ドクターイエロー車内へ潜入 連結部も“らしい”その内部

連結部分も“らしい”ドクターイエロー

 車両の連結部分は、営業用の新幹線とは大きく異なっていました。

Large 150923 t4 05
両側に黒いケーブルが何本も渡されている「ドクターイエロー」の車両連結部分(2015年8月29日、恵 知仁撮影)。

 幾本ものケーブルが車両間に渡されており、データを収集するための検査用車両らしい雰囲気が、連結部分にも漂っています。

Large 150923 t4 06
写真の「923-7」は、923形T4編成の東京側先頭、7号車(2015年8月29日、恵 知仁撮影)。

 923形「ドクターイエロー」は、営業用の700系新幹線をベースに開発された7両編成。JR東海の「T4編成」とJR西日本の「T5編成」、合わせて2編成があります。

Large 150923 t4 07
「ドクターイエロー」のミーティングルーム(2015年8月29日、恵 知仁撮影)。

「ドクターイエロー」には、ミーティングルームが用意されています。走行中でも点検作業などに関する打合せができるように、とのこと。また車内には休憩室や、関係者の添乗に使用される通常の700系と変わらない座席も備えられています。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント