【今日は何の日?】現在の秩父鉄道が別名で開業

10月7日、現在の秩父鉄道が別名で開業しました。

 1901(明治34)年の10月7日、上武鉄道が熊谷~寄居間18.9kmで開業しました。現在の秩父鉄道です。

 秩父鉄道は羽生市、熊谷市、秩父市など埼玉県内のみを走りますが、当初は群馬県の館林と埼玉県の秩父を結ぶ計画でした。「上武」というかつての会社名は、その「上州」と「武蔵」を結ぶ構想から来ています。

151007 chichibu 01
秩父鉄道は1988年から、SL列車「パレオエクスプレス」を運行している(2013年3月、恵 知仁撮影)。

 上武鉄道がその名を現在の秩父鉄道へ変更したのは、1916(大正5)年2月25日のことです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント