『関西美少女図鑑』のモデルが神戸電鉄沿線の魅力をPR

『関西美少女図鑑』のモデルが神戸電鉄沿線の魅力を発信し、街の活性化に取り組みます。

情報誌やSNSで発信、イベント参加も

 神戸電鉄が2015年9月、フリーペーパー『関西美少女図鑑』の発行元で、沿線で美容店を経営するセブンスターフェスティバル(神戸市北区、以下「7SF社」)との業務提携に基づき、同図鑑のモデル数名が「神戸電鉄親善大使」となり、沿線の魅力をPRする取り組みを始めました。

150914 kobedenntetsu 01
『関西美少女図鑑』のモデルが「神戸電鉄親善大使」に就任した(画像出典:阪急阪神ホールディングス)。

 7SF社の顧客・取引先向け情報誌(発行部数3万部)に、親善大使が沿線の魅力やイベント情報などをレポートするコーナーを設け、同情報誌を『Happy News Letter』の名称でリニューアル創刊するほか、親善大使のブログ、フェイスブック、ツイッターなどでもそれらの情報を発信。また、両社が企画・運営する情報媒体やイベントなどでも親善大使の活用を図る予定です。

 若者や女性に話題や機会を提供することで街の活性化を図り、利用者を増やすことが目的で、若い親善大使が等身大の目線で沿線の魅力を伝え、共感が広がっていくことを期待するものです。

 今回、「神戸電鉄親善大使」としてデビューするのは8人。2015年10月4日(日)の「神鉄トレインフェスティバル」(神戸電鉄鈴蘭台車庫)、10月12日(月)の「KITA KOBE COLLECTION 4th 2015」(神戸市北区最大級のファッションイベント、北神区民センター内ありまホール)などでも活動が予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント