【今日は何の日?】北海道の大動脈になる長輪線が全通

9月10日、北海道の大動脈になる長輪線が全通しました。

 1928(昭和3)年の9月10日。静狩~伊達紋別間が開業し、長輪線が全線開業しました。長万部~東輪西間を結ぶ路線で、現在の室蘭本線にあたります。東輪西駅は現在の東室蘭駅です。

Large 150910 muroranhonsen 01
現在では貨物列車や特急列車が多く通るかつての長輪線(2014年10月、恵 知仁撮影)。

 このとき開業した区間に長輪線と読みが同じ長和駅(北海道伊達市)がありますが、その当時、長和駅は「長流(おさる)駅」という名前で誕生したため、「長輪線の長和駅」というややこしい話にはなっていません。

 また、同じくこのとき開業した区間に秘境駅として有名な小幌駅がありますが、その当時は設けられていませんでした。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 不当に安い線路使用料でJR貨物がJR北海道の「赤字」の相当部分を産み出している恐れがある。北海道新幹線の札幌延伸開業のときにローカル旅客輸送が著しく少ないこの区間がどうなるか決まっていない。