【今日は何の日?】東武「デラックスロマンスカー」デビュー

10月9日、東武鉄道の「デラックスロマンスカー」がデビューしました。

 1960(昭和35)年の10月9日。東武に新しい特急形電車、1720系「デラックスロマンスカー」がデビューしました。

151009 drc 01
さいたま市岩槻区に保存されている「DRC」(2005年11月、恵 知仁撮影)。

 略称は「DRC」。その名の通り、当時の国鉄における1等車(現在のグリーン車)と同等の座席、ジュークボックスを備えるサロンルーム、ビュッフェなど豪華な設備が特徴です。

 その背景には当時、東京と日光方面を結ぶ鉄道輸送で、東武と国鉄が激しく競争していた状況があります。

 また、国際的な観光地である日光方面への特急に使われることから、和式と洋式、両方のトイレを備えるなど、外国人乗客への配慮もポイントです。

 この1720系「デラックスロマンスカー」は1991(平成3)年8月、後継の100系「スペーシア」にその役目を譲り、営業運転を終了しました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 今、見直すと、照明灯が入っている四角い枠がかなり大きいですね。
    この当時、停車駅が 浅草、北千住、下今市、日光または鬼怒川温泉 だったような?
    そして、りょうもう や (現在の)しもつけ、ゆのさと、きりふり(相等)などが急行だったような?

    • 急行は「りょうもう」だけ。
      「しもつけ」や今の「きりふり」「ゆのさと」に相当する「だいや」「おじか」は6050系使用だったので快速急行。

    • 北千住に停車したのは、浅草行きの上りだけで、日光・鬼怒川行きの下りは通過してました。
      子供の頃、遠足とかで日光へは何度も行ったが、6050系の快速電車か8000系の普通電車しか乗らなくて、結局DRCには一度も乗れなかったなぁ.....

    • 北千住に停車したのは、浅草行きの上りだけで、日光・鬼怒川行きの下りは通過してました。
      子供の頃、遠足とかで日光へは何度も行ったが、6050系の快速電車か8000系の普通電車しか乗らなくて、結局DRCには一度も乗れなかったなぁ.....

  2. もっと最近の写真を出してほしい。
    すっかり奇麗になって塗装も正調に戻ったというのに。