【今日は何の日?】近鉄「名阪特急」運転開始

10月8日、大阪と名古屋を結ぶ近鉄の「名阪特急」が運転を開始しました。

 1947(昭和22)年10月8日、近鉄が大阪と名古屋を結ぶ「名阪特急」の運転を開始しました。

 運転区間は、大阪の上本町駅と名古屋駅とのあいだ。座席指定制で、確実に座って移動できることが大きくアピールされました。のちにこの列車には、名古屋行きに「すずか」、上本町行きに「かつらぎ」の名称が与えられます。

Large 201008 kintetsu 01
近鉄の名阪特急に使用されている80000系電車「ひのとり」(画像:写真AC)。

 しかしこの「名阪特急」は、途中で乗り換えが必要でした。伊勢中川駅を境に、線路の幅が異なっていたからです。

 異なる線路の幅が統一され、「名阪特急」で乗り換えが不要になるのは1959(昭和34)年のことです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント