質問をしてみよう!

会員登録(無料)をして質問しよう!

本文※必須

質問する

回答受付中の質問

最新の質問

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

新着の回答

最新の回答

  • 新車を入れたほうがいい路線

    ユーザー写真画像

    名鉄全線と言いたいのですが、あえて上げるとしたら、豊田線 です。 三河線の梅坪から名古屋市営地下鉄鶴舞線の赤池を結ぶ豊田線は鶴舞線に規格を合わせた為、20m4扉の100系200系が走っているのですが初期車が登場してから40年は経過しているのに置換えの計画すら無いという状態、相互乗り入れしてる鶴舞線の3000系は廃車が進み3500系やN3000系の方が両数が多い時期に。3500系やN3000系と比較すると古めかしさが一目瞭然。 名鉄は18m3車が主力だか100系は扱いにくいの

  • 中央線と総武線の混雑緩和方法について

    ユーザー写真画像

    実現不可能な案ですがご了承ください。 1、中央線の混雑の一員と考えてる青梅綿や五日市線や八高線からの列車の一部を拝島から西武線への乗り入れ。これをやる事により拝島~新宿が2ルートとなり多少は中央線の混雑が解消するのではないかと?ただ西武線区間の過密運転と拝島駅構内の改良がネックになりますが。 2、吉祥寺から井の頭線への乗り入れ。中央線沿線から渋谷 方面へは吉祥寺で井の頭線に乗り換えるか新宿で乗り換えが必要なのですが吉祥寺から井の頭線へ乗り入れる事で乗り換え時間の短縮が期待できるのではないかなと、乗り入れは中央線の分割編成を乗り入れさせる形で。問題点は編成の両数と吉祥寺駅の改良が。

    ユーザー写真画像

    1番は、かつての西武新宿線地下急行線案を思い出します。 東京メトロ東西線と直通運転すれのであれば、平日朝に拝島始発の東陽町行き「拝島ライナー」(「東西ライナー」の方がよい?)を設定するのもいいかもしれません。停車駅は拝島・玉川上水・大手町・日本橋・東陽町で、乗車はもちろん、拝島と玉川上水のみです。 そうすれば、青梅線方面からの通勤客が西武鉄道にシフトし、中央線快速の混雑も緩和するかと思います。

    ユーザー写真画像

    立川駅平日朝7時台の上り列車はほぼ2分間隔の高頻度で運転されているので、増発する余裕はないと思います。 せめて、中央線の新宿~三鷹間を線路改良して方向別複々線にすれば、快速から各駅停車への乗り換えが楽になりますので、各駅停車の利用が増えると思います。また、一部の快速電車は各駅停車の線路を走らせて、後続の通勤快速や特別快速が追い抜くダイヤも可能になるのかと思います。 総武線各駅停車は錦糸町→両国の混雑が激しいので、あわせて各駅停車も普通車2両を増結した12両編成にすれば、混雑率が減少するのではないでしょうか。駅改良工事などの設備投資金額が莫大なものになりますけど…。

    ユーザー写真画像

    1番が理想的かと思いますが、JRとしては利用者が他社線へ移ってしまいますと営業的に問題ですので、中央線快速自体の利便性を向上させるしかないと思います。 そのため、JR東日本では普通車の両数は変えずにグリーン車2両を増結する予定でいます。グリーン車を導入すれば、遠距離の人が利用するでしょうし。 あとは、平日も快速は高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪を通過にすることでしょうか? これはかなり議論されているようですが。

  • 好きな高速道路、走っていて楽しい高速道路

    ユーザー写真画像

    私の場合は第三京浜です。 6車線道路のためか、本線では常に渋滞がなく空いていて、線形も良いためです。 近年は首都高横浜北西線との接続もされ、利便性はさらに増しています。 溝の口から田園調布に行く際、東急バスの新横溝口線と、IKEA港北店の新横浜駅からのシャトルバス、IKEAでお茶して、田園調布駅行のシャトルバスに乗ると、時間と費用はかさみますが、空いている第三京浜を路線バス等で走る楽しみがありました。 (現在は田園調布行のシャトルバスは廃止されてしまったようです。)

    ユーザー写真画像

    自分は名神高速道路です。 子どもの頃に見た本に、名神高速道路のすぐそばを走る東海道新幹線の0系の写真が掲載されていて、その記憶が今でも残っているからです。 でも、当時魅了されたのは0系でした。

    ユーザー写真画像

    高速バスヲタとしましては ・東関東自動車道 ・首都高湾岸線 ・関越自動車道 ・首都圏中央自動車道(アクアライン) ・中央自動車道 ・神戸淡路鳴門自動車道 ・九州自動車道 ・福岡都市高速 といった路線が走っていて楽しいですネ。 東関東自動車道などは、一番左の車線を80km /hで流していると、右の二車線を様々な事業者のリムジンバス(と、かしま号などの近距離路線)がスーッと追い抜いていくので、「おっ、来た来た」などと独り言を言いながら楽しんでます(笑)。 上記の各道路は、言い換えると「大型バスを見たら路線バスと思え」な道路にノミネートされる道路、ということになりそうですね(^_^;)

    ユーザー写真画像

    好きな高速道路といえば東北自動車道です。 なんとなくですが、北へ向かうというイメージが好きなのかもしれません。

    ユーザー写真画像

    自分も外環道ですね。 最近は渋滞も増えましたが、初めて利用したときの走り易さと、交通情報の聴き取りやすさが(笑) 最近ですと、仙台東部道路ですね。 非常に快適です。

    ユーザー写真画像

    好きな高速道路は東京外環自動車道です。 外環が開通したことにより、東京多摩北部から東北自動車道や常磐自動車道へのアクセスがものすごくよくなったことからです。

  • 浜松から秋田への行き方

    ユーザー写真画像

    自分だったら、Dの中部国際空港経由にします。 秋田空港への航路は朝と午後の1日2便ですので、午後便にします。

    ユーザー写真画像

    飛行機を利用して行きたいので、便数の多い羽田空港を選びます。 ですので、自分はCの品川・羽田空港経由にすると思います。 当日中に秋田に着かなくてもいいのであれば、羽田→札幌(新千歳)と向かって札幌で1泊。翌日に札幌(新千歳)→秋田の便で秋田入りしたいところです。

    ユーザー写真画像

    自分もAの新幹線乗り継ぎにすると思います。 Dの中部国際空港に行くのであれば、浜松駅から遠鉄バスの空港直行バス「e-wing」を利用する方法もあります。

    ユーザー写真画像

    特に制約や他の条件が無ければ、A の新幹線乗り継ぎで行くだろうと思います。「ひかり」+「こまち」ならば乗換が一回で済みますので。 費用重視にしたら、両方高速バスにするかも知れません。 静岡ー秋田の航路が就航していれば、一考の余地はあったかもですが、やはり空路は空港アクセスとのバランス次第になりますね。

  • 一度は行ってみたい駅

    ユーザー写真画像

    行ってみたい駅は、山形県にある奥羽本線村山駅です。行ったことがないわけではないのですが、村山駅は1999(平成11)年12月3日まで「楯岡駅」で、駅名が改称されてからは行ったことがないのです。 楯岡駅時代は木造の地上駅舎で、東側にしか出口がありませんでした。それが、今では橋上駅舎になっているとのことで、その変貌ぶりを見てみたいのです。

    ユーザー写真画像

    行ったことがない駅で行ってみたいのは、関西電力黒部専用軌道(上部軌道)の仙人谷駅や黒部川第四発電所前駅などです。 見学会でしか行くことができませんが、平日開催の見学会が多くなかなか参加できません。応募倍率も高いようですし…。

    ユーザー写真画像

    私が行きたいのは北陸本線南条駅です。 ここから北陸道の南条SAまでどれ位の距離があるか、そして三セクになる前に北陸本線を歩きたいかと思います。 因みに北鯖江駅から北鯖江PAも意外と近いのでそれも測りたいです。

    ユーザー写真画像

    実はまだ男鹿線に乗ったことがありません(奥羽本線の追分駅には降りたことがあるのですが…)。EV-E801系電車やキハ40系気動車に乗って男鹿駅を訪問していたいです。駅舎は変わってしまったようですが。

    ユーザー写真画像

    皆さんは行かれていると思いますが、自分が行ってみたい駅は根室駅です。 北海道はなかなか行く機会がなく、日本最東端の有人駅を訪問してみたいのです。 もちろん、駅舎内にあるお蕎麦屋さんの「北然仁(ぼくねんじん)」で蕎麦を食べるのも目的だったりします。

もっと見る

  • 解決済みコスパのいい割引きっぷ

    ユーザー写真画像

    東海道新幹線を利用する場合、少しでも安くするため、金券屋で新幹線グリーン回数券を購入することがあります。ただ、お得感はそんなにありませんので、年会費を払ってエクスプレス予約の会員になろうかと思っています。

    ユーザー写真画像

    キップと言えるかどうか・・・。 京成の株主優待でしょうか。 区内の金券ショップなら900~950円程度で扱ってます。 成田スカイアクセスも利用できます。 (通過利用。新柴又~印旛日本医大の各駅では乗降出来ません。) 成田スカイアクセスで押上~空港第2ビル・成田空港間で株主優待を利用すると200円前後安くなります。上野・日暮里発着ですともう少しお得になります。

    ユーザー写真画像

    2001年から2010年3月まで、JR東日本が発売していた「土・日きっぷ」はコスパが高かったですよね。新幹線や特急・急行などの普通車自由席はもちろん、事前に指定席券を発券することで、指定席も利用することができました。 東北新幹線は東京~古川間でしたが、山形新幹線、上越新幹線、北陸新幹線(当時は長野止まり)が全線利用できたのも魅力です。 当時、仙台から水郡線の玉川村に行くのに、新幹線で郡山乗り換えではなく、上野乗り換えで特急「ひたち」を使って水戸経由で行きました。実はそのほうが早く着くというものでした。 今でしたら、エリアは「週末パス」に相当するのでしょうけれど、「週末パス」だと特急券は別途購入が必要とのことで、あまりお得感は感じませんね。

    ユーザー写真画像

    JR東日本の「N'EX往復きっぷ(普通車)」は何気にお得かもしれません。 東京都区内からだと大人4940円で、池袋から普通に「成田エクスプレス」で往復した場合は2990円×2=5980円で、1040円も特になります。 指定席券売機でも購入できるのもいいです(ただし前日までに購入)。 ちなみに、池袋から往復とも日暮里乗り換えで京成「スカイライナー」だと2630円×2=5260円です。特に急ぎでない場合は「成田エクスプレス」の割引きっぷで行くのもいいかと思います。

    ユーザー写真画像

    JR東だと「週末おでかけパス」が、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分の場合、小田原で購入して津田沼や熊谷辺りまで足をのばす事があるので最大で切符代の3〜4倍利用した事があります。 欲を言えば、熱海までエリア内に入っていたらなあと思いますが。

    ユーザー写真画像

    都営地下鉄のワンデーパス500円。往復で元が取れる場合があるので都営沿線に住んでた時は定期外に行くのによく買いまいした。

    ユーザー写真画像

    江ノ島電鉄の「のりおりくん」は、600円なので、藤沢から極楽寺までのっただけで、プラスマイナスゼロになります。 その上飲食店や宿泊施設などの優待割引もつきます。

    ユーザー写真画像

    関東圏だとときわ路パスでしょうか。正直JRに乗らなくても、関東鉄道が高すぎて元が取れます。 また小湊鉄道の一日乗車券など往復運賃よりおトクな時は買っちゃいますね。   四国のバースデイきっぷのグリーン車用は8日間有効で13,000円。特急グリーン車だけでなく観光特急列車にも乗れるのでかなりお得ですし、儲け度外視でちょっと心配になるくらいです。

もっと見る

  • 浜松から秋田への行き方

    ユーザー写真画像

    自分だったら、Dの中部国際空港経由にします。 秋田空港への航路は朝と午後の1日2便ですので、午後便にします。

    ユーザー写真画像

    飛行機を利用して行きたいので、便数の多い羽田空港を選びます。 ですので、自分はCの品川・羽田空港経由にすると思います。 当日中に秋田に着かなくてもいいのであれば、羽田→札幌(新千歳)と向かって札幌で1泊。翌日に札幌(新千歳)→秋田の便で秋田入りしたいところです。

    ユーザー写真画像

    自分もAの新幹線乗り継ぎにすると思います。 Dの中部国際空港に行くのであれば、浜松駅から遠鉄バスの空港直行バス「e-wing」を利用する方法もあります。

    ユーザー写真画像

    特に制約や他の条件が無ければ、A の新幹線乗り継ぎで行くだろうと思います。「ひかり」+「こまち」ならば乗換が一回で済みますので。 費用重視にしたら、両方高速バスにするかも知れません。 静岡ー秋田の航路が就航していれば、一考の余地はあったかもですが、やはり空路は空港アクセスとのバランス次第になりますね。

  • 解決済み池袋から南栗橋までの行き方

    ユーザー写真画像

    自分も3番か4番で栗橋経由を選びます。南栗橋ではありませんが、実は先日、栗橋経由で新栃木まで行ってきました…。 気をつけたいのは湘南新宿ラインや上野東京ラインの列車に乗車する場所です。栗橋駅は下り列車(小金井や宇都宮行き)の場合、進行方向前の方が改札口になります。それを知らずに15両編成の一番後ろの車両に乗車したため、ホーム上を延々と歩かされてしまいました。 東武との乗り換え時間に余裕がありましたので良かったのですが、乗り換え時間が短かったら東武線は1本後の列車になるところでした。

    ユーザー写真画像

    距離もありますし、ずっと立ってるのが辛いので、3で池袋〜栗橋間はグリーン車を使ってしまうと思います。が、なかなか普段行かないルートであれば、「何か臨時(直通)列車が走ってないか?(たまに東北本線経由で快速藤まつり号などが走ります)」とか(遠回りではありますが)「特急スペーシア日光で行って、折り返してみようかな」とか、一人で乗り鉄だと考えちゃいますね(汗)

    ユーザー写真画像

    大宮駅の乗り換えに多少の時間はかかりますが、自分なら1番のルートにしますね。 東武アーバンパークラインは、日中に急行もありますし、春日部駅の乗り換えはそんなに苦ではないです。 池袋駅で埼京線の快速川越行きが来たら2番のルートにもしたいところですが、埼京線大宮駅は地下ホームですので、大宮駅での乗り換えはさらに時間を要してしまいます。

    ユーザー写真画像

    都バス王40系統で西新井駅に出るのが一番オススメです。西新井は急行停車駅ですので、乗り換え1回で済みます。 このバス、本数もスゴイですが利用者もスゴイ(乗り場で長蛇の列)ので、1本やりすごしてからの乗車が吉です。5分くらいで来ます。

    ユーザー写真画像

    自分は6番ですね。2回乗り換えですけど。 行かれる曜日と時間帯がわかりませんが、平日朝ラッシュ時は日暮里駅まで混雑すると思いますが、日暮里→北千住と北千住→南栗橋は、比較的空いているかと思います。

    ユーザー写真画像

    自分だったら、3番の栗橋経由にすると思います。乗り換え回数が少ないので。 ただ運賃が割高になってしまうのと、時間帯にもよりますが東武日光線の本数がやや少なめなのがマイナス点でしょうか。

もっと見る

  • 好きな高速道路、走っていて楽しい高速道路

    ユーザー写真画像

    私の場合は第三京浜です。 6車線道路のためか、本線では常に渋滞がなく空いていて、線形も良いためです。 近年は首都高横浜北西線との接続もされ、利便性はさらに増しています。 溝の口から田園調布に行く際、東急バスの新横溝口線と、IKEA港北店の新横浜駅からのシャトルバス、IKEAでお茶して、田園調布駅行のシャトルバスに乗ると、時間と費用はかさみますが、空いている第三京浜を路線バス等で走る楽しみがありました。 (現在は田園調布行のシャトルバスは廃止されてしまったようです。)

    ユーザー写真画像

    自分は名神高速道路です。 子どもの頃に見た本に、名神高速道路のすぐそばを走る東海道新幹線の0系の写真が掲載されていて、その記憶が今でも残っているからです。 でも、当時魅了されたのは0系でした。

    ユーザー写真画像

    高速バスヲタとしましては ・東関東自動車道 ・首都高湾岸線 ・関越自動車道 ・首都圏中央自動車道(アクアライン) ・中央自動車道 ・神戸淡路鳴門自動車道 ・九州自動車道 ・福岡都市高速 といった路線が走っていて楽しいですネ。 東関東自動車道などは、一番左の車線を80km /hで流していると、右の二車線を様々な事業者のリムジンバス(と、かしま号などの近距離路線)がスーッと追い抜いていくので、「おっ、来た来た」などと独り言を言いながら楽しんでます(笑)。 上記の各道路は、言い換えると「大型バスを見たら路線バスと思え」な道路にノミネートされる道路、ということになりそうですね(^_^;)

    ユーザー写真画像

    好きな高速道路といえば東北自動車道です。 なんとなくですが、北へ向かうというイメージが好きなのかもしれません。

    ユーザー写真画像

    自分も外環道ですね。 最近は渋滞も増えましたが、初めて利用したときの走り易さと、交通情報の聴き取りやすさが(笑) 最近ですと、仙台東部道路ですね。 非常に快適です。

    ユーザー写真画像

    好きな高速道路は東京外環自動車道です。 外環が開通したことにより、東京多摩北部から東北自動車道や常磐自動車道へのアクセスがものすごくよくなったことからです。

  • 好きな高速路線バス

    ユーザー写真画像

    好き、と言うかよく利用したのはジェイアールバスの新東名ライナーですね。 東京〜名古屋直通で新東名経由のため、快走区間も長く、時間に余裕があれば新幹線より格安で、在来線より快適に移動出来ました。 JRグループですから、安心感もありましたが、ただ他社と比べると運賃がねぇ・・・ 今後に期待しているのは、東北方面大連合のみちのりエクスプレスですね。 実家近郊の日立電鉄(茨交と合併します)や茨城交通も参加するグループでCIに合わせて新車も多数導入しているようですし。 でも、実家に車が無くなったので帰省の際は基本的に車になってしまうので、乗車機会はなさそうだなぁ。

もっと見る

  • 夜行バス車内での飲酒

    ユーザー写真画像

    路線にもよるのかもしれませんが、私も暇かなと思い夜更かしスイーツを持って乗車しました。 かなり静かで、結構車内が暗いのもあり飲食そのものが困難でした。 ドリームルリエ号のような個室などではないと難しいかと思います。

    ユーザー写真画像

    禁酒の夜行バスが多い気がします。乗る前に1杯程度がよろしいかと。

    ユーザー写真画像

    パーソナルカーテンの装備があれば、缶一本程度なら構わないかと思います。 ただし、持ち込み禁止を唱っている事業者さんの場合はいけません。また、泥酔状態で乗るのもNGでしょう。 個人的な感触としては、元高速ツアーバス事業者はNGを掲げているケースが多く、鉄道系事業者は特に唱っている事業者はなさそう、というところです。

    ユーザー写真画像

    このご時世、目立つことをするとすぐ晒されてしまいますからね~。 まず、なしでしょう。

    ユーザー写真画像

    車内で飲みたい気持ちはわかりますが、やはり周囲のことを考えて我慢して、軽く外で飲んでから乗るしかありません。 ちなみに、泥酔となっている場合は乗車を拒否されることがありますので、ご注意ください。

    ユーザー写真画像

    お茶や水などは許されるでしょうけれど、アルコール類はやっぱりやめておいた方がいいかと思います。 バス会社によっては、車内が禁酒だったりします。

もっと見る

  • 解決済み「PASMO PASSPORT」を入手するには?

    ユーザー写真画像

    スーパーはくとさんが回答されていますように、知り合いの外国人の方に買ってきてもらうしか方法がないのかと思います。 でも、「ハローキティ」が大好きな人にとっては、何としてでも欲しいでしょうね~。

    ユーザー写真画像

    2007年から2014年までJR東日本が訪日外国人向けに販売していたSuicaと同じ絵柄のSuicaが、びゅうトラベルサービスから販売されたことがありますので、日本人からの需要も高ければ、いつの日か販売してくれるかもしれませんね。

    ユーザー写真画像

    正直なところ難しいですね。 知り合いの人に外国人がいれば、その人に買ってきてもらうという手がありますが。

  • 解決済み他県の娘に軽を譲渡します。名義変更はどうすれば...。

    ユーザー写真画像

    自身で名義変更を行うのは必要書類が多く、手間がかかりますね。 ○準備する書類 ・旧所有者(海賊さん)の実印押印済みの譲渡証明書 ・海賊さんの印鑑証明書 ・新所有者(娘さん)の印鑑証明書 ※それぞれが実印登録した市町村で取得 ・娘さんの委任状(実印押印) ※海賊さんが申請を行う場合 ・名義変更する車の車検証 ・娘さん側の車庫証明書 ○神奈川運輸支局での流れ ・「手数料納付書」「自動車税・自動車取得税申告書」「申請書(第1号様式)」を入手して必要事項を記載 ↓ ・登録手数料の支払い(印紙を購入)、印紙を「手数料納付書」に貼り付け ↓ ・準備したものを含め、書類一式を窓口に提出 ↓ ・車検証が交付され、自動車税事務所などの申告窓口に車検証と「自動車税・自動車取得税申告書」を提出(自動車取得税がかかる場合は納税) ↓ ・「とちぎ」ナンバーを取り外して、返納窓口に提出 ↓ ・「横浜」ナンバープレートを購入して取り付け ↓ ・封印取付所でナンバープレートを封印してもらう といった感じでしょうか? 若干異なるところがあるかもしれません。

  • 解決済み手前のICでも特別転回出来るか?

    ユーザー写真画像

    戻れます。 特別転回は、間違えた場合以外にも、通行止めなどで流出を余儀なくされた場合に手前のICまで引き返す場合にも適用されるとの事です。 ただし当然ながら係員のいるICにかぎられます(SIC不可)。 また、ICの構造によっては(ハーフIC等)対応出来ない場合があるので注意が必要だそうです。

    ユーザー写真画像

    間違えて手前のインター出口に入ってしまった場合は、料金所で係員のいるレーンに入って、係員に間違って手前に降りた旨を申告すれば特別転回ができるようです。 ETCを搭載している場合は、ETCカードを事前に抜かないと料金が徴収されてしまいます。 なお、係員のいないスマートインターチェンジでは対応はできないようです。

もっと見る

  • 新車を入れたほうがいい路線

    ユーザー写真画像

    名鉄全線と言いたいのですが、あえて上げるとしたら、豊田線 です。 三河線の梅坪から名古屋市営地下鉄鶴舞線の赤池を結ぶ豊田線は鶴舞線に規格を合わせた為、20m4扉の100系200系が走っているのですが初期車が登場してから40年は経過しているのに置換えの計画すら無いという状態、相互乗り入れしてる鶴舞線の3000系は廃車が進み3500系やN3000系の方が両数が多い時期に。3500系やN3000系と比較すると古めかしさが一目瞭然。 名鉄は18m3車が主力だか100系は扱いにくいの

  • 中央線と総武線の混雑緩和方法について

    ユーザー写真画像

    実現不可能な案ですがご了承ください。 1、中央線の混雑の一員と考えてる青梅綿や五日市線や八高線からの列車の一部を拝島から西武線への乗り入れ。これをやる事により拝島~新宿が2ルートとなり多少は中央線の混雑が解消するのではないかと?ただ西武線区間の過密運転と拝島駅構内の改良がネックになりますが。 2、吉祥寺から井の頭線への乗り入れ。中央線沿線から渋谷 方面へは吉祥寺で井の頭線に乗り換えるか新宿で乗り換えが必要なのですが吉祥寺から井の頭線へ乗り入れる事で乗り換え時間の短縮が期待できるのではないかなと、乗り入れは中央線の分割編成を乗り入れさせる形で。問題点は編成の両数と吉祥寺駅の改良が。

    ユーザー写真画像

    1番は、かつての西武新宿線地下急行線案を思い出します。 東京メトロ東西線と直通運転すれのであれば、平日朝に拝島始発の東陽町行き「拝島ライナー」(「東西ライナー」の方がよい?)を設定するのもいいかもしれません。停車駅は拝島・玉川上水・大手町・日本橋・東陽町で、乗車はもちろん、拝島と玉川上水のみです。 そうすれば、青梅線方面からの通勤客が西武鉄道にシフトし、中央線快速の混雑も緩和するかと思います。

    ユーザー写真画像

    立川駅平日朝7時台の上り列車はほぼ2分間隔の高頻度で運転されているので、増発する余裕はないと思います。 せめて、中央線の新宿~三鷹間を線路改良して方向別複々線にすれば、快速から各駅停車への乗り換えが楽になりますので、各駅停車の利用が増えると思います。また、一部の快速電車は各駅停車の線路を走らせて、後続の通勤快速や特別快速が追い抜くダイヤも可能になるのかと思います。 総武線各駅停車は錦糸町→両国の混雑が激しいので、あわせて各駅停車も普通車2両を増結した12両編成にすれば、混雑率が減少するのではないでしょうか。駅改良工事などの設備投資金額が莫大なものになりますけど…。

    ユーザー写真画像

    1番が理想的かと思いますが、JRとしては利用者が他社線へ移ってしまいますと営業的に問題ですので、中央線快速自体の利便性を向上させるしかないと思います。 そのため、JR東日本では普通車の両数は変えずにグリーン車2両を増結する予定でいます。グリーン車を導入すれば、遠距離の人が利用するでしょうし。 あとは、平日も快速は高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪を通過にすることでしょうか? これはかなり議論されているようですが。

  • 一度は行ってみたい駅

    ユーザー写真画像

    行ってみたい駅は、山形県にある奥羽本線村山駅です。行ったことがないわけではないのですが、村山駅は1999(平成11)年12月3日まで「楯岡駅」で、駅名が改称されてからは行ったことがないのです。 楯岡駅時代は木造の地上駅舎で、東側にしか出口がありませんでした。それが、今では橋上駅舎になっているとのことで、その変貌ぶりを見てみたいのです。

    ユーザー写真画像

    行ったことがない駅で行ってみたいのは、関西電力黒部専用軌道(上部軌道)の仙人谷駅や黒部川第四発電所前駅などです。 見学会でしか行くことができませんが、平日開催の見学会が多くなかなか参加できません。応募倍率も高いようですし…。

    ユーザー写真画像

    私が行きたいのは北陸本線南条駅です。 ここから北陸道の南条SAまでどれ位の距離があるか、そして三セクになる前に北陸本線を歩きたいかと思います。 因みに北鯖江駅から北鯖江PAも意外と近いのでそれも測りたいです。

    ユーザー写真画像

    実はまだ男鹿線に乗ったことがありません(奥羽本線の追分駅には降りたことがあるのですが…)。EV-E801系電車やキハ40系気動車に乗って男鹿駅を訪問していたいです。駅舎は変わってしまったようですが。

    ユーザー写真画像

    皆さんは行かれていると思いますが、自分が行ってみたい駅は根室駅です。 北海道はなかなか行く機会がなく、日本最東端の有人駅を訪問してみたいのです。 もちろん、駅舎内にあるお蕎麦屋さんの「北然仁(ぼくねんじん)」で蕎麦を食べるのも目的だったりします。

  • 京急の加算運賃減額について。

    ユーザー写真画像

    名鉄も空港線や豊田線、知多新線、羽島線に加算運賃があるんですよね。 空港線に加算運賃があるのは仕方がないにしても、豊田線は1979(昭和54)年7月に開業(当時は豊田新線)、知多新線は1980(昭和55)年に全線開通、羽島線は1982(昭和57)年12月に開業と、30年以上が経過しているのに、まだ加算運賃があるのは何とも言えません。

    ユーザー写真画像

    京成電鉄が京成成田~空港第2ビル・成田空港間で140円の加算運賃を設定しているのに対し、JR東日本は成田~空港第2ビル・成田空港間での加算運賃を設定しないのは不思議ですね。

    ユーザー写真画像

    もしかしたら、東京モノレールを利用していた人が京急を利用するようになるかもしれませんね。 あと、JR西日本関西空港線と南海空港線の加算運賃がなくなると、利用者にはありがたいですね。JR西日本の日根野~関西空港間は220円、南海の泉佐野~関西空港間は230円が加算されていますので、結構な金額だと思います。

もっと見る

  • 東京モノレールに乗る理由は…

    ユーザー写真画像

    田舎者(北海道民です)の立場から言わせていただければ、1にも2にも知名度ですね 京急が羽田空港乗り入れを開始して20年ほどになりますが、まだまだ地方民にとっては『羽田に着いたらモノレール』が染み付いているのです(とくに年配者) 事業規模では東モノよりは遥かに大きい(JR東の件はさておき)京急ですが、地方民にとってのネームバリューはまだまだ東モノのほうが大きいのです 「京急も便利だよ」と言っても、「どこに着くのかわからない」という不安感を持つ人が多いのも事実です 最近は北海道に於いても京急の広告を目にすることが増えましたし、都心・横浜・成田直通というメリットが浸透すれば、道民の意識も変化してゆくと思いますけどね

    ユーザー写真画像

    東京モノレールは値下げできるんじゃないでしょうか。 京浜東北線の北側から来る人にとっては、東京モノレールが使いやすいです。京浜東北の日中の快速は、東京を出ると次は浜松町ですから。

    ユーザー写真画像

    強みはないと思う。 浜松町駅は上野東京ラインが通過するし、天王洲アイルはりんかい線だから、今ひとつすぎます。 りんかい線がJRになり、運賃が下がれば新宿や京葉線からモノレールに流せるとは思います。 最もモノレールは東京駅まで伸ばして、りんかい線をJR化しないとモノレールの強みはないかなと思います。

    ユーザー写真画像

    お台場・ディズニーリゾートエリアならば、天王洲アイル乗り換えで速い点・・・? うーん、苦しいですかねえ・・・。 だったらリムジンバス使えよと言われればそれまでですしね・・・。 これは、全くの個人的想像ですが、モノレールもある程度、運賃値下げに追随してくるんじゃないでしょうか? JR東日本としては、羽田空港アクセス線をぶち上げたものの、やはり身内がやられっぱなしなのは面白くない筈ですから。 話題がズレたついでなんですが、京急は運賃値下げのタイミングを早くしすぎたような気がします。やるならむしろ、JRがこれから開業するぞ、というタイミングの直前だったのではないでしょうか。 要するに、対抗カードとして温存しておけば良かったんじゃなかろうかと思うのです。

    ユーザー写真画像

    ゆりかもめやニューシャトルなどの新交通システムもそうですが、一般的な鉄道とは違っている事によるアトラクション性もあるかな、と思います。

    ユーザー写真画像

    土日祝や春休み、夏休み期間に羽田空港から池袋、大塚付近の駅に行く場合、「モノレール&山手線内割引きっぷ」を利用すれば500円で済むところではないでしょうか?

もっと見る

  • 新車を入れたほうがいい路線

    ユーザー写真画像

    名鉄全線と言いたいのですが、あえて上げるとしたら、豊田線 です。 三河線の梅坪から名古屋市営地下鉄鶴舞線の赤池を結ぶ豊田線は鶴舞線に規格を合わせた為、20m4扉の100系200系が走っているのですが初期車が登場してから40年は経過しているのに置換えの計画すら無いという状態、相互乗り入れしてる鶴舞線の3000系は廃車が進み3500系やN3000系の方が両数が多い時期に。3500系やN3000系と比較すると古めかしさが一目瞭然。 名鉄は18m3車が主力だか100系は扱いにくいの

  • 中央線と総武線の混雑緩和方法について

    ユーザー写真画像

    実現不可能な案ですがご了承ください。 1、中央線の混雑の一員と考えてる青梅綿や五日市線や八高線からの列車の一部を拝島から西武線への乗り入れ。これをやる事により拝島~新宿が2ルートとなり多少は中央線の混雑が解消するのではないかと?ただ西武線区間の過密運転と拝島駅構内の改良がネックになりますが。 2、吉祥寺から井の頭線への乗り入れ。中央線沿線から渋谷 方面へは吉祥寺で井の頭線に乗り換えるか新宿で乗り換えが必要なのですが吉祥寺から井の頭線へ乗り入れる事で乗り換え時間の短縮が期待できるのではないかなと、乗り入れは中央線の分割編成を乗り入れさせる形で。問題点は編成の両数と吉祥寺駅の改良が。

    ユーザー写真画像

    1番は、かつての西武新宿線地下急行線案を思い出します。 東京メトロ東西線と直通運転すれのであれば、平日朝に拝島始発の東陽町行き「拝島ライナー」(「東西ライナー」の方がよい?)を設定するのもいいかもしれません。停車駅は拝島・玉川上水・大手町・日本橋・東陽町で、乗車はもちろん、拝島と玉川上水のみです。 そうすれば、青梅線方面からの通勤客が西武鉄道にシフトし、中央線快速の混雑も緩和するかと思います。

    ユーザー写真画像

    立川駅平日朝7時台の上り列車はほぼ2分間隔の高頻度で運転されているので、増発する余裕はないと思います。 せめて、中央線の新宿~三鷹間を線路改良して方向別複々線にすれば、快速から各駅停車への乗り換えが楽になりますので、各駅停車の利用が増えると思います。また、一部の快速電車は各駅停車の線路を走らせて、後続の通勤快速や特別快速が追い抜くダイヤも可能になるのかと思います。 総武線各駅停車は錦糸町→両国の混雑が激しいので、あわせて各駅停車も普通車2両を増結した12両編成にすれば、混雑率が減少するのではないでしょうか。駅改良工事などの設備投資金額が莫大なものになりますけど…。

    ユーザー写真画像

    1番が理想的かと思いますが、JRとしては利用者が他社線へ移ってしまいますと営業的に問題ですので、中央線快速自体の利便性を向上させるしかないと思います。 そのため、JR東日本では普通車の両数は変えずにグリーン車2両を増結する予定でいます。グリーン車を導入すれば、遠距離の人が利用するでしょうし。 あとは、平日も快速は高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪を通過にすることでしょうか? これはかなり議論されているようですが。

  • 浜松から秋田への行き方

    ユーザー写真画像

    自分だったら、Dの中部国際空港経由にします。 秋田空港への航路は朝と午後の1日2便ですので、午後便にします。

    ユーザー写真画像

    飛行機を利用して行きたいので、便数の多い羽田空港を選びます。 ですので、自分はCの品川・羽田空港経由にすると思います。 当日中に秋田に着かなくてもいいのであれば、羽田→札幌(新千歳)と向かって札幌で1泊。翌日に札幌(新千歳)→秋田の便で秋田入りしたいところです。

    ユーザー写真画像

    自分もAの新幹線乗り継ぎにすると思います。 Dの中部国際空港に行くのであれば、浜松駅から遠鉄バスの空港直行バス「e-wing」を利用する方法もあります。

    ユーザー写真画像

    特に制約や他の条件が無ければ、A の新幹線乗り継ぎで行くだろうと思います。「ひかり」+「こまち」ならば乗換が一回で済みますので。 費用重視にしたら、両方高速バスにするかも知れません。 静岡ー秋田の航路が就航していれば、一考の余地はあったかもですが、やはり空路は空港アクセスとのバランス次第になりますね。

  • 一度は行ってみたい駅

    ユーザー写真画像

    行ってみたい駅は、山形県にある奥羽本線村山駅です。行ったことがないわけではないのですが、村山駅は1999(平成11)年12月3日まで「楯岡駅」で、駅名が改称されてからは行ったことがないのです。 楯岡駅時代は木造の地上駅舎で、東側にしか出口がありませんでした。それが、今では橋上駅舎になっているとのことで、その変貌ぶりを見てみたいのです。

    ユーザー写真画像

    行ったことがない駅で行ってみたいのは、関西電力黒部専用軌道(上部軌道)の仙人谷駅や黒部川第四発電所前駅などです。 見学会でしか行くことができませんが、平日開催の見学会が多くなかなか参加できません。応募倍率も高いようですし…。

    ユーザー写真画像

    私が行きたいのは北陸本線南条駅です。 ここから北陸道の南条SAまでどれ位の距離があるか、そして三セクになる前に北陸本線を歩きたいかと思います。 因みに北鯖江駅から北鯖江PAも意外と近いのでそれも測りたいです。

    ユーザー写真画像

    実はまだ男鹿線に乗ったことがありません(奥羽本線の追分駅には降りたことがあるのですが…)。EV-E801系電車やキハ40系気動車に乗って男鹿駅を訪問していたいです。駅舎は変わってしまったようですが。

    ユーザー写真画像

    皆さんは行かれていると思いますが、自分が行ってみたい駅は根室駅です。 北海道はなかなか行く機会がなく、日本最東端の有人駅を訪問してみたいのです。 もちろん、駅舎内にあるお蕎麦屋さんの「北然仁(ぼくねんじん)」で蕎麦を食べるのも目的だったりします。

  • 京急の加算運賃減額について。

    ユーザー写真画像

    名鉄も空港線や豊田線、知多新線、羽島線に加算運賃があるんですよね。 空港線に加算運賃があるのは仕方がないにしても、豊田線は1979(昭和54)年7月に開業(当時は豊田新線)、知多新線は1980(昭和55)年に全線開通、羽島線は1982(昭和57)年12月に開業と、30年以上が経過しているのに、まだ加算運賃があるのは何とも言えません。

    ユーザー写真画像

    京成電鉄が京成成田~空港第2ビル・成田空港間で140円の加算運賃を設定しているのに対し、JR東日本は成田~空港第2ビル・成田空港間での加算運賃を設定しないのは不思議ですね。

    ユーザー写真画像

    もしかしたら、東京モノレールを利用していた人が京急を利用するようになるかもしれませんね。 あと、JR西日本関西空港線と南海空港線の加算運賃がなくなると、利用者にはありがたいですね。JR西日本の日根野~関西空港間は220円、南海の泉佐野~関西空港間は230円が加算されていますので、結構な金額だと思います。

もっと見る

  • 浜松から秋田への行き方

    ユーザー写真画像

    自分だったら、Dの中部国際空港経由にします。 秋田空港への航路は朝と午後の1日2便ですので、午後便にします。

    ユーザー写真画像

    飛行機を利用して行きたいので、便数の多い羽田空港を選びます。 ですので、自分はCの品川・羽田空港経由にすると思います。 当日中に秋田に着かなくてもいいのであれば、羽田→札幌(新千歳)と向かって札幌で1泊。翌日に札幌(新千歳)→秋田の便で秋田入りしたいところです。

    ユーザー写真画像

    自分もAの新幹線乗り継ぎにすると思います。 Dの中部国際空港に行くのであれば、浜松駅から遠鉄バスの空港直行バス「e-wing」を利用する方法もあります。

    ユーザー写真画像

    特に制約や他の条件が無ければ、A の新幹線乗り継ぎで行くだろうと思います。「ひかり」+「こまち」ならば乗換が一回で済みますので。 費用重視にしたら、両方高速バスにするかも知れません。 静岡ー秋田の航路が就航していれば、一考の余地はあったかもですが、やはり空路は空港アクセスとのバランス次第になりますね。

  • 東京モノレールに乗る理由は…

    ユーザー写真画像

    田舎者(北海道民です)の立場から言わせていただければ、1にも2にも知名度ですね 京急が羽田空港乗り入れを開始して20年ほどになりますが、まだまだ地方民にとっては『羽田に着いたらモノレール』が染み付いているのです(とくに年配者) 事業規模では東モノよりは遥かに大きい(JR東の件はさておき)京急ですが、地方民にとってのネームバリューはまだまだ東モノのほうが大きいのです 「京急も便利だよ」と言っても、「どこに着くのかわからない」という不安感を持つ人が多いのも事実です 最近は北海道に於いても京急の広告を目にすることが増えましたし、都心・横浜・成田直通というメリットが浸透すれば、道民の意識も変化してゆくと思いますけどね

    ユーザー写真画像

    東京モノレールは値下げできるんじゃないでしょうか。 京浜東北線の北側から来る人にとっては、東京モノレールが使いやすいです。京浜東北の日中の快速は、東京を出ると次は浜松町ですから。

    ユーザー写真画像

    強みはないと思う。 浜松町駅は上野東京ラインが通過するし、天王洲アイルはりんかい線だから、今ひとつすぎます。 りんかい線がJRになり、運賃が下がれば新宿や京葉線からモノレールに流せるとは思います。 最もモノレールは東京駅まで伸ばして、りんかい線をJR化しないとモノレールの強みはないかなと思います。

    ユーザー写真画像

    お台場・ディズニーリゾートエリアならば、天王洲アイル乗り換えで速い点・・・? うーん、苦しいですかねえ・・・。 だったらリムジンバス使えよと言われればそれまでですしね・・・。 これは、全くの個人的想像ですが、モノレールもある程度、運賃値下げに追随してくるんじゃないでしょうか? JR東日本としては、羽田空港アクセス線をぶち上げたものの、やはり身内がやられっぱなしなのは面白くない筈ですから。 話題がズレたついでなんですが、京急は運賃値下げのタイミングを早くしすぎたような気がします。やるならむしろ、JRがこれから開業するぞ、というタイミングの直前だったのではないでしょうか。 要するに、対抗カードとして温存しておけば良かったんじゃなかろうかと思うのです。

    ユーザー写真画像

    ゆりかもめやニューシャトルなどの新交通システムもそうですが、一般的な鉄道とは違っている事によるアトラクション性もあるかな、と思います。

    ユーザー写真画像

    土日祝や春休み、夏休み期間に羽田空港から池袋、大塚付近の駅に行く場合、「モノレール&山手線内割引きっぷ」を利用すれば500円で済むところではないでしょうか?

もっと見る

  • 解決済み他県の娘に軽を譲渡します。名義変更はどうすれば...。

    ユーザー写真画像

    自身で名義変更を行うのは必要書類が多く、手間がかかりますね。 ○準備する書類 ・旧所有者(海賊さん)の実印押印済みの譲渡証明書 ・海賊さんの印鑑証明書 ・新所有者(娘さん)の印鑑証明書 ※それぞれが実印登録した市町村で取得 ・娘さんの委任状(実印押印) ※海賊さんが申請を行う場合 ・名義変更する車の車検証 ・娘さん側の車庫証明書 ○神奈川運輸支局での流れ ・「手数料納付書」「自動車税・自動車取得税申告書」「申請書(第1号様式)」を入手して必要事項を記載 ↓ ・登録手数料の支払い(印紙を購入)、印紙を「手数料納付書」に貼り付け ↓ ・準備したものを含め、書類一式を窓口に提出 ↓ ・車検証が交付され、自動車税事務所などの申告窓口に車検証と「自動車税・自動車取得税申告書」を提出(自動車取得税がかかる場合は納税) ↓ ・「とちぎ」ナンバーを取り外して、返納窓口に提出 ↓ ・「横浜」ナンバープレートを購入して取り付け ↓ ・封印取付所でナンバープレートを封印してもらう といった感じでしょうか? 若干異なるところがあるかもしれません。

  • 解決済み中古車の納車時にチェックすべきこと

    ユーザー写真画像

    車検証と保証書の記載事項を確認されたほうがいいと思います。

    ユーザー写真画像

    スペアキーがあるのかどうかとか、整備手帳が付いているのかとかも確認されたほうがいいと思います。

    ユーザー写真画像

    前にも回答したかと思いますが、シートベルトを引き出してシミがないかどうかをチェックされた方がいいと思います。

  • 解決済み高速道路「ここから先は別料金注意」なところ

    ユーザー写真画像

    名古屋の、名古屋第二環状自動車道(名二環)はNEXCO管理の高速道路だけど、料金体型が別になってる。 簡単に説明すると、30キロ未満か30キロ以上かの料金区分しかなく、均一料金みたいなもので高速に入る時に支払いをする。東名や伊勢湾岸自動車道、東名阪から名二環にはいろうとすると、一旦精算して名二環の料金を払う、名二環から入った場合は東名や伊勢湾岸自動車道、東名阪に入るときにそこからの料金が発生するというややこしい高速道路

    ユーザー写真画像

    京葉道路では無料区間を挟んで、篠崎〜花輪、花輪→幕張、武石以東が有料になっているため、無料区間のつもりでウッカリ料金所まで行ってしまう事があり得ます。 特に冒頭の花輪→幕張は、反対方向の幕張→花輪が無料なため、入口ゲートで引き返そうとする車で詰まっている光景をたまに見かけたものです。 津田沼を離れてかなり経つので、今でもそうなのかはわかりませんが。(今でも時々花輪で下りるのですが、入口ゲートまで確認してる余裕が無いので(^_^;)

もっと見る

  • 浜松から秋田への行き方

    ユーザー写真画像

    自分だったら、Dの中部国際空港経由にします。 秋田空港への航路は朝と午後の1日2便ですので、午後便にします。

    ユーザー写真画像

    飛行機を利用して行きたいので、便数の多い羽田空港を選びます。 ですので、自分はCの品川・羽田空港経由にすると思います。 当日中に秋田に着かなくてもいいのであれば、羽田→札幌(新千歳)と向かって札幌で1泊。翌日に札幌(新千歳)→秋田の便で秋田入りしたいところです。

    ユーザー写真画像

    自分もAの新幹線乗り継ぎにすると思います。 Dの中部国際空港に行くのであれば、浜松駅から遠鉄バスの空港直行バス「e-wing」を利用する方法もあります。

    ユーザー写真画像

    特に制約や他の条件が無ければ、A の新幹線乗り継ぎで行くだろうと思います。「ひかり」+「こまち」ならば乗換が一回で済みますので。 費用重視にしたら、両方高速バスにするかも知れません。 静岡ー秋田の航路が就航していれば、一考の余地はあったかもですが、やはり空路は空港アクセスとのバランス次第になりますね。

  • 好きな高速路線バス

    ユーザー写真画像

    好き、と言うかよく利用したのはジェイアールバスの新東名ライナーですね。 東京〜名古屋直通で新東名経由のため、快走区間も長く、時間に余裕があれば新幹線より格安で、在来線より快適に移動出来ました。 JRグループですから、安心感もありましたが、ただ他社と比べると運賃がねぇ・・・ 今後に期待しているのは、東北方面大連合のみちのりエクスプレスですね。 実家近郊の日立電鉄(茨交と合併します)や茨城交通も参加するグループでCIに合わせて新車も多数導入しているようですし。 でも、実家に車が無くなったので帰省の際は基本的に車になってしまうので、乗車機会はなさそうだなぁ。

もっと見る

  • 好きな高速道路、走っていて楽しい高速道路

    ユーザー写真画像

    私の場合は第三京浜です。 6車線道路のためか、本線では常に渋滞がなく空いていて、線形も良いためです。 近年は首都高横浜北西線との接続もされ、利便性はさらに増しています。 溝の口から田園調布に行く際、東急バスの新横溝口線と、IKEA港北店の新横浜駅からのシャトルバス、IKEAでお茶して、田園調布駅行のシャトルバスに乗ると、時間と費用はかさみますが、空いている第三京浜を路線バス等で走る楽しみがありました。 (現在は田園調布行のシャトルバスは廃止されてしまったようです。)

    ユーザー写真画像

    自分は名神高速道路です。 子どもの頃に見た本に、名神高速道路のすぐそばを走る東海道新幹線の0系の写真が掲載されていて、その記憶が今でも残っているからです。 でも、当時魅了されたのは0系でした。

    ユーザー写真画像

    高速バスヲタとしましては ・東関東自動車道 ・首都高湾岸線 ・関越自動車道 ・首都圏中央自動車道(アクアライン) ・中央自動車道 ・神戸淡路鳴門自動車道 ・九州自動車道 ・福岡都市高速 といった路線が走っていて楽しいですネ。 東関東自動車道などは、一番左の車線を80km /hで流していると、右の二車線を様々な事業者のリムジンバス(と、かしま号などの近距離路線)がスーッと追い抜いていくので、「おっ、来た来た」などと独り言を言いながら楽しんでます(笑)。 上記の各道路は、言い換えると「大型バスを見たら路線バスと思え」な道路にノミネートされる道路、ということになりそうですね(^_^;)

    ユーザー写真画像

    好きな高速道路といえば東北自動車道です。 なんとなくですが、北へ向かうというイメージが好きなのかもしれません。

    ユーザー写真画像

    自分も外環道ですね。 最近は渋滞も増えましたが、初めて利用したときの走り易さと、交通情報の聴き取りやすさが(笑) 最近ですと、仙台東部道路ですね。 非常に快適です。

    ユーザー写真画像

    好きな高速道路は東京外環自動車道です。 外環が開通したことにより、東京多摩北部から東北自動車道や常磐自動車道へのアクセスがものすごくよくなったことからです。

もっと見る

  • 「機動」ってどういう意味ですか?

    ユーザー写真画像

    もともとの機動は、機会をとらえて即応する、という意味ですね。 機という字はもともと織機である「機(はた)」の意味で、からくり仕掛けの意味は機械の「械」の字が持っている意味です。 トヨタ自動車やスズキ自動車の前身が自動織機メーカーであることからもわかるように、機は機械仕掛けの代表的なものですので、そこから機の字もからくり仕掛けの意味を持つようになったと思われます。 「機動」という言葉が「機械で動く」という意味を持つようになったのはおそらく機動戦士ガンダムのヒット以降かと思います。

    ユーザー写真画像

    「機」の方には、機械の意味するところのような「からくり・仕掛け」の他に、 「機会」や「機を見る」などのように、何らかのきっかけやタイミングの意味を持っています。 この事から、「機動」には「必要な場合・時期」あるいは「タイムリー」に「行動」「運用」する、といった意味合いだと考えられますし、ニュアンスとしても そう遠くはないと思います。 ぶりの煮付けさんの紹介されている機動改札も、抜き打ち(機)で行う(動)車内改札と言うことだろうと思います。

    ユーザー写真画像

    私も疑問なんですよね・・・。 もっとワケがわからないのは“機動改札”。 多分JR西日本の造語じゃないかなと思うんですが、結局ナニが言いたかったのか・・・。

  • いずも型の空母化に関連して

    ユーザー写真画像

    そのうち、防衛関係予算に組み込まれるのではないでしょうか?

  • 解決済み良い鉄道 悪い鉄道 普通の鉄道

    ユーザー写真画像

    良い鉄道、特急車が専用で自由席と指定席がある。 普通の鉄道、特急はあるが時々通勤型車両が走るが全車自由席 悪い鉄道、特急ではあるが、全席指定席がロングシート。 それで指定席料金の他に意味不明の料金も取られる

    ユーザー写真画像

    皆さんメチャクチャおもろい!!(≧▽≦) 普通のカーフェリー会社 天候に左右されない限り決められたとおりに運航 良いカーフェリー会社 競合機関にやられるのがイヤで色々と新造・改築したり企画を考え続ける会社 悪い会社 従業員さんを見捨ててトンズラと音信不通を噛ます恥知らず共が蔓延る会社

    ユーザー写真画像

    普通の車内販売:弁当やソフトドリンク、アルコール類を販売 良い車内販売:宝くじを販売 悪い車内販売:架空の土地やビットコインを販売 良い車内販売も、悪い車内販売もあり得ませんが…。

    ユーザー写真画像

    ○普通の新幹線「つばさ」 ↓ 「やまびこ」と併結運転を行っている。 ○良い新幹線「つばさ」 ↓ 足回りを強化して、宇都宮~福島間で時速320キロ運転を行う。 ○悪い新幹線「つばさ」 ↓ 「やまびこ」を切り離さずに、そのまま新庄まで運転する

    ユーザー写真画像

    普通の鉄道会社:利用しやすい鉄道である 良い鉄道会社:サービスが良い鉄道会社 悪い鉄道会社:JR北海道・JR西日本のような鉄道会社(お察しください。)

    ユーザー写真画像

    普通の山手線→各駅に停車する山手線 良い山手線→主要駅のみ停車する、快速運転を行う山手線 悪い山手線→一度乗ったら、一周するまでドアが開かない山手線

    ユーザー写真画像

    あまり面白くはないかと思いますが…、 普通のバスは、バス停でお客を乗り降りさせる 良いバスは、コンビニの駐車場でもお客を乗り降りさせる 悪いバスは、高速道路の本線上でお客を乗り降りさせる

    ユーザー写真画像

    普通の航空会社は、座席の下などに救命胴衣を置いている 良い航空会社は、救命胴衣以外にパラシュートも用意している 悪い航空会社は、救命胴衣に重しが入っている

    ユーザー写真画像

    普通の鉄道:回数券や定期券を発行している 良い鉄道:年に10回、運賃を無料にしてくれる 悪い鉄道:運賃以外にチップを要求される こんな感じはいかがでしょうか?

もっと見る

  • 解決済みオススメの長距離フェリー

    ユーザー写真画像

    長距離フェリーではありませんが、下田港と利島、新島、式根島、神津島を結ぶ神新汽船では、四つの島を巡る「ワンデークルーズ」という周遊コースがあります。 下田港を朝9時30分に出港して16時30分に戻るもので、7時間の船旅が楽しめます。 ただし各島では下船することができません。ただひたすら船の中にいるのみです。また、船内には食堂はなく弁当の販売もありませんので、食事は自分たちで用意する必要があります(ただし船内にカップ麵の自動販売機はありますが)。 自分もワンデークルーズを利用したことがあり、そのときは、東京6時33分発の東海道新幹線「こだま633号」で熱海乗り換え。伊豆急下田駅に8時50分に到着しました。そこから下田港まで徒歩20分なのですが、駅付近で食事の確保をしていたらギリギリになりそうでしたので、タクシーを利用しました。ちなみに、伊豆急下田駅と下田港を結ぶ路線バスはありません。

    ユーザー写真画像

    八丈島へは東京から飛行機で45分ですが、あえてフェリーで行くのもオツです。12時間かかります。 八丈島の北側に黒瀬川と呼ばれる海域があり、江戸時代には難所とされていました。なので縦に揺れます。船室で寝ながら窓の外を見ると、空、海、空、海……と景色が入れ替わるほどです。

    ユーザー写真画像

    私のお勧めは、父島行のおがさわら丸です。 千人近い人々を一週間近く父島という、それほど大きくない島へ連れて行くため、 ほどよい人との距離感を味わえました。 また、帰りも島のどこかであった人と、ほどよい距離感で、想いで話を出来るので楽しかったです。 補足ですが、現在父島では空港を建設する話があります。 旅行者目線では、素晴らしいまちなみや景色を、気軽に楽しめるようになるし、島民目線でも、医療のことなどを考えると、空港建設は早期に建設して欲しいところですが…。 おがさわら丸で行く父島への旅感は捨てがたいと思います。

    ユーザー写真画像

    大阪南港と新門司港を結ぶ名門大洋フェリーはいかがでしょうか? 船内で食べる夕食は格別なものがあります。バイキング形式ですが、メニューは豊富にあります。 自分は2015年に「フェリーきょうとII」に往復乗ったことがあります。行きは「2等洋室」、帰りは「特別2等洋室」で、「特別2等洋室」にはテレビが付いていました。どちらも階段式の2段ベッドでしたが「特別2等洋室」のクラスは廃止されたそうです。 どうせ乗るなら一等和室や一等洋室以上がいいですね。一人の場合でも一等洋室なら一人部屋もあります。

    ユーザー写真画像

    定期便ではないのですが、2012(平成24)年にフェリーさんふらわあで阪神・別府航路開設100年を記念した「昼の瀬戸内感動クルーズ」に乗船したことがあります。 別府観光港を朝10時に出発して大阪南港に22時に到着するもので、出発時には紙テープ投げを体験しました。船は昼間に来島海峡大橋、夕方に瀬戸大橋、夜に明石海峡大橋をくぐりましたが、特に夕日を見ながらの瀬戸大橋通過が良かったです(列車もちょうど通過しました)。

もっと見る

  • 東京モノレールに乗る理由は…

    ユーザー写真画像

    田舎者(北海道民です)の立場から言わせていただければ、1にも2にも知名度ですね 京急が羽田空港乗り入れを開始して20年ほどになりますが、まだまだ地方民にとっては『羽田に着いたらモノレール』が染み付いているのです(とくに年配者) 事業規模では東モノよりは遥かに大きい(JR東の件はさておき)京急ですが、地方民にとってのネームバリューはまだまだ東モノのほうが大きいのです 「京急も便利だよ」と言っても、「どこに着くのかわからない」という不安感を持つ人が多いのも事実です 最近は北海道に於いても京急の広告を目にすることが増えましたし、都心・横浜・成田直通というメリットが浸透すれば、道民の意識も変化してゆくと思いますけどね

    ユーザー写真画像

    東京モノレールは値下げできるんじゃないでしょうか。 京浜東北線の北側から来る人にとっては、東京モノレールが使いやすいです。京浜東北の日中の快速は、東京を出ると次は浜松町ですから。

    ユーザー写真画像

    強みはないと思う。 浜松町駅は上野東京ラインが通過するし、天王洲アイルはりんかい線だから、今ひとつすぎます。 りんかい線がJRになり、運賃が下がれば新宿や京葉線からモノレールに流せるとは思います。 最もモノレールは東京駅まで伸ばして、りんかい線をJR化しないとモノレールの強みはないかなと思います。

    ユーザー写真画像

    お台場・ディズニーリゾートエリアならば、天王洲アイル乗り換えで速い点・・・? うーん、苦しいですかねえ・・・。 だったらリムジンバス使えよと言われればそれまでですしね・・・。 これは、全くの個人的想像ですが、モノレールもある程度、運賃値下げに追随してくるんじゃないでしょうか? JR東日本としては、羽田空港アクセス線をぶち上げたものの、やはり身内がやられっぱなしなのは面白くない筈ですから。 話題がズレたついでなんですが、京急は運賃値下げのタイミングを早くしすぎたような気がします。やるならむしろ、JRがこれから開業するぞ、というタイミングの直前だったのではないでしょうか。 要するに、対抗カードとして温存しておけば良かったんじゃなかろうかと思うのです。

    ユーザー写真画像

    ゆりかもめやニューシャトルなどの新交通システムもそうですが、一般的な鉄道とは違っている事によるアトラクション性もあるかな、と思います。

    ユーザー写真画像

    土日祝や春休み、夏休み期間に羽田空港から池袋、大塚付近の駅に行く場合、「モノレール&山手線内割引きっぷ」を利用すれば500円で済むところではないでしょうか?

もっと見る

解決済みの質問

最新の質問