泉北高速に初の特急 難波~和泉中央間が最速29分 12月ダイヤ改正

南海電鉄と泉北高速鉄道が12月5日のダイヤ改正について概要を発表。泉北高速線で初となる特急の運行が始まります。

難波~和泉中央間を最速29分

 2015年10月8日(木)、南海電鉄と泉北高速鉄道は12月5日(土)に行うダイヤ改正について発表。泉北高速線で初の特急運行を明らかにしました。

 泉北高速の和泉中央駅と南海の難波駅を結ぶ列車として新たに特急「泉北ライナー」を設定するもので、途中停車駅は光明池、栂・美木多、泉ケ丘、天下茶屋、新今宮。和泉中央~難波間が最速29分で結ばれる予定です。

151008 senboku 01
特急「泉北ライナー」は、南海高野線の特急「りんかん」の車両で運行(画像提供:南海電鉄)。

 この特急「泉北ライナー」は、平日は上り7本・下り6本、土休日は上り8本・下り8本の運行。特急料金は大人510円、小児260円で、10回乗車につき無料で1回乗車できる「特急チケットレスサービス」も利用可能です。

 南海・泉北高速鉄道の両社は「朝夕の快適な通勤や土休日のお買い物・レジャーにぜひご利用ください」としています。

 またこのダイヤ改正で両社は、区間急行の終日増発などにより、泉北ニュータウン・トリヴェール和泉と大阪市内の速達性・利便性・快適性を向上させるとしています。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 末吉史樹

小学校の校庭横をブルートレインが走り、上空をF4「ファントム」が飛ぶ環境で育つ。旅とグルメを愛し、各地の温泉やおいしい食べ物には目がない。

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 堺東は停車しないのね。

  2. 堺東を通過するのは構造上、難しいと思われるのですがどの様にするのでしょう・・・・

  3. 確かに、堺東は全列車停車駅のはず