質問をしてみよう!

会員登録(無料)をして質問しよう!

本文※必須

質問する

回答受付中の質問

最新の質問

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

質問がありません。

新着の回答

最新の回答

  • 東京一日乗車券のオススメを聞きたいです!

    ユーザー写真画像

    その目的地なら、銀座線・丸ノ内線・千代田線や副都心線などの東京メトロ(地下鉄)だけで回れるのではないでしょうか。 東京メトロ(地下鉄)発行の24時間券なら、例えば朝の8時に買うと翌朝の8時まで有効です。 また24時間券購入者限定の「ちかとく」という割引サービスも受けられます。私は表参道駅の地下カフェでドリンクの割引や観光スポットの入場料割引を受けたことがあります。 東京観光、感染症に気をつけながら楽しんできてください。

    ユーザー写真画像

    まずコストパフォーマンスから言うと、 「東京フリーパス」が最も使い手があると思います。 主に23区内(一部都外)のJR、東京メトロ、都営(地下鉄・都バス・都電・舎人ライナー)、が乗り放題です。 但し、りんかい線とモノレールは含まれていません。 JRだけの利用なら「都区内パス」は半額以下になります。 都心から比較的離れた所から向かう場合は、 「休日おでかけパス」シリーズ(紙券、Suica)が便利です。 その名の通り休日限定で、メトロや都営は利用できませんが、りんかい線とモノレールが利用可能です。 フリーエリアが結構広く、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分もよく、小田原や沼津辺りに車を停めて東京や千葉まで行ったりしています。 地下鉄オンリーまたはメインで回るのなら、 メトロ一日券、都営一日券(バス・都電・ライナー含む)、メトロ・都営共通一日券(都営は地下鉄のみだったかな?)などがあります。 これらは小田急や東急などの、直通乗り入れ先の私鉄からの往復切符がセットになっているものがあり、利用路線によっては非常にお得です。 お住まい(出発地)と訪問予定先に(休日おでかけパスは予定日も)応じてお選び下さい。 自分の中での目安としては、 京浜東北・総武中央各停・常磐各停以遠からなら「東京フリーパス」 JRの15両編成の走行区間以遠からなら「休日おでかけパス」 それらより近くからであれば「都区内パス」や地下鉄系の一日券が良いのではないかと思います。 時期的にここしばらくは厳しいかと思いますが、上記はいずれも通年販売していますので、騒ぎが治まったら存分に楽しんで来て下さい。

  • 解決済み羽田空港ー成田空港 電車移動

    ユーザー写真画像

    ・ルートが複数ある。 ・切符は一枚で買えるが、経由ルートで金額が異なる。 というのは、冗談自動車道さんからあった通りです。 京急の羽田空港から成田空港へ、一番速い列車は「エアポート快特 成田空港行き(押上からアクセス特急)」で、40分ごとに走ってます。所要時間100分ちょい。不慣れでらっしゃるならば、待ってでもコレが良いです。 なぜなら、待てない場合や乗り遅れた場合、多種多様な行先・種別の列車を乗り継いで向かうことになるからです。 そこでオススメするのは、ルートが分岐する(京成)高砂までの切符を買い、成田空港に着いたときに精算する方法です。 ①とりあえず、京急の券売機で品川経由、浅草線・京成線方面の(京成)高砂まで切符を買う。 ②ホームに降りて時刻表をチェック。エア快の成田空港行きを待てそうなら、それに乗る。→⑤へ。 ③待てない場合は、とにかく品川方面の列車で青砥に向かう。(急行などの種類は気にしないでOK。ただし、横浜方面へは行かないように‥‥) ③青砥では降りたホームも、その向かい側も成田空港方面です。ここでも、とにかく速そうな列車に乗ります。成田空港直通でなくても、乗り継いで向かうことができます。 ④高砂(青砥の次です)を過ぎてから、乗ってる列車の経由を確認する。 「アクセス線(北総線)」「京成本線」のどちらか。 ご参考まで。 ⑤成田空港に着いたら、改札付近で精算します。もし経由を問われたら、④で確認したルートを申告し、不足分を支払う。

    ユーザー写真画像

    羽田ー成田空港は、通しの一枚の切符で買えるはずです。 (空港ー空港間で乗り継ぎ割り引きが設定されています) 券売機(不安であれば有人窓口で)で購入できるはずですが、 成田までのルートが、スカイアクセス経由と、京成本線経由がありますので、それだけは事前に確認が必要です。 (スカイライナー利用なら、自動的にスカイアクセスとなります・・・けど青砥は通過だったかも) 乗り換えは、「改札を出なければ」必ずしも青砥駅でなくても構いません。 (青砥駅は分岐駅でもあり、ほぼ全ての列車が停まるため最もわかり易いですが) 直通便があればそれに乗るも良し、京急・都営浅草線・京成(北総線・スカイアクセス)の任意のどこかで乗り換えるも良し。 とりあえず、切符は一枚で行けますので、ルートや乗り継ぎについては窓口でお訊ねになるのが一番だと思います。

  • 舞浜への行き方

    ユーザー写真画像

    途中下車可能なら品川で降りて山手線で有楽町へ、そこから乗り換えるという方法もあります。

    ユーザー写真画像

    確かに東京駅構内の移動距離は長いですが、 他の路線・公共交通に乗り換えると、乗り換え回数や都度の移動距離がかかってしまい、 結局は素直に東京駅で乗り換えるのが最も早くて安価です。 新幹線を降りたら、南のりかえ口を利用するのが一番近いそうです。(それでも約400m!?) 京葉線ホームの案内は随所にありますので、それを目印に移動して下さい。 八重洲口から舞浜行きのバスも出ているそうですが、本数が少ないので乗り切れない可能性もあります。 (事前予約なし・先着順の定員制) 金に糸目を付けなければ、タクシー利用も出来ますが・・・壱万円を超える覚悟は必要でしょう(スムーズに行けば大丈夫でしようが)

もっと見る

  • 東京一日乗車券のオススメを聞きたいです!

    ユーザー写真画像

    その目的地なら、銀座線・丸ノ内線・千代田線や副都心線などの東京メトロ(地下鉄)だけで回れるのではないでしょうか。 東京メトロ(地下鉄)発行の24時間券なら、例えば朝の8時に買うと翌朝の8時まで有効です。 また24時間券購入者限定の「ちかとく」という割引サービスも受けられます。私は表参道駅の地下カフェでドリンクの割引や観光スポットの入場料割引を受けたことがあります。 東京観光、感染症に気をつけながら楽しんできてください。

    ユーザー写真画像

    まずコストパフォーマンスから言うと、 「東京フリーパス」が最も使い手があると思います。 主に23区内(一部都外)のJR、東京メトロ、都営(地下鉄・都バス・都電・舎人ライナー)、が乗り放題です。 但し、りんかい線とモノレールは含まれていません。 JRだけの利用なら「都区内パス」は半額以下になります。 都心から比較的離れた所から向かう場合は、 「休日おでかけパス」シリーズ(紙券、Suica)が便利です。 その名の通り休日限定で、メトロや都営は利用できませんが、りんかい線とモノレールが利用可能です。 フリーエリアが結構広く、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分もよく、小田原や沼津辺りに車を停めて東京や千葉まで行ったりしています。 地下鉄オンリーまたはメインで回るのなら、 メトロ一日券、都営一日券(バス・都電・ライナー含む)、メトロ・都営共通一日券(都営は地下鉄のみだったかな?)などがあります。 これらは小田急や東急などの、直通乗り入れ先の私鉄からの往復切符がセットになっているものがあり、利用路線によっては非常にお得です。 お住まい(出発地)と訪問予定先に(休日おでかけパスは予定日も)応じてお選び下さい。 自分の中での目安としては、 京浜東北・総武中央各停・常磐各停以遠からなら「東京フリーパス」 JRの15両編成の走行区間以遠からなら「休日おでかけパス」 それらより近くからであれば「都区内パス」や地下鉄系の一日券が良いのではないかと思います。 時期的にここしばらくは厳しいかと思いますが、上記はいずれも通年販売していますので、騒ぎが治まったら存分に楽しんで来て下さい。

  • 東京から常陸多賀まで水戸で途中下車したい

    ユーザー写真画像

    土休日限定、且つ日帰り限定であれば、 今の時期は「ときわ路パス」が使えます。 東北本線(古河駅)とつくばエクスプレスを除く茨城県内全ての鉄道に乗り放題ですので、水戸駅での途中下車はもちろん、少々寄り道や回り道(取手から常総線で下館から水戸線とか)する事も可能です。 大人1枚2180円ですので、途中下車が可能な「取手〜常陸多賀(以遠)」の往復切符と考えれば、非常に割安です。 但し、もう一度書きますが「土日祝日」「1日のみ有効」です。 快速のグリーン料金、「ひたち・ときわ」の特急料金を別途支払えばそれらにも乗車可能です。 その他、子供料金や終電の扱い等についてはHPや冊子の時刻表をご覧下さい。 【参考】 来たる3/14のダイヤ改正に合わせて、 浪江駅までが東京近郊区間に含まれる事になっていますので、 それ以降はいわき以遠(四倉とか)までの乗車券でも原則途中下車は出来なくなります。

  • 新大阪から東京 新幹線で一番安く!

    ユーザー写真画像

    自分も、新幹線単体ならプラットこだまだと思います。 ただ、もしも宿泊予定があって、なおかつ宿泊先が未定であれば、 「新幹線+宿泊料金」の合計金額で安くなるような旅行商品も、無きにしもあらずらしいです。 まぁ、自分で旅行サイトなどをチェックしなければなりませんが。

    ユーザー写真画像

    プラットこだまじゃないですか? 10,700円(通常期) 12,700円(繁忙期) どうでしょうか?

もっと見る

  • 舞浜への行き方

    ユーザー写真画像

    途中下車可能なら品川で降りて山手線で有楽町へ、そこから乗り換えるという方法もあります。

    ユーザー写真画像

    確かに東京駅構内の移動距離は長いですが、 他の路線・公共交通に乗り換えると、乗り換え回数や都度の移動距離がかかってしまい、 結局は素直に東京駅で乗り換えるのが最も早くて安価です。 新幹線を降りたら、南のりかえ口を利用するのが一番近いそうです。(それでも約400m!?) 京葉線ホームの案内は随所にありますので、それを目印に移動して下さい。 八重洲口から舞浜行きのバスも出ているそうですが、本数が少ないので乗り切れない可能性もあります。 (事前予約なし・先着順の定員制) 金に糸目を付けなければ、タクシー利用も出来ますが・・・壱万円を超える覚悟は必要でしょう(スムーズに行けば大丈夫でしようが)

  • 解決済み信州善光寺から草津温泉までの行き方

    ユーザー写真画像

    時期的・場所的に、積雪と凍結が心配ですね。 風景を楽しむルートについては、その辺りはかれこれ20年くらいご無沙汰ですので、現在の様子がよくわかりませんが、 前述の通り路面状態が気になりますので、まずはなるだけ安全確実なルートを決めておいて、 あとは前日・当日のコンディションによって周遊ルートを決められた方が宜しいのではないかと思います。 一応参考までに(20年物の古漬け記憶なので)、軽井沢からR146〜R292経由のルートは観光バスなども往来するルートだったと思いますので、(いきなりオススメとは言いませんが)検討されてはいかがでしょうか。

  • 湯本駅から渋谷までの行き方

    ユーザー写真画像

    常磐線〜上野東京ライン直通(普通・特急とも)で品川駅乗り換え 品川駅2番線(山手線外回り)乗車、5駅ほどで渋谷駅に到着します。 渋谷にて、109はハチ公口が最寄り出口となりますので、山手線では極力先頭車付近に乗車する方が良いでしょう。 (ハチ公口を出ると、目の前がかの有名なスクランブル交差点です。交差点を道玄坂方向に渡って、正面奥に109が見えるはずです) そのためには、常磐線に乗るときからなるべく前よりに乗る方が乗り換えには有利です。 帰りも品川駅乗り換えで常磐線直通列車に乗車します。 案内が出ているので特に迷うことはないと思いますが、予備知識として8〜10番線から発車する事を覚えておくとなお良いでしょう。

  • 解決済み東海駅からビッグサイトまで

    ユーザー写真画像

    コミケに限らずイベント開催時には、どのルートでも混雑は避けられそうもありませんし、時間帯によっても混み方が変わりそうですね。 ただ、りんかい線よりも ゆりかもめの方が駅が会場に近いです。 ただし、車体が小さい分、乗車制限(駅の入場制限)が実施されて余計に時間を取られる可能性も有りますが。 そこで、新橋駅からではなく、豊洲駅から ゆりかもめ というのではいかがでしょうか。 乗り換えもありますし、必ずしも空いているというわけでもないでしょうけど、新橋から乗るよりはマシではないかと思われます。 豊洲駅から(東京駅からも)ビッグサイトまではバスも通っており、ゆりかもめよりもさらに会場近くで降車出来ます。 選択肢のひとつとして覚えておいて損はないと思います。 ※ 東京駅から豊洲駅までは、東京メトロ有楽町線を利用します。 東京駅から地上or地下道を通って日比谷駅まで歩くか、JR有楽町駅(東京方出口)で乗り換えとなります。

もっと見る

  • 解決済み青春18きっぷが1枚余ってしまった!

    ユーザー写真画像

    確か1枚からでも買取してくれるところがあったような気がします。

    ユーザー写真画像

    ポセイドンさんの案に便乗して、 そのまま真鶴温泉や伊東温泉にもハシゴするのも良いかも知れません。 せっかくの18きっぷですので、数か所で乗り降りしたいところですね。時間が足りなさそうであれば足湯だけでも。

    ユーザー写真画像

    熱海まで普通列車のグリーン車に乗って、日帰り入浴施設に行くのはいかがでしょうか。

  • 解決済み北海道で鉄道旅行をする際、北海道までどうやって行く?

    ユーザー写真画像

    やはり安定なのは飛行機でしょうか、特にLCCはJR北がフリーきっぷ設定してるので成田や関空までのアクセス手段や預け/持ち込み手荷物の要件をクリア出来るならオススメですね 後は回答にもありますが長距離フェリーなども選択肢としては充分にアリです 大洗、舞鶴、名古屋、仙台、新潟、秋田から小樽、苫小牧、室蘭へ向かう便がありますし2等船室でも個室があったりするので時間がある時はこちらでもよいでしょう どうしても鉄道で、となればやはり安定なのは新幹線ですが北海道新幹線区間の運賃が高額である以上、新青森までは新幹線でそこから青函フェリーで函館を目指すのが現実的な気がします(道南いさりび鉄道は知らない) 他には八戸からシルバーフェリーで苫小牧、という手もあります 最後に上野発青森行きの昼行バスがありますが疲れるのでオススメはしません、しかし青函フェリーと組み合わせてとにかく安く渡道出来るのがウリです、最終手段にどうぞ

    ユーザー写真画像

    時間が余裕がなければ飛行機にせざるを得ないです。都内からであれば便数の多い羽田~新千歳線にすれば、航空会社の選択の幅が広がりますね。 もっとも、時間に余裕があれば、フェリーで行きたいところではありますが。

    ユーザー写真画像

    スカイマーク 茨城空港←→新千歳空港 も候補に入れると良いと思います。

    ユーザー写真画像

    自分も飛行機にします。 都内在住ですので、羽田~新千歳の利用になるでしょう。

    ユーザー写真画像

    北海道民ですので逆ルートではありますが… 私の場合、仕事の関係上移動(旅行)可能時間帯は火曜夕方~木曜昼頃に限られています 以前は急行はまなすや快速ミッドナイトなどの夜行があったので、それを利用して東北方面を「潰して」いたのですが、現在では100%航空機利用で「内地」へ移動しています ありがたいことに中部や関空行のLCCが増えていますので、10数年前には考えも及ばなかった西日本各線への「遠征」が可能になっています 18きっぷでの鈍行移動も良いものですが、社会人ともなれば時間の有効活用ということを第一に考えたほうがよろしいと思います 蛇足ながら… 札幌からの連絡が悪すぎるので、私いまだに北海道新幹線に乗ってません

    ユーザー写真画像

    鉄はやっぱり新幹線

    ユーザー写真画像

    東北新幹線~北海道新幹線を利用したいところです。 行きなら 東京6:32→新函館北斗10:53 「はやぶさ1号」 新函館北斗11:24→森12:21 森13:44→長万部14:55 長万部15:26→東室蘭16:55 東室蘭16:58→苫小牧18:09 苫小牧18:16→南千歳18:37 南千歳18:48→札幌19:22 快速「エアポート187号」 の行程で、その日のうちに札幌には着けます。 途中の森では1時間ほど時間がありますので、駅前の「柴田商店」で「いかめし」が購入できますね。

    ユーザー写真画像

    時間節約なら飛行機以外選択肢はないでしょう。 お金の面も、飛行機なら予約・購入が早ければ早いほど安くなりますし。

    ユーザー写真画像

    やっぱり飛行機ですねえ。 財布や時間と相談しながら、羽田と成田で使い分けしています。 速くて便数も多いので、この際空港でのんびり過ごすのも一つの楽しみです。 LCC機内販売限定の、きた・ひがし北海道フリーパスも魅力的です。

    ユーザー写真画像

    自分も時間に余裕がないので往復飛行機ですね。さらに道内も「青春18きっぷ」ではなく、「北海道フリーパス」にしてしまいます(繁忙期は使えませんが)。「北海道フリーパス」は特急列車の普通車指定席が6回まで利用できますので、たぶん6回利用してしまうでしょう。

    ユーザー写真画像

    東京に住んでいるので専ら飛行機ですかね~  鉄道では時間もお金もかかってしまうので、北海道に行くことが目的なら飛行機でよろしいかと。 道中を楽しみたいなら、大洗からフェリーでもアリかもしれませんね!!

もっと見る

  • 解決済み青春18きっぷの使い方

    ユーザー写真画像

    東京で宿泊しないのであれば、 豊橋から使用しているきっぷが帰りの小田原まで有効になります。 (豊橋→東京→小田原 が同じ日のうちであれば、使用するきっぷは一回分) 1回分だけの18きっぷは、無くはないでしょうが、期限間近になるまでは少々少ないだろうと思います。 (この先使いどころが無くなったと思ってから売りに出すことが増えると思われる) 一方、2回分3回分の場合は必要な分だけ使ってから、早々に売る事が多いと思われます。 店頭価格は残り回数と残り期間のバランスで変わるだろうと思いますが、定価とあまり差は無かったような気がします。 また通常購入の5回分+1回分よりも、ショップで3回分☓2組や、2回分+4回分などの方が手に入り易いのではないかと思います。

  • 解決済みSuicaで大回り乗車はできますか?

    ユーザー写真画像

    問題ないし、むしろ紙券の場合入場から時間が経っていると出場時自動改札を通れないのですが、ICでは普通に通れます。 車内で端末持った車掌さんに検札受けたことありますが、大廻りと説明したら何も言われませんでした。経路を説明できるようにしておけば大丈夫だと思います。

    ユーザー写真画像

    同一のICエリアで、鉄道会社一社のみなら、一筆書はできる。

    ユーザー写真画像

    大都市近郊区間が設定されていない中京地区では逆に、 「普通乗車券では大回り出来ない(経路通りに購入する必要あり)のに、システム上TOICAでは大回り出来てしまう。」 という記事を最近読みました。 IC乗車券の場合予め指定されている経路が存在しない(定期券を除く)ため、乗車中は大回りかどうか判別できませんから、当然と言えば当然ですね。 ですので、なおさら東京・大阪近郊区間では大回り乗車は可能だと思われます。 当然、車内検札の際はICカードでの乗車である旨を伝えればOKだと思います。

  • 解決済みあおり運転の体験はありますか?

    ユーザー写真画像

    田舎で車線減少の際に無理やり突っ込まれたのに、窓から手を出して降りろ! という合図をされたことがあります。 降りて、話してみるとふつうのおじちゃんで、「なんですか!?」って語気強めに言ったら、「すみません。」って言って、車に戻ってものすごいスピードで直進してどこかに行きました。 ナゾの対応だったのですが、仲間とスノボに向かう途中でしたので、とても気分が悪くなりました。。 ただ、今回の事件で実際には車から降りてはダメなんだなぁ。。と思いました。

    ユーザー写真画像

    あおられたということではないでしょうけれど、高速道路の追い越し車線を走行中に、後ろからものすごいスピードで車が近づいてくるので、覆面かと思ってすぐに走行車線に車線変更した後に、弱いエンジンブレーキをかけて速度を落としたことがあります。 結局、その車は追い越し車線をそのまま走り去っていきましたけど…。

    ユーザー写真画像

    今から30年ほど昔になりますが、東名高速川崎から厚木まであおり運転(?)をされました。 複数台の中国地方にある有名な運送会社のトラックが前後と右車線を50km位で走行されました。 最終的に厚木で降りて小田厚を使って西を目指しましたが、圧迫感はハンパなかったです。 しかし、原因は自分にあると思います。 本線料金所を過ぎた後に同運送会社のトラックの前にギリギリのタイミングで車線変更したので、 そのトラックのドライバーを怒らせてしまったのではないかと思います。 報道されている事件も一方が被害者ではないと思ってニュースを見ています。

もっと見る

  • 解決済み東京外環道の渋滞対策案

    ユーザー写真画像

    先日浦和方面から、高谷方面に通った時に三郷手前ですごく混雑していました。 道路ネットワークとしては、仰るとおり核都市広域幹線道路の早期整備が必要ですよね。 現在の自動車自動運転の技術も、自動車専用道の方が早期に実現すると思うので、一般道路より自動車専用道の整備は今後も続けていく必要があると思います。 暫定3車線運用は実際有効な手段だと思いますが、道路構造令等の理屈としては成立しにくいのであまり賛成はできないところですね。 法律について最近の時代の流れは、「ルール変更は認めない」、(個人差がかなりあるのに)「危険だからやめた方がよい」となっていて、生活しにくくてしかたないです。多くの人がストレスを感じないよい手段があるといいですね。

  • 解決済み名古屋ー東京間を安く行きたい。

    ユーザー写真画像

    まず運賃を比較すると、 青春18きっぷを利用すれば鉄道(JR)の方が半額以下で乗ることが出来ます。 さらに到着後もそのまま日中の移動にも使えるのでコスト的には圧倒的に有利です。 18きっぷを使用しないで普通に乗車券を買った場合でも、 JR夜行高速バスの運賃(定価)よりは安かったと思いますし、23区内に入る前であれば途中下車も可能で有効期間も3日有りますので、有効活用の範囲は広いです。 JRバス以外の高速バスであれば破格の格安乗車券が販売されている事も有りますが、旅行予定日から言って、本件では期待できません。 よって、運賃面では夜行列車の完勝となります。 次に乗り心地ですが、一般論では座席が広くリクライニングやトイレなどの自由度も高いため、列車の方が快適と言えますが、 ムーンライトながらは車両が老朽化していますので、音や振動が気にならない(むしろ好き)のでなければ、どちらが快適なのかは甲乙つけがたいと思います。予め乗車するバスの情報が入手出来れば比較検討しておくに越したことはないでしょう。 乗り心地は当たった車両次第。 最後にその他情報ですが、ムーンライトながらは全席指定で発売開始直後にほとんど席が埋まってしまいます。 時期的にバスの方も予約出来るかどうかも怪しいですが、繁忙期や混雑便には車両の追加(通常1台で走るところを2台で走る、など)を行う場合もありますので、ムーンライトよりは確率が高いかも知れません。

  • 何故飛行機に乗らなければいけないの。

    ユーザー写真画像

    航空業界を狙い撃ちした規制は掛けようとすると、鉄道への利益誘導になってしまいますので 規制をかける大義名分があって、それを実現するために影響を受ける多くの業種のなかの一つが、航空ですよ、という建て付けでないといけません。 地球温暖化防止のためCO₂の排出を抑制する必要があるから炭素税を導入する、というのが順当かと思います。 しかし炭素税の日本での扱いの経緯からもわかりますが、とにかく産業界の反対が大きいです。 対してスウェーデンは日本や米国と比べると公企業の比率が大きく、またCO₂排出の多い工業製品メーカーが多いわけでもないですよね。スウェーデン発祥のイケアも本部はオランダに置いていますし。 政権与党は社会主義労働党ですし、政府主導で経済に枠をはめることのやりやすい政体でもあると思います。

    ユーザー写真画像

    経済的には商売が成り立っている以上必要なものだと思いますが、環境的には不必要であると思います。つまり、経済活動と環境のバランスの問題だと思います。 個人的には交通インフラはとても好きなので、色々な選択肢があった方が良いと思っています。 しかし、西川民雄さんのおっしゃる通り現在の科学常識では、羽田→伊丹間の航空機は必要ないと思います。 しかし、歴史的に科学常識は優秀な人が何かを発見したら、その時点で転進してしまうものです。 天動説や地動説の話しでも、あらゆるものの科学的な常識が覆ったのは想像に易いです。 結論としては、一気に廃止するのではなく、細々とバランスをとりながら残す方針が最適だと思います。

    ユーザー写真画像

    統計にもよりますが、東京・大阪間はすでに新幹線のシェアが80〜90%程度になっています。 出発地か目的地、あるいは両方とも空港近くである場合など、時間的・費用的に飛行機が有利になる場合以外はほぼ新幹線利用になっていると見て良いでしょう。 ただ、東海道新幹線の運転本数は限界が近く大幅な増便は望めませんし、設備的に編成長を伸ばすのも困難です。今すぐ残りの航空機の需要を全て取り込もうとしても、パンクしてしまうおそれがあります。 仮に東京・大阪間だけではなく、岡山や広島辺りまで全て新幹線に任せるとなったら、ほぼ確実にパンクする・・・かも知れません。 世界に誇る東海道新幹線も、結構綱渡り・・・とまでは行かないにしても平均台の上を歩くくらいにはギリギリなのです。 中央リニア・北陸新幹線の大阪開業がなされるまでは厳しいのではないかと思われます。

もっと見る

  • 解決済み羽田空港ー成田空港 電車移動

    ユーザー写真画像

    ・ルートが複数ある。 ・切符は一枚で買えるが、経由ルートで金額が異なる。 というのは、冗談自動車道さんからあった通りです。 京急の羽田空港から成田空港へ、一番速い列車は「エアポート快特 成田空港行き(押上からアクセス特急)」で、40分ごとに走ってます。所要時間100分ちょい。不慣れでらっしゃるならば、待ってでもコレが良いです。 なぜなら、待てない場合や乗り遅れた場合、多種多様な行先・種別の列車を乗り継いで向かうことになるからです。 そこでオススメするのは、ルートが分岐する(京成)高砂までの切符を買い、成田空港に着いたときに精算する方法です。 ①とりあえず、京急の券売機で品川経由、浅草線・京成線方面の(京成)高砂まで切符を買う。 ②ホームに降りて時刻表をチェック。エア快の成田空港行きを待てそうなら、それに乗る。→⑤へ。 ③待てない場合は、とにかく品川方面の列車で青砥に向かう。(急行などの種類は気にしないでOK。ただし、横浜方面へは行かないように‥‥) ③青砥では降りたホームも、その向かい側も成田空港方面です。ここでも、とにかく速そうな列車に乗ります。成田空港直通でなくても、乗り継いで向かうことができます。 ④高砂(青砥の次です)を過ぎてから、乗ってる列車の経由を確認する。 「アクセス線(北総線)」「京成本線」のどちらか。 ご参考まで。 ⑤成田空港に着いたら、改札付近で精算します。もし経由を問われたら、④で確認したルートを申告し、不足分を支払う。

    ユーザー写真画像

    羽田ー成田空港は、通しの一枚の切符で買えるはずです。 (空港ー空港間で乗り継ぎ割り引きが設定されています) 券売機(不安であれば有人窓口で)で購入できるはずですが、 成田までのルートが、スカイアクセス経由と、京成本線経由がありますので、それだけは事前に確認が必要です。 (スカイライナー利用なら、自動的にスカイアクセスとなります・・・けど青砥は通過だったかも) 乗り換えは、「改札を出なければ」必ずしも青砥駅でなくても構いません。 (青砥駅は分岐駅でもあり、ほぼ全ての列車が停まるため最もわかり易いですが) 直通便があればそれに乗るも良し、京急・都営浅草線・京成(北総線・スカイアクセス)の任意のどこかで乗り換えるも良し。 とりあえず、切符は一枚で行けますので、ルートや乗り継ぎについては窓口でお訊ねになるのが一番だと思います。

  • 船舶のスクリューから海水は入ってこないの

    ユーザー写真画像

    オイルシール、メカニカルシールなどの単語で検索すると、密封タイプの回転軸受けの説明が見られると思います。 大型の船舶や潜水艦などでは、それらの組み合わせによって高い止水性能を得ているものと思われます。 まぁ、ぶっちゃけ用途や種類によってはコストの関係からか、多少の浸水は許容して汲み出している物もあるそうですが。 (流入ではなく、滲み出す程度だと思います)

  • 117系に乗りたい!

    ユーザー写真画像

    今年の5月から、化粧直しのうえで「WEST EXPRESS 銀河」として運用される予定です。リゾート列車でしょうかね。 京都〜大阪から、伯備線経由で出雲市行きだそうです。 秋からは下関行きになるそうです。 現在運用中の物は少々分かりかねました。 京都から、湖西線・草津線方面にほそぼそと走っているみたいな記事は見ましたが、最新の情報かどうかは・・・・

  • 解決済み村岡新駅と小田急藤沢駅について。

    ユーザー写真画像

    村岡新駅の件はひとまず置いといて、 藤沢駅のバリアフリー化について言うならば、小田急も橋上駅舎は必要だと思います。 一つ目の理由は、既にJRが橋上駅舎化しており、南北ペデストリアンデッキが連絡、さらに南デッキには江ノ電にも連絡、という現状があります。 これらとの行き来、相互乗り換えを考えると、小田急の改札も同一階にあった方が分かり易く、利用しやすいと思います。 (新宿などの大ターミナルでは、逆に会社毎にフロアを分けてしまうのもアリかな、とも思いますが) 二つ目の理由として、小田急ホームを2階に建造した場合、改札も2階にあれば現状と同じようにホームとの間に段差が生まれずに済みます。 その場合、南北連絡通路は東側に迂回させる必要が生じるかも知れません。 三つ目の理由は、仮に地平ホームのままでも、バリアフリー化は可能であるという事です。 確かに高架化の際にバリアフリー化されるケースは多いですが、それらはイコールではありませんし。 最後に高架化についてですが、 確かに10両編成が入線出来るのが1線だけという現状は何とかした方が良いとは思います。 予想するに、JRとの立体交差の高さのままホームを作り、スイッチバック後の江ノ島方面の線路も立体交差させれば、余分な平面交差のポイントを切除出来て10両編成対応のスペースが出来そう・・・と言う事なのではないかと思っているのですが、 小田急の駅舎を2階に持って行き、空いた1階コンコースと現在の階段(と、出来ればLIERREの1Fも)の辺りまでホームを引き込めば何とか捻出出来るのではない過渡思うのですが、いかがでしょうか。

もっと見る

  • 泉北線のコンビニについて

    ユーザー写真画像

    例外も有りますが多くの場合、 鉄道会社(又はその売店を運営する子会社など)が大手コンビニとフランチャイズ契約を結ぶようです。 ですので、一般的に言われる業務提携とは若干ニュアンスが異なるようです。 光明池駅については、自分の生活圏と無関係ですので特にコメントは有りませんが、 自分はセブンと言うより、ほぼ nanaco 一辺倒なので、もし利用する機会が有ったら都合が良いです。(suica、WAONも使いますが)

  • 東京スカイツリーライン 竹の塚駅での電車の停車までの時間

    ユーザー写真画像

    元々は踏切事故が発生したことがきっかけです。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E3%83%8E%E5%A1%9A%E9%A7%85 以前から高架化の話はありましたが、この事故が契機で本格的に話が進み、現在に至ります。

    ユーザー写真画像

    詳しくは分かりませんが、 もしそうであるなら、高架化工事中ですので安全確保のためではないかと思います。 (下り線のホームは仮設だそうですし)

  • 解決済みオーストラリアが中古新幹線輸入の案 実現する?

    ユーザー写真画像

    中古は新車輸出よりも可能性低いと思います。 軌間、電源電圧・周波数、車両限界をクリアしたとしても、毎度言われる「新幹線は車両だけでなく地上設備や保線ルールなど含めた一体のもので…」の問題が出てきます。 すべて一体のパッケージとして輸出するか、現地の方式に合わせた新車開発か、のどちらかでしょう。

    ユーザー写真画像

    実現するかは分からないけど50HzならJR東日本の車両で使わなくなったやつを譲渡する可能性も無くは無いと思われる

もっと見る

  • 東京一日乗車券のオススメを聞きたいです!

    ユーザー写真画像

    その目的地なら、銀座線・丸ノ内線・千代田線や副都心線などの東京メトロ(地下鉄)だけで回れるのではないでしょうか。 東京メトロ(地下鉄)発行の24時間券なら、例えば朝の8時に買うと翌朝の8時まで有効です。 また24時間券購入者限定の「ちかとく」という割引サービスも受けられます。私は表参道駅の地下カフェでドリンクの割引や観光スポットの入場料割引を受けたことがあります。 東京観光、感染症に気をつけながら楽しんできてください。

    ユーザー写真画像

    まずコストパフォーマンスから言うと、 「東京フリーパス」が最も使い手があると思います。 主に23区内(一部都外)のJR、東京メトロ、都営(地下鉄・都バス・都電・舎人ライナー)、が乗り放題です。 但し、りんかい線とモノレールは含まれていません。 JRだけの利用なら「都区内パス」は半額以下になります。 都心から比較的離れた所から向かう場合は、 「休日おでかけパス」シリーズ(紙券、Suica)が便利です。 その名の通り休日限定で、メトロや都営は利用できませんが、りんかい線とモノレールが利用可能です。 フリーエリアが結構広く、エリア外から都心を往復するだけで元が取れます。 自分もよく、小田原や沼津辺りに車を停めて東京や千葉まで行ったりしています。 地下鉄オンリーまたはメインで回るのなら、 メトロ一日券、都営一日券(バス・都電・ライナー含む)、メトロ・都営共通一日券(都営は地下鉄のみだったかな?)などがあります。 これらは小田急や東急などの、直通乗り入れ先の私鉄からの往復切符がセットになっているものがあり、利用路線によっては非常にお得です。 お住まい(出発地)と訪問予定先に(休日おでかけパスは予定日も)応じてお選び下さい。 自分の中での目安としては、 京浜東北・総武中央各停・常磐各停以遠からなら「東京フリーパス」 JRの15両編成の走行区間以遠からなら「休日おでかけパス」 それらより近くからであれば「都区内パス」や地下鉄系の一日券が良いのではないかと思います。 時期的にここしばらくは厳しいかと思いますが、上記はいずれも通年販売していますので、騒ぎが治まったら存分に楽しんで来て下さい。

  • 解決済み羽田空港ー成田空港 電車移動

    ユーザー写真画像

    ・ルートが複数ある。 ・切符は一枚で買えるが、経由ルートで金額が異なる。 というのは、冗談自動車道さんからあった通りです。 京急の羽田空港から成田空港へ、一番速い列車は「エアポート快特 成田空港行き(押上からアクセス特急)」で、40分ごとに走ってます。所要時間100分ちょい。不慣れでらっしゃるならば、待ってでもコレが良いです。 なぜなら、待てない場合や乗り遅れた場合、多種多様な行先・種別の列車を乗り継いで向かうことになるからです。 そこでオススメするのは、ルートが分岐する(京成)高砂までの切符を買い、成田空港に着いたときに精算する方法です。 ①とりあえず、京急の券売機で品川経由、浅草線・京成線方面の(京成)高砂まで切符を買う。 ②ホームに降りて時刻表をチェック。エア快の成田空港行きを待てそうなら、それに乗る。→⑤へ。 ③待てない場合は、とにかく品川方面の列車で青砥に向かう。(急行などの種類は気にしないでOK。ただし、横浜方面へは行かないように‥‥) ③青砥では降りたホームも、その向かい側も成田空港方面です。ここでも、とにかく速そうな列車に乗ります。成田空港直通でなくても、乗り継いで向かうことができます。 ④高砂(青砥の次です)を過ぎてから、乗ってる列車の経由を確認する。 「アクセス線(北総線)」「京成本線」のどちらか。 ご参考まで。 ⑤成田空港に着いたら、改札付近で精算します。もし経由を問われたら、④で確認したルートを申告し、不足分を支払う。

    ユーザー写真画像

    羽田ー成田空港は、通しの一枚の切符で買えるはずです。 (空港ー空港間で乗り継ぎ割り引きが設定されています) 券売機(不安であれば有人窓口で)で購入できるはずですが、 成田までのルートが、スカイアクセス経由と、京成本線経由がありますので、それだけは事前に確認が必要です。 (スカイライナー利用なら、自動的にスカイアクセスとなります・・・けど青砥は通過だったかも) 乗り換えは、「改札を出なければ」必ずしも青砥駅でなくても構いません。 (青砥駅は分岐駅でもあり、ほぼ全ての列車が停まるため最もわかり易いですが) 直通便があればそれに乗るも良し、京急・都営浅草線・京成(北総線・スカイアクセス)の任意のどこかで乗り換えるも良し。 とりあえず、切符は一枚で行けますので、ルートや乗り継ぎについては窓口でお訊ねになるのが一番だと思います。

  • 舞浜への行き方

    ユーザー写真画像

    途中下車可能なら品川で降りて山手線で有楽町へ、そこから乗り換えるという方法もあります。

    ユーザー写真画像

    確かに東京駅構内の移動距離は長いですが、 他の路線・公共交通に乗り換えると、乗り換え回数や都度の移動距離がかかってしまい、 結局は素直に東京駅で乗り換えるのが最も早くて安価です。 新幹線を降りたら、南のりかえ口を利用するのが一番近いそうです。(それでも約400m!?) 京葉線ホームの案内は随所にありますので、それを目印に移動して下さい。 八重洲口から舞浜行きのバスも出ているそうですが、本数が少ないので乗り切れない可能性もあります。 (事前予約なし・先着順の定員制) 金に糸目を付けなければ、タクシー利用も出来ますが・・・壱万円を超える覚悟は必要でしょう(スムーズに行けば大丈夫でしようが)

もっと見る

  • 何故飛行機に乗らなければいけないの。

    ユーザー写真画像

    航空業界を狙い撃ちした規制は掛けようとすると、鉄道への利益誘導になってしまいますので 規制をかける大義名分があって、それを実現するために影響を受ける多くの業種のなかの一つが、航空ですよ、という建て付けでないといけません。 地球温暖化防止のためCO₂の排出を抑制する必要があるから炭素税を導入する、というのが順当かと思います。 しかし炭素税の日本での扱いの経緯からもわかりますが、とにかく産業界の反対が大きいです。 対してスウェーデンは日本や米国と比べると公企業の比率が大きく、またCO₂排出の多い工業製品メーカーが多いわけでもないですよね。スウェーデン発祥のイケアも本部はオランダに置いていますし。 政権与党は社会主義労働党ですし、政府主導で経済に枠をはめることのやりやすい政体でもあると思います。

    ユーザー写真画像

    経済的には商売が成り立っている以上必要なものだと思いますが、環境的には不必要であると思います。つまり、経済活動と環境のバランスの問題だと思います。 個人的には交通インフラはとても好きなので、色々な選択肢があった方が良いと思っています。 しかし、西川民雄さんのおっしゃる通り現在の科学常識では、羽田→伊丹間の航空機は必要ないと思います。 しかし、歴史的に科学常識は優秀な人が何かを発見したら、その時点で転進してしまうものです。 天動説や地動説の話しでも、あらゆるものの科学的な常識が覆ったのは想像に易いです。 結論としては、一気に廃止するのではなく、細々とバランスをとりながら残す方針が最適だと思います。

    ユーザー写真画像

    統計にもよりますが、東京・大阪間はすでに新幹線のシェアが80〜90%程度になっています。 出発地か目的地、あるいは両方とも空港近くである場合など、時間的・費用的に飛行機が有利になる場合以外はほぼ新幹線利用になっていると見て良いでしょう。 ただ、東海道新幹線の運転本数は限界が近く大幅な増便は望めませんし、設備的に編成長を伸ばすのも困難です。今すぐ残りの航空機の需要を全て取り込もうとしても、パンクしてしまうおそれがあります。 仮に東京・大阪間だけではなく、岡山や広島辺りまで全て新幹線に任せるとなったら、ほぼ確実にパンクする・・・かも知れません。 世界に誇る東海道新幹線も、結構綱渡り・・・とまでは行かないにしても平均台の上を歩くくらいにはギリギリなのです。 中央リニア・北陸新幹線の大阪開業がなされるまでは厳しいのではないかと思われます。

  • ボーイングの種類

    ユーザー写真画像

    自分は飛行機には詳しくないのでお役には立てませんが、 この質問の書き方では漠然とし過ぎて回答しにくいだろうとは思います。 例えば、ジャンボでお馴染みの747シリーズにも747-8000(てあるのかな?)など色々なタイプが存在するので、 そういったものを含むのか、747・737と言ったシリーズごとに分けるのか、 現在、世界で現役就航中のものに限るのか、 これまでボーイング社として製造してきたもの全てなのか、etc...etc... と言った程度のくくりは必要だろうと思います。 質問に補足しておけば回答が付きやすくなると思いますよ。

  • 解決済み画竜点睛を欠いていると思う乗り物

    ユーザー写真画像

     C57型蒸気機関車ですね  均整の取れたスタイルは国鉄蒸機の中でも1,2を争う美しさだと思うのですが、どうにも気に入らないのが、足回りのボックス動輪ですね  あれがスポーク動輪であれば文句はないのですがねぇ  「貴婦人」の足元がハイヒールではなく、運動靴履いてるみたいに見えるのですwww

    ユーザー写真画像

    キハ187系の前面形状ですね。 税金を投入しての高速化で、車両コストを少しでも落とすためとはいえ、のっぺらな前面形状はいただけません。 いかにも空気抵抗は大きそうだし、実際トンネルの進入速度制限かけられたりしているわけです。歴代特急車両の顔で好き嫌いはあっても、それ以外の感情を持つのはあまりなかったと思います。 エンジンや振り子式台車等の走行装置は申し分ないのにもったいないなと思います。数回乗車経験がありますがディーゼル特急としての乗り心地は快適なのに残念です。

もっと見る

  • 解決済み信州善光寺から草津温泉までの行き方

    ユーザー写真画像

    時期的・場所的に、積雪と凍結が心配ですね。 風景を楽しむルートについては、その辺りはかれこれ20年くらいご無沙汰ですので、現在の様子がよくわかりませんが、 前述の通り路面状態が気になりますので、まずはなるだけ安全確実なルートを決めておいて、 あとは前日・当日のコンディションによって周遊ルートを決められた方が宜しいのではないかと思います。 一応参考までに(20年物の古漬け記憶なので)、軽井沢からR146〜R292経由のルートは観光バスなども往来するルートだったと思いますので、(いきなりオススメとは言いませんが)検討されてはいかがでしょうか。

  • 日本80歳以上の高齢者による自動車の運転を廃止すべきかどうか

    ユーザー写真画像

    申し訳無いのですが、 田舎と都会の消費量云々と、高齢者の運転禁止(廃止)をどう結び付けようとしているのかが分かりませんので、 ご期待に沿うような回答が出来ません。 ので、タイトルにある「80歳以上での運転廃止」についての意見だけ書かせていただきます。 と言っても、わざわざ言うまでもなく、80歳に限らず一律に年齢で区切って運転免許を返納させる合理的な根拠がありませんので、 この件については反対です。 と言うか、よほど科学的に確かなデータでも出て来ない限りは、本格的に議論される事すら無いのでは? と思います。 現在でも高齢(75歳以上?)ドライバーの免許更新にあたっては、適性検査や認知症・その兆候の検査が追加になっていますので、今後それらが年齢に応じて追加・細分化されるのではないかと思います。 最後に老婆心(男ですが)ながら、投稿された質問文について >田舎暮らしの車の消費量 自動車の購買額、維持費、燃料代、その他の金額的な物 燃料消費量など環境負荷視点 など受け取り手によってイメージする物が変わります。 出来ればもっと具体的に書かれた方が良いと思います。 同様に「都会ぐらしの消費量・・・」も、鉄道などの交通費を指しているのか、他を指しているのか判断できません。 当然比較が出来ません。 増して、都会の消費量が大きければ80歳免許返納に反対出来る論理が分かりません。 (当然、賛同も反対も出来ません) 以上、参考にしてもらえれば幸いです。

  • 車のライトについて

    ユーザー写真画像

    車幅灯ですかね。 ホンダのFITとかは下の方に付いてますし、他の車種でもヘッドランプのすぐ下に付いているものもあります。 車幅灯は文字通り、車の幅の目安になりますね。薄暮時のすれ違い時なんかに、車幅灯が付いていると相手にとってすれ違いが楽です。 一部車種ではヘッドランプのフチに線形に車幅灯が付いているんですが、ウインカー点滅時にこれが消えて片目になるのが。見ててモヤッとします。

    ユーザー写真画像

    フォグランプの事を言っているのだと思いますが、 フォグランプは補助灯火の一つで、名前の通り霧などの天候によりヘッドライトだけでは視界が確保出来ない場合に使い、法律では装着の義務は有りません。 義務は有りませんが元々需要はありましたので、メーカーまたはディーラーのオプションや、ショップで購入するなどして装着している車は結構有りました。 最近装着率が高くなってきたのは、メーカーが標準装備して発売するケースが増えた事が大きいと思われます。 特に軽自動車で売れ筋の「カスタム」モデルでは大半がフォグランプ標準装備となっていますので、より顕著です。

  • 車の接触事故の際の車の挙動を教えて下さい。

    ユーザー写真画像

    双方の車種や大きさ・重さの違いなどにより、一概には言えませんが、 相手車を持ち上げたと言うより、自車が潜り込んだのではないかと考えられます。 文面からは具体的な傷の位置が判別できませんが、 相手車の傷は、前輪と後輪の間でドア下端付近またはサイドシルの辺りではないかと想定します。 その想定によれば、相手車の傷は自車の傷(フェンダー・バンパー)よりも比較的重心に近い所にあり、 それを持ち上げるとすると、相対的に車重の軽い車であると考えられ、ドアパネルなども薄めになる傾向が考えられるため、線傷では済まず、大きな凹みが出来ただろうと考えられます。 逆に凹みには言及されていないのに、線傷の深さに触れられている事からも、相手車の方が重い車(少なくとも同等以上)であったと考えられます。 以上が自分の仮説ですが、想定自体が実際と違ってきた場合は、まるっきり的外れとなりますのでご了承下さい。

もっと見る

  • 日本80歳以上の高齢者による自動車の運転を廃止すべきかどうか

    ユーザー写真画像

    申し訳無いのですが、 田舎と都会の消費量云々と、高齢者の運転禁止(廃止)をどう結び付けようとしているのかが分かりませんので、 ご期待に沿うような回答が出来ません。 ので、タイトルにある「80歳以上での運転廃止」についての意見だけ書かせていただきます。 と言っても、わざわざ言うまでもなく、80歳に限らず一律に年齢で区切って運転免許を返納させる合理的な根拠がありませんので、 この件については反対です。 と言うか、よほど科学的に確かなデータでも出て来ない限りは、本格的に議論される事すら無いのでは? と思います。 現在でも高齢(75歳以上?)ドライバーの免許更新にあたっては、適性検査や認知症・その兆候の検査が追加になっていますので、今後それらが年齢に応じて追加・細分化されるのではないかと思います。 最後に老婆心(男ですが)ながら、投稿された質問文について >田舎暮らしの車の消費量 自動車の購買額、維持費、燃料代、その他の金額的な物 燃料消費量など環境負荷視点 など受け取り手によってイメージする物が変わります。 出来ればもっと具体的に書かれた方が良いと思います。 同様に「都会ぐらしの消費量・・・」も、鉄道などの交通費を指しているのか、他を指しているのか判断できません。 当然比較が出来ません。 増して、都会の消費量が大きければ80歳免許返納に反対出来る論理が分かりません。 (当然、賛同も反対も出来ません) 以上、参考にしてもらえれば幸いです。

  • 大阪から姫路へ行く手段について

    ユーザー写真画像

    相変わらず意図の見えない質問ですね。 逆質問 1.「早さ」の質問なので、答はかかる時間か、到着時刻のどちらかでしょうか。 出発時刻を決めないと、どちらが早いか決められません。運行本数に大きな差があれば,それだけで差がついてしまいます。    2.スタートの大阪・ゴールの姫路の具体的な場所はどこでしょう。 出発地点・到着地点が一定でないと競争にハンデが生じてしまいます。大阪と言っても、「難波」「梅田(JR大阪)」「新大阪」とか。駅なのかバス停なのか等。 出発点「和泉中央駅」;出発時刻「7:00」:ゴール地点「姫路城」とかに設定しないと、比較する意味が無いでしょう。 3.比較対象が「阪神・三洋(山陽)」と「高速バス」だけなのか理由が知りたいです。 大阪-姫路間の早さ比べであれば、他に「JR新快速」「特急スーパーはくと」「特急はまかぜ」「JR線+山陽新幹線」等の選択肢があると思いますが。 答:いろいろ調べてみましたが、大阪駅付近から姫路駅付近への直通バスが見つかりませんでした。 バスだけのルートだと、大阪→伊丹空港→姫路があります。乗り継ぎ時間を入れると、2時間10分程度かかります。阪神・山陽なら1時間40分程度で着けます。 「程度」という表現は、ダイヤによって若干の差があるためです。 運行本数も電車の方が圧倒的に多く、この勝負は「電車」の勝ちです。 この程度の答ならちょっとした鉄道ファンなら誰でも出せると思いますが、なかなか回答がつかないので投稿してみました。 追加質問:他の質問で「阪神電鉄の安全報告書」なる文書を読まれるような方(鉄道についてかなり詳しいと思われます)が、「市販の時刻表」や「ネット検索」「駅すぱあと等のアプリ」を使って調べることはなされないのですか。 ここより「Yahoo!知恵袋」の方が回答がつきやすいと思います。

  • 解決済み恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイスまでの便利な交通手段は?

    ユーザー写真画像

    徒歩ですね。南口からなら、離れているとは言ってもマシなので

    ユーザー写真画像

    基本的にないです。 恵比寿スカイウォークを交通手段というなら、それですが…。 日比谷線の恵比寿駅(西口広場)からなら、タクシーでワンメータなので、急いでいるならありだと思います。

    ユーザー写真画像

    https://gardenplace.jp/sp/access/ 公式サイトによると、JR恵比寿えきから徒歩7分だそうです。 途中には動く歩道(恵比寿スカイウォーク。地図上では150mほど?)があるので、予想程には歩かずとも良さそうです。 むしろ、恵比寿駅構内やガーデンプレイス内を歩く方が大変かも知れませんね。

もっと見る

  • 解決済み東京外環道の渋滞対策案

    ユーザー写真画像

    先日浦和方面から、高谷方面に通った時に三郷手前ですごく混雑していました。 道路ネットワークとしては、仰るとおり核都市広域幹線道路の早期整備が必要ですよね。 現在の自動車自動運転の技術も、自動車専用道の方が早期に実現すると思うので、一般道路より自動車専用道の整備は今後も続けていく必要があると思います。 暫定3車線運用は実際有効な手段だと思いますが、道路構造令等の理屈としては成立しにくいのであまり賛成はできないところですね。 法律について最近の時代の流れは、「ルール変更は認めない」、(個人差がかなりあるのに)「危険だからやめた方がよい」となっていて、生活しにくくてしかたないです。多くの人がストレスを感じないよい手段があるといいですね。

  • 解決済み信州善光寺から草津温泉までの行き方

    ユーザー写真画像

    時期的・場所的に、積雪と凍結が心配ですね。 風景を楽しむルートについては、その辺りはかれこれ20年くらいご無沙汰ですので、現在の様子がよくわかりませんが、 前述の通り路面状態が気になりますので、まずはなるだけ安全確実なルートを決めておいて、 あとは前日・当日のコンディションによって周遊ルートを決められた方が宜しいのではないかと思います。 一応参考までに(20年物の古漬け記憶なので)、軽井沢からR146〜R292経由のルートは観光バスなども往来するルートだったと思いますので、(いきなりオススメとは言いませんが)検討されてはいかがでしょうか。

  • サービスエリアのEV充電器

    ユーザー写真画像

    充電サービスのように、それ自体では設置者にとって利益を生まないものの場合、どのくらい利用されているのか詳しいデータがとられていないことが多いです。 つまり体裁として充電スポットが存在している、ということに設置者が満足していて、実際の利用状況については無関心、ということですね。 それは逐一意見を寄せていかないと変わらないように思います。もとが公団ですし、道路維持が主な業務の組織ですから、積極的に何かを変えていくよりも、現状を維持していくということに仕事の重きを置いているように思います。

    ユーザー写真画像

    計画については分かりませんが、 自分が行った事のある範囲ではほとんどのPAまで設置されていたように思います。 主に伊勢道、東名阪道、伊勢湾岸道、東名高速、常磐道です。 おそらく新東名、新名神他の、最近開通したor今後開通する高速道路でははじめから受電設備が設置されていると思いますが、 時代の流れ、ここまでの設置状況を見ると、既設の高速道路でも、ほぼ全てのSA・PAに充電設備は設置されるだろうと予想します。 あとは充電機の設置数と充電スペースの問題ですね。 EV(PHEV)専用を維持するのは勿論ですが、 充電が終わったら速やかに移動するようにしないと、設備を多少増設しても更に後がつかえるようになるのが目に見えています。 ガソリンなどの給油なら数分なので終わるまで車内で待てますが、給電には30分はかかるので多くは車を離れる事になりますから、充電が終わっても駐めっ放しのケースが増えるでしょうね。 ガソリンスタンドで給電サービスを始めて、フードコートの呼び出しベルの要領で充電が終わるまで預かってくれるようなサービスが出来ないものかと、、、 (多少の料金は掛かるかな?)

  • KK線の廃止

    ユーザー写真画像

    日本橋区間の地下化が契機の様ですが、 それ以前から中央環状線の全通、小松川JCTの開通などで、 都心環状線の交通量自体も減少してはいるのでしょうね。 具体的な減少量の情報は欲しいところですが。 ある意味、KK線が担って来た交通分散が、外側の環状道路などのネットワークで補える様になり、 一方、低スペックかつ老朽化の進んだKK線はお役御免と言う事なのだろうと思います。 KK線をそのまま残すよりも、都心環状線のカーブや橋脚による車線分離帯を改修する方が得策ではないかとも思いますね。 KK線跡は空中公園化の案なども出ている様ですが、何かしらの公共交通機関を設置してみるのも面白いかも知れません。 小型の新交通システムや、空中(屋上)ムービングウォーク(動く歩道)などは如何でしょうか。

    ユーザー写真画像

    貴重な情報をありがとうございます。 とてもさみしい限りです。 訪日した知人などに東京を案内するドライブルートで活用していました。 ・高架道路 ・新幹線との並走 ・数寄屋橋交差点からの晴海通り ・浜離宮の森ごしの勝どき、晴海の高層マンション群 etc... 訪日外国人にとって、東京を凝縮したような道路沿線ですよね。 個人的に思うのは、丸の内中通りや、神戸のクロススクエアなどでもそうですが、車両交通用のネットワーク道路を歩行空間にする流れなので、致し方ないのかもしれませんがドライブ好きとしては寂しい限りです。 道路インフラは古今東西、様々な社会問題を解決するための改良をしていくものなので、惜しみつつ新しいインフラ(ご紹介いただいた、京橋の地下トンネル)に期待したいところです。

もっと見る

  • 解決済み画竜点睛を欠いていると思う乗り物

    ユーザー写真画像

     C57型蒸気機関車ですね  均整の取れたスタイルは国鉄蒸機の中でも1,2を争う美しさだと思うのですが、どうにも気に入らないのが、足回りのボックス動輪ですね  あれがスポーク動輪であれば文句はないのですがねぇ  「貴婦人」の足元がハイヒールではなく、運動靴履いてるみたいに見えるのですwww

    ユーザー写真画像

    キハ187系の前面形状ですね。 税金を投入しての高速化で、車両コストを少しでも落とすためとはいえ、のっぺらな前面形状はいただけません。 いかにも空気抵抗は大きそうだし、実際トンネルの進入速度制限かけられたりしているわけです。歴代特急車両の顔で好き嫌いはあっても、それ以外の感情を持つのはあまりなかったと思います。 エンジンや振り子式台車等の走行装置は申し分ないのにもったいないなと思います。数回乗車経験がありますがディーゼル特急としての乗り心地は快適なのに残念です。

  • 解決済み三択クイズを作ろう

    ユーザー写真画像

    中央東線を走っている特急はどれ? ①しなの ②あずさ ③つむぎ すんません、他が平仮名にすると2文字なもんで(・∀・;)

    ユーザー写真画像

    常磐線に走っている特急の列車名は「ひたち」と何? ①ときわ ②いわき ③とのま

    ユーザー写真画像

    JR東海が発行してるICカードは何? 1.マナカ 2.トイカ 3.セトアサカ

    ユーザー写真画像

    問題 次の3つのうち、東北新幹線を走っている列車はどれでしょうか? ①やまびこ ②ひばり ③みそら

    ユーザー写真画像

    2019年のF1世界選手権に参戦しているのは、次のうちのどれ? ①マクラーレン・ホンダ ②レッドブル・ホンダ ③ケイスケ・ホンダ

    ユーザー写真画像

    大相撲の元大関は誰 ①かいおう ②たにがわ ③きりしま ④みちのく 正解が2つあります。 年寄り名跡に「陸奥」「谷川」があります。「浜風」もあります。 大相撲:特急コレクションでした。

    ユーザー写真画像

    落としどころが難しいですね。 問:箱根登山鉄道で一番新しい車両の愛称は? ①アレグラ号 ②サンモリッツ号 ③アレクサ号 「ねぇ、前照灯つけて」

    ユーザー写真画像

    自動車メーカーであるマツダの革新的な新世代技術は、何テクノロジー? ①スカイライナー ②スカイアクティブ ③ミル・マスカラス わかる人だけにわかってくれればいいです…。

もっと見る

  • 船舶のスクリューから海水は入ってこないの

    ユーザー写真画像

    オイルシール、メカニカルシールなどの単語で検索すると、密封タイプの回転軸受けの説明が見られると思います。 大型の船舶や潜水艦などでは、それらの組み合わせによって高い止水性能を得ているものと思われます。 まぁ、ぶっちゃけ用途や種類によってはコストの関係からか、多少の浸水は許容して汲み出している物もあるそうですが。 (流入ではなく、滲み出す程度だと思います)

  • 解決済み画竜点睛を欠いていると思う乗り物

    ユーザー写真画像

     C57型蒸気機関車ですね  均整の取れたスタイルは国鉄蒸機の中でも1,2を争う美しさだと思うのですが、どうにも気に入らないのが、足回りのボックス動輪ですね  あれがスポーク動輪であれば文句はないのですがねぇ  「貴婦人」の足元がハイヒールではなく、運動靴履いてるみたいに見えるのですwww

    ユーザー写真画像

    キハ187系の前面形状ですね。 税金を投入しての高速化で、車両コストを少しでも落とすためとはいえ、のっぺらな前面形状はいただけません。 いかにも空気抵抗は大きそうだし、実際トンネルの進入速度制限かけられたりしているわけです。歴代特急車両の顔で好き嫌いはあっても、それ以外の感情を持つのはあまりなかったと思います。 エンジンや振り子式台車等の走行装置は申し分ないのにもったいないなと思います。数回乗車経験がありますがディーゼル特急としての乗り心地は快適なのに残念です。

  • 解決済み思い出の乗り物

    ユーザー写真画像

    やはり阪急京都線から見る0系ですかね。 あと飛行機でしたらそらの女王ジャンボです。

    ユーザー写真画像

    幼少期を高知で過ごしましたので、当時の印象深い乗り物を2つ。 1つ目は、国鉄最終期の土讃本線の花形であったキハ181系特急です。 全国に普及したキハ80系よりも男性的な顔つきに、猛々しいエンジン音。勾配区間での粘り強い走りも魅力的でした。 JR移行後には白と水色を基調にした新色へと衣替えしましたが、側面はともかく、国鉄気動車特有のいかつい前面にはややミスマッチに感じられたものです。 もう1つは、1974年(昭49)の土佐電鉄安芸線廃止後に配備された鉄道代替バスの車両たちです。 石油危機直後で新車の大量購入もままならず、初期には近県の瀬戸内運輸(愛媛)や宇野自動車(岡山)などから中古車両を買い入れて増便対応していましたが、2年ほど経つと冷房付きの新車(三菱ふそう・B805J型)が入り始め、以後サービスアップが顕著になりました。 B805Jもやはり力強い排気音が魅力で、夏になると冷房用のサブエンジン駆動音も加わり、「強者感」はただならぬものでした。

    ユーザー写真画像

    名鉄のモンキーパークモノレールのことはとても鮮明に覚えています。あーあー、時間は早いなぁ。

    ユーザー写真画像

    まだ、中央総武緩行線のE231系に一部残っていますが、JR東日本の6扉車です。 とくに山手線のサハE230-500はホームドア設置の関係で早々と4扉車に置き換えられ、他の線区に使われることなくあっさりと廃車。 扉の数が多かったので、朝ラッシュ時は4扉車よりも乗り降りが楽だったんですけど。

    ユーザー写真画像

    名鉄7000系/7500系です。 もちろん「日本最初の料金取らない冷房車」こと5500系も覚えていますけどね。

    ユーザー写真画像

    皆さんにとっては近年のことのように思われるでしょうけれど、JR東日本の400系新幹線です。新在直通車両の元祖ですし、銀色の車体は斬新でした。 山形新幹線の車両はE3系に変わってしまいましたが、400系が鉄道博物館に保存されたのは嬉しかったですね。 ちなみに、OM2さんの思い出の車両である155系「ひので」は、写真でしか見たことがありません…。

    ユーザー写真画像

    自分にとって思い出深いのは、JR東日本のE351系電車です。前にも別の質問で回答しましたが、地元でよく見ていた車両だからです。 保存されることなく全車両が廃車となってしまいましたが、名車の一つといっていいでしょう。

    ユーザー写真画像

    中央快速線で使われた201系でしょうか。それも、前面に大型電動幕式の種別表示器が取り付けられる前の姿ですね(いわゆる原型タイプ)。 101系、103系時代から続く大型の特快サボを付けた姿が好きでした。 それと、試作車が営業運転を開始したとき、記念乗車券をわざわざ三鷹駅まで買いに行ったことがあります。当時は「新型省エネルギー電車」と呼ばれていましたね。

    ユーザー写真画像

    小田急電鉄の2600形を使用した「フラワートレイン」が懐かしいですね。 昭和58年頃だったか、車体の下半分がピンク色になって登場したのには度肝を抜かれました。何度か見てはいるのですが、結局写真に収めることはできませんでした。

もっと見る

  • 解決済み信州善光寺から草津温泉までの行き方

    ユーザー写真画像

    時期的・場所的に、積雪と凍結が心配ですね。 風景を楽しむルートについては、その辺りはかれこれ20年くらいご無沙汰ですので、現在の様子がよくわかりませんが、 前述の通り路面状態が気になりますので、まずはなるだけ安全確実なルートを決めておいて、 あとは前日・当日のコンディションによって周遊ルートを決められた方が宜しいのではないかと思います。 一応参考までに(20年物の古漬け記憶なので)、軽井沢からR146〜R292経由のルートは観光バスなども往来するルートだったと思いますので、(いきなりオススメとは言いませんが)検討されてはいかがでしょうか。

  • 新幹線の車内のどこでタバコが吸えますか?

    ユーザー写真画像

    どちらの新幹線に乗られるのか分かりませんが、 まず、東北・北海道、上越・北陸、秋田・山形の各新幹線は、全面的に完全な禁煙です。 ホーム上には当然ながら喫煙出来る車両の案内もありません。 列車内だけでなく、駅構内まで全面的禁煙になっている駅も増えていますので、乗車前と言うか駅構内到着までに、喫煙ルームや喫煙コーナーを探して一服されるしかありません。 東海道本線・山陽・九州の各新幹線では、 500・N700系では、3・7・10(グリーン)・15号車に喫煙ルームがあります。 10号車と16両編成の7号車では東京寄り、それ以外の喫煙ルーム(8両編成の7号車含む)は鹿児島中央(博多)寄りにあります。 700系では、10(グリーン)・15・16号車が喫煙車になります。ただし、8両編成(みずほ・さくら・つばめ)の場合及び、N700系での運転予定が臨時で700系に変更された場合は全面禁煙になるので注意が必要です。 800系は全車禁煙車で喫煙ルームも有りません。全面禁煙のようです。

  • のぞみとこだまの料金はどれくらい違うのですか。

    ユーザー写真画像

    400円位しか変わらないと思いますよ!

    ユーザー写真画像

    本来であれば、時刻表の冊子巻末付近の特急料金表をご覧になるのが一番なのですが、 お持ちでない、購入予定がない、などであればひとまずは下記を参照してみて下さい。 https://jr-shinkansen.net/fare-tokaido.html 参考までに新大阪〜東京間では、 のぞみ5700円、ひかり・こだま5390円(いずれも通常期。運賃別)です。 上記の通りひかり・こだま同額ですので、こだまではなくひかりを利用するのもアリだと思います。(のぞみ>ひかり>>こだま) また、自由席であればのぞみも含めて全て同額になります。始発駅からの乗車であれば検討に値すると思います。

  • 解決済み食堂車は今でもあるのでしょうか。

    ユーザー写真画像

    無いです!ただし来年の3月に走るサフィール踊り子には食堂車が付いています!半世紀ぶりの復活なのだとかw

    ユーザー写真画像

    今後、伊豆方面への特急として、サフィール踊り子がデビューします。 4号車にヌードルバーという食堂車が誕生します。

    ユーザー写真画像

    特急列車ではないですが、豪華クルーズトレインのJR九州「ななつ星」、JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」、JR東日本「四季島」に食堂車がついていますね。

    ユーザー写真画像

    昔ながらの、ダイニングテーブルを設えた「いわゆる食堂車」であれば、(少なくともJRに限っては)すでに絶滅していたはずだと思います。 一方で、「食事を含めた乗車」を目的(のひとつ)とした「リゾート特急」なら健在ですね。伊豆クレイルとか、今度登場するサフィール踊り子とか。 その他にも第三セクター・地方私鉄も含めれば、食事が出来るテーブルがあって提供される観光列車・リゾート列車は、特急に限らず結構あります。 旧来の食堂車が衰退した原因のひとつは、 新幹線網、空路が充実してきた事によって鉄道の乗車時間が傾向的に短くなり、食事の時間が取れなくなった、必要なくなった事にあるでしょう。 また、事業者側からすれば、食堂車よりも普通車を連結して定員を増やす方が経営上有利だというのもあるでしょう。 ただ食堂車はもとより、弁当の車内販売までもが今や風前の灯です(T_T) クレイル乗りたいなぁ〜

もっと見る

解決済みの質問

最新の質問