名古屋の見えない新幹線基地を初公開 移動は回送線で JR東海

見えない場所にある名古屋の車両基地

 今秋行われた「東海道新幹線のおしごとを学ぼう」ツアーでは、もうひとつ目玉がありました。名古屋地区における新幹線の車両基地「名古屋車両所」(中村区)の見学です。これも一般に公開するのは初めてといいます。

Large 151122 jrcentral 02
普段は営業列車が通らない日比津回送線を通過(2015年11月21日、末吉史樹撮影)。

 名古屋車両所は東海道新幹線の本線から離れた場所にあり、「のぞみ」などの車窓からその姿は見えません。参加者は回送列車に乗って、この“見えない名古屋車両所”へ移動しました。

 回送列車は名古屋駅を発車したのち、新幹線の本線から分かれ、普段は営業列車が通ることのない「日比津回送線」へ進入。普段は乗ることのできない回送線の貴重な車窓風景に、参加者たちはみな注目していました。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント