IGRいわて銀河鉄道、らしいイメージキャラクターを発表 夢は乗務員

IGRいわて銀河鉄道がその会社名らしい、ふたりのイメージキャラクターを発表しました。

線路の上に輝く星

 IGRいわて銀河鉄道(盛岡市)が2015年11月24日(火)、イメージキャラクターを発表しました。

「ぎんがくん」と「きらりちゃん」で、いわて銀河鉄道線の上に輝く星たちのふたり、とのこと。将来は運転士や車掌になるのを夢見ているそうです。

151125 igr 01
運転士や車掌になるのを目指している「ぎんがくん」と「きらりちゃん」(画像出典:IGRいわて銀河鉄道)。

 同社によると、イメージキャラクターを製作した理由は「IGRをもっと身近に感じていただくため」とのこと。今後このふたりが、IGRいわて銀河鉄道のPRに活躍する予定といいます。

 IGRいわて銀河鉄道は、東北新幹線の延伸開業によってJRから分離された在来線、東北本線の盛岡~目時間82.0kmを引き継いだ会社で、名称は郷土の偉人である宮沢賢治の著作『銀河鉄道の夜』に由来します。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント