エア吉野家、女性に人気

吉野家とコラボしたJAL機内食が、女性からも好評といいます。新メニューは機内食版「牛すき鍋膳」。機内という制約から店舗とは異なる点がありますが、その味がどう再現されているのか、実食してきました。

女性と吉野家の関係

 吉野家の「牛すき鍋膳」が2015年9月1日から、JAL国際線の機内食「AIR吉野家『牛すき』」として登場します。期間は11月30日まで。成田発シカゴ行き、羽田発ロンドン行き、関西発ロサンゼルス行きなどの便で、プレミアムエコノミー・エコノミークラスの到着前2回目の食事として提供されます。

150823 jal 01
JAL国際線の機内食で提供される「AIR吉野家『牛すき』」。海藻サラダと杏仁豆腐がセット(2015年8月20日、恵 知仁撮影)。

 今回で4回目というJALと吉野家のコラボレーション。JALによると、吉野家とのコラボは女性からも好評の声が大きいといいます。


「普段は店舗に行くことがなかなか難しい女性から、そのメニューを食べられて嬉しいと好評です」(JAL 商品・サービス企画本部 綱島さん)


 コラボは4回目ですが、「牛すき鍋膳」の機内食化は今回が初。店舗での味付けはそのままに、機内食仕様に仕上げたといいます。


 2015年8月20日(木)、この「AIR吉野家『牛すき』」を実食してきました。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント