黄色い通勤電車で黄色い生を ミステリービアトレイン運行 西武

西武鉄道が黄色い通勤電車を使い、生ビール飲み放題の「ミステリービアトレイン」を運行します。

走行区間は不明

 西武鉄道は2015年9月7日(月)、通勤電車で生ビール飲み放題の「ミステリービアトレイン2015」を運行すると発表しました。

150909 seibu 01
通勤形の西武2000系電車。「ミステリービアトレイン」には4両編成の2000系が使用される(写真出典:西武鉄道)。

 ロングシートとつり革が並び、西武らしい黄色を身にまとう2000系という通勤電車の車内にテーブルを設置。そこで黄色に輝く生ビールが約2時間飲み放題という「居酒屋風トレイン」です。

 生ビールは「キリン一番搾り」「キリン一番搾りスタウト」が提供され、オリジナル「ハーフ&ハーフ」も飲むことができます。

 食事については、海鮮料理が自慢という「和食 ななかまど」と、本格的な中国料理が楽しめる「中国料理 獅子」という所沢ステーションビル内の店舗がコラボ。「ビアトレインオリジナル掛け紙付き特製和・中コラボ弁当」が提供されます。

 運転日は2015年10月1日(木)から4日(日)までの4日間。「ミステリートレイン」として運行するため、どこを走るかはそのときまで分かりません。集合・解散場所は1日が玉川上水駅と東大和市駅、2日が本川越駅、3日が豊島園駅、4日が拝島駅と玉川上水駅です。

 チケットは9月12日(土)の10時から、ローソンチケットで先着順に発売されます(Lコード:38554)。各日90人が募集され、定員に達し次第終了です。参加費は2人席8640円、3人席12960円(いずれも税込)。20歳未満は参加できません。

 ちなみに使用される2000系は通勤形電車のため、車内にトイレはありません。
【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

コメント