松田アテンザ駅 京急大師線 鈴木町(タウン)カート駅 外房線 誉田NSX駅 中央線 日野セレガ駅

    ユーザー写真画像

    「サロンカーはにわ」かなぁ~。

    ユーザー写真画像

    東京モノレールで靴流通センター駅とか…

    ユーザー写真画像

    武蔵野線ほのぼのレイクタウン駅

    ユーザー写真画像

    東武アーバンパークライン、東武スカイツリーラインのように東上本線には、東武スイートポテトラインが似合ってます。(沿線民の自虐ネタ)

    ユーザー写真画像

    パスタ新宿 武蔵野線(JRAギャンブルライン)

    ユーザー写真画像

    白浦和、發浦和、一浦和、九浦和 これで、浦和駅は国士無双で役満? 白浦和、發浦和、一浦和だけでも、中浦和でツモれば大三元と四暗刻でダブル役満。 なんだか、よくわからなくなってきました…。

    ユーザー写真画像

    新宿東京ライン。←まんま中央線やん!(一人ツッコミ)

もっと見る

  • 解決済み戦車で戦闘機を撃墜できる?

    ユーザー写真画像

    低空飛行の航空機やヘリコプターなら、撃ち落とせると思います。 実際に、当時のソ連では地対空ミサイルを装備した対空戦車を導入した事例があります。

    ユーザー写真画像

    戦車と戦闘機それぞれの性能、地理的気象的条件、その他もろもろを含めて「絶対に不可能、という事はない」ですが、現実的にはほぼ有り得ないものと思われます。 多くのケースでは、上空の戦闘機が地上の戦車の射程内に入るよりも先に、戦車の方が戦闘機の射程内に捉えられる事でしょう。

  • 解決済み昔の写真のデジタル化

    ユーザー写真画像

    ニコンから発売されている「フィルムデジタイズアダプター ES-2」がよさそうです。 35mmフィルムをデジタルカメラで撮影してデータ化するもので、ホルダーも6コマスリーブ用とマウント用の2種が同梱されています。 公式ではニコンのマクロレンズ使用となっていますが(当たり前)、レンズ口径があえば、他社のレンズでも使用できます(もちろんマクロ機能付で)。レンズ口径があわなくても、マルミなどから発売されているステップダウンリングを利用すれば可能となります。 http://www.nikon-image.com/products/accessory/lens_closeup/es-2/

    ユーザー写真画像

    自分はフィルムスキャナーを使用しています。ただ、やっぱりスキャンに時間がかかってしまいますので、なかなか作業がはかどりません。 気になっているのは、リコーイメージングから発売されている「PENTAX FILM DUPLICATOR」です。 デジタルカメラで複写するもので、ネガ・ポジフィルムは35ミリ判から69判サイズまで対応しています。 ただ、値段は結構します…。 http://store.ricoh-imaging.co.jp/g/gS0030100/

  • 戦車の二けたの数字の意味って?

    ユーザー写真画像

    制式採用された年(西暦の下2桁)を意味します。61式戦車は西暦1961年制式採用。 ちなみに明治・大正期には元号での年が用いられました。明治38年仮制式採用(本採用は明治39年)された三八式歩兵銃など。 昭和に入ると皇紀が用いられました。「ゼロ戦」として有名な零式艦上戦闘機は皇紀2600年(西暦1940年、昭和15年)に制式採用。 ただし海軍は途中から命名規則を変え、軍用機の名前に採用年を使わなくなりました。たとえば陸軍機の「飛燕」は愛称であり制式名称は三式戦闘機ですが、海軍機の「烈風」「月光」などはそれ自体が制式名称です。

    ユーザー写真画像

    型番ではないでしょうか。

もっと見る

  • ほしい定期航路

    ユーザー写真画像

    長崎~上海は面白いですね😊 私は那覇~台湾のいずれかの港町でしょうか。 あとはスッカスカの有明のフェリーターミナル活用も兼ねて東京~高知とか。 国際航路ならいっそ横浜~アメリカ西海岸・南米。あかいくつの世界が現実に!?

  • コスパのいい割引きっぷ

    ユーザー写真画像

    キップと言えるかどうか・・・。 京成の株主優待でしょうか。 区内の金券ショップなら900~950円程度で扱ってます。 成田スカイアクセスも利用できます。 (通過利用。新柴又~印旛日本医大の各駅では乗降出来ません。) 成田スカイアクセスで押上~空港第2ビル・成田空港間で株主優待を利用すると200円前後安くなります。上野・日暮里発着ですともう少しお得になります。

    ユーザー写真画像

    2001年から2010年3月まで、JR東日本が発売していた「土・日きっぷ」はコスパが高かったですよね。新幹線や特急・急行などの普通車自由席はもちろん、事前に指定席券を発券することで、指定席も利用することができました。 東北新幹線は東京~古川間でしたが、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(当時は長野止まり)が全線利用できたのも魅力です。 当時、仙台から水郡線の玉川村に行くのに、新幹線で郡山乗り換えではなく、上野乗り換えで特急「ひたち」を使って水戸経由で行きました。実はそのほうが早く着くというものでした。 今でしたら、エリアは「週末パス」に相当するのでしょうけれど、「週末パス」だと特急券は別途購入が必要とのことで、あまりお得感は感じませんね。

    ユーザー写真画像

    JR東日本の「N'EX往復きっぷ(普通車)」は何気にお得かもしれません。 東京都区内からだと大人4940円で、池袋から普通に「成田エクスプレス」で往復した場合は2990円×2=5980円で、1040円も特になります。 指定席券売機でも購入できるのもいいです(ただし前日までに購入)。 ちなみに、池袋から往復とも日暮里乗り換えで京成「スカイライナー」だと2630円×2=5260円です。特に急ぎでない場合は「成田エクスプレス」の割引きっぷで行くのもいいかと思います。

    ユーザー写真画像

    JR東だと「週末おでかけパス」が、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分の場合、小田原で購入して津田沼や熊谷辺りまで足をのばす事があるので最大で切符代の3〜4倍利用した事があります。 欲を言えば、熱海までエリア内に入っていたらなあと思いますが。

    ユーザー写真画像

    都営地下鉄のワンデーパス500円。往復で元が取れる場合があるので都営沿線に住んでた時は定期外に行くのによく買いまいした。

    ユーザー写真画像

    江ノ島電鉄の「のりおりくん」は、600円なので、藤沢から極楽寺までのっただけで、プラスマイナスゼロになります。 その上飲食店や宿泊施設などの優待割引もつきます。

    ユーザー写真画像

    関東圏だとときわ路パスでしょうか。正直JRに乗らなくても、関東鉄道が高すぎて元が取れます。 また小湊鉄道の一日乗車券など往復運賃よりおトクな時は買っちゃいますね。   四国のバースデイきっぷのグリーン車用は8日間有効で13,000円。特急グリーン車だけでなく観光特急列車にも乗れるのでかなりお得ですし、儲け度外視でちょっと心配になるくらいです。

もっと見る

  • ほしい定期航路

    ユーザー写真画像

    長崎~上海は面白いですね😊 私は那覇~台湾のいずれかの港町でしょうか。 あとはスッカスカの有明のフェリーターミナル活用も兼ねて東京~高知とか。 国際航路ならいっそ横浜~アメリカ西海岸・南米。あかいくつの世界が現実に!?

  • オススメの駅弁

    ユーザー写真画像

    博多駅の駅弁「明太牛たん丼」がいいですね。 その名の通り、辛子明太子と牛たんがメインとなっている弁当で、ビールにも会いそうです。 羽田空港で「空弁」としても販売されています。

    ユーザー写真画像

    岡山駅弁の「山陽新幹線40年旅物語 せとうち日和」(名前長いですね汗)オススメです。いいものちょっとずつだけど豊富に揃えられて小洒落た駅弁です。下津井旅情もいいなと…岡山は種類が多すぎていつも悩みます。   山陽新幹線の車内販売でアツアツのお味噌汁もセットでいただくと、なお美味しいです。

    ユーザー写真画像

    名古屋駅も駅弁の種類が多いですが、そのなかでも、松浦商店の「松坂牛食べくらべ弁当」がいいですね。すき煮と焼肉の両方が楽しめる、ちょっと贅沢なお弁当です。

    ユーザー写真画像

    別の質問でも回答しましたが、大船軒の「伝承鯵の押寿し」もしくはふつうの「鯵の押し寿し」ですね。 新宿駅や東京駅、品川駅などでも購入できますが、やっぱり大船駅で購入したいところです。

    ユーザー写真画像

    大好きなのは、富山駅弁「ますのすし」です。 お金に余裕があれば、二段重ねの「ますのすし(二重)」を買いたいところです。 税込2700円ですが…。

    ユーザー写真画像

    森駅の「いかめし」が最高ですね。 駅構内での販売はやめてしまいましたが、駅前にある「柴田商店」で購入できるので、今度、久しぶりに森駅まで行こうと考えています。

    ユーザー写真画像

    「峠の釜めし」は鉄板ですよね。 自分がオススメするのは、松阪駅 あら竹の「牛肉弁当」と「モー太郎弁当」です。 地元だけに本当に松阪牛(と黒毛和牛)を使用しております。多分弁当の種類やグレードで使用する種類や比率が変わっているんじゃないかと・・・ 明治28年創業と、駅弁界でも最古参のひとつですがご多分に漏れず業績は・・・ この先も食べ続けられらよう、売り上げにご協力頂ければ・・・なんか主旨が変わってきたような。

    ユーザー写真画像

    かなりベタですが、「峠の釜めし」です。 あきることはないですね。

もっと見る

解決済みの質問

最新の質問