「JR東日本アプリ」で「Suica」残額を確認可能に

「JR東日本アプリ」Android版に、10月31日から「Suica残額確認機能」が追加されます。

「モバイルSuica」も合わせて表示

 JR東日本は2015年9月29日(火)、スマートフォン向けアプリ「JR東日本アプリ」のAndroid版で、10月31日(土)からSuica残額の確認機能を追加すると発表しました。

「JR東日本アプリ」はJR東日本の列車店舗などについて、個々の利用者の現在位置やニーズに合わせた情報提供を行うスマートフォン用アプリです。

Suica残額確認の画面イメージ(画像出典:JR東日本)。

 今回、機能追加の対象となるのは、OSのバージョンがAndroid OS 4.2以上で、NFCやFelicaに対応した端末。「JR東日本アプリ」を起動したスマートフォンに「モバイルSuica」がインストールされている場合は、「モバイルSuica」の残額も確認できます。

 なお、10月1日(土)より渋谷ヒカリエにて開催される「FeliCa Connect 2015」で、この「Suica残額確認機能」が参考出展され、リリース前に機能を体験することが可能です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント